« 寒グレ・無反応ゾーンからマグレの脱却!? | トップページ | 試作「グレとジャガイモとキャベツのアクアパッツァ」 »

2021年2月25日 (木)

焼き芋ヤエン。というか焚き火してるだけの人

とにかく他のことに集中するのがヨシ。



すぐに焚き木集め開始。

ベランダのプランターで育てた
サツマイモ。

写真だとわかりにくいけど、
僕のコブシよりもデカイ太さです。


たまたま家に放置されていた
品種不明の芋を試しに植えて置いたら、

夏を越えて育って、
このデカイ1個だけ出来てたんです。


葉がしおれるぐらい、
完熟させて12月に収穫。

そのまま台所で眠っていた芋です。



これを新聞紙でくるんで、
海水で濡らして、

アルミホイルで包みます。


海水の塩味が、
良い感じになるんです。たぶん。

トロットロの蜜で、
まったく嫌な感じのない甘さ。

僕は最近は、
甘いものをあまり食べないようになったけど、

これは別物。


なんでこんな単純な食べ方の
焼き芋が、こんなに美味しいのか。


磯釣りのお弁当が美味しいとか、
カップラーメンがやけに美味しいとか、

山登りのお弁当が美味しいとか、

そんな効果も加わっているとも思うけど、
やはり美味しい。

師匠が半分持って帰って来いと言っていたので、
ちぇっ!!と思いつつ、

持ち帰って食べても、
やはり美味しかった。

 


火は恐ろしいものでもあるけど、

自らの助けともなるもの。


見ていてなんか癒やされる。





19時半。
ヤエンのほうは絶賛何も起きないし、

翌日も仕事なので、
撤収。


海水を何度もぶっかけて
火を消した。



何しに来たのか。

焼き芋しにきた。


と、言わざるを得ないけど、
これはこれで良かった。


--------------------------------------

|

« 寒グレ・無反応ゾーンからマグレの脱却!? | トップページ | 試作「グレとジャガイモとキャベツのアクアパッツァ」 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒グレ・無反応ゾーンからマグレの脱却!? | トップページ | 試作「グレとジャガイモとキャベツのアクアパッツァ」 »