« 極寒のすさみ・寒さに抗った末に浮きも2個失くす・・・2日目 | トップページ | 熊野那智大社へ初詣・深夜のこと »

2021年1月15日 (金)

やっともやっとで2021年初グレ

*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530  

リール:シマノ ハイパーフォース C3000DHG

道糸:シマノ ファイアブラッド ZEROサスペンド ナイロン 1.5

浮き:謎のピンク浮き 0?
   →Tランサー M-0
   →翔黒 0
   →ウェーブセンサー 00

ハリス:スーパートルネード 1.75号 3m道糸直結

針:掛かりすぎ口太 4号
  →マルチ 5号 
  →ひねりグレ 7号
  
刺し餌:ルクスS・生オキアミM
撒き餌:生オキアミML・アミエビ・グレの舞

*************************************************


餌取りもおらんのかなぁーと思っていたら、

タケちゃんはコッパグレを釣っている。



高場にいるおっちゃんは、
コッパグレもキープ。

あのサイズが美味しいっていうタイプなのかもせんですね。





足元で、特に良さげな感じがしないので、
ちょっと投げて探ってみる。

サラシで引っ張られる中で、
潮がとどまる場所。


ジワっとした当たり。


合わせてみたら
グーーー


 

 


遠投して、浮きはJOJOに右沖へ流れているのが見えた。

そして、足元のサラシで
道糸は右へ持って行枯れるけど、

風は左へ吹いているので、
相殺されてまっすぐになるように。


以前から、タケちゃんから何度か聞いているけど、
風と潮が逆の場合は好機。


特に遠投では、
道糸をまっすぐにするのが難しくなるけど、

この状況だとやり易いってのが、
ちょっと分かってきた。


あのおっちゃんの先に、
浮きグレおるんけど、

足元ばかり見て、
気付いてないみたい…。と。



僕も見てみるも、
しっかりとは見えないけど、

微妙に泡目のところに、
モゾモゾがあるような・・・。



こないだ串本のちょーだい地磯の東へ行ったときも
そうやったけど、

なんせ、足元ばかりを狙うフカセ師さんが、
まわりに多くて、

遠投したら違う的な雰囲気さえ感じたんです。




でも、この時点で、
足元にはチョウチョウウオが

ただ餌を取るだけの状況らしく、

グレを釣る確率を上げるなら、
やはり広く見て、

遠投も含めて探るのが、
大事という訳です。



足元も探りながら、
海の様子をみて、

怪しい波紋があったら、
遠投も試す。

 

 

どこやろなぁーと探っていて、

気がついたら、
ボリさんがやって来てました。



前日に、沖磯へ行ったけど、
くっそ大波の中で大変だったらしい。


ボーズやったわぁ~と、
悔しそうやけど、

ご無事で何よりですよ。



去年の太地沖磯での
くっそ大波の超恐い状況が思い起こされます。

釣りというより、
いかに生き残る的なやつ。

 



ボリさんが一投目で狙ったのは、
足元。

それもいきなり竿が曲がります。





釣れたのは25cmオーバーの尾長。

魚は僕には見えてなかったけど、
ウソでしょ!?ってぐらい

魚掛けるまでが早いです。





僕は
ちょい遠投の左のサラシで、

タケちゃんの竿が曲がります。

 

やはり、釣り方次第ってやつですわ。



遠投してから、
撒き餌をゆっくりきっちりやっていると、

竿先がグッ!!



グイーーーーン!!



竿は叩かないし、
イズスミとは違う感じの魚。


ハリスは手で引っ張れば簡単に切れる1.5号。



慎重に慎重に。

巻けるときだけ巻く。



突っ込んだら、ちゃんとレバーで道糸を出す。

竿の角度は足元なら寝かせるように。



バシャっ!


水面に浮いた魚体は、
大きくはないけど、グレで間違いない。




立ち位置から下へ降りて、
慎重にタモ入れ。



ヨシっ!!

30cmオーバーでした。

ハナアイゴが釣れました。

これは初めて釣れた魚で、
いつものアイゴよりも鮮やかな水色をしています。


アイゴと同じ味らしいですが、
試してみたいので、キープです。

その後、しばらく潮が動かない状態で、

風は左からに変わり、

サラシ付近を探っていたら、

当たり。




直結で切れて、翔黒をロスト。

ウェーブセンサー00に変更。



浮きが浮いてこないので、
浮きパラも使えずです。


14時。

 

グレ2匹目を追加出来ました。

5-6mぐらいの深いとこで。




タケちゃんの釣果。

ありがたく僕が頂きました。



冬のイガミの刺し身は美味いよぉーと、

タケちゃんが言ってましたが、



僕も一度そんな経験があって、
楽しみに持ち帰り。




2日熟成してお刺身にしたら、

コリコリ感がありつつ、
あっさりしつつも脂もある感じ。

鶏刺しみたいな美味しさでした。



冬の赤イガミは
あなどりがたしです。

--------------------------------------

|

« 極寒のすさみ・寒さに抗った末に浮きも2個失くす・・・2日目 | トップページ | 熊野那智大社へ初詣・深夜のこと »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 極寒のすさみ・寒さに抗った末に浮きも2個失くす・・・2日目 | トップページ | 熊野那智大社へ初詣・深夜のこと »