« 極寒の串本・こんな時は釣り行ったところで…な1日目 | トップページ | やっともやっとで2021年初グレ »

2021年1月14日 (木)

極寒のすさみ・寒さに抗った末に浮きも2個失くす・・・2日目

暗いなかをえっちらおっちら降りて行って、
いつもの遠投練習ポイントである高場へ。



前日の釣りが極寒で、
気力も体力も全部奪われる状態だったので、

今回はカイロで対策してみました。

ミニカイロを
両手グローブの中に入れる作戦。


安物のカイロだからか、
とくに温かい感じもせず。

または、ときどき揉んでたら違ったのかも。



これよりも
ポケットに入れてあるマグマカイロのほうが、
野外でもまだ暖かいので、

指先を温めるのに、
まだ良かったです。


長靴を履く前には、
防寒用インナーも履いてます。


それでも、
むちゃくちゃ寒い。

*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530  

リール:シマノ ハイパーフォース C3000DHG

道糸:シマノ ファイアブラッド ZEROサスペンド ナイロン 1.5

浮き:ゼロピット ファイアブラッド D-0
   →Tランサー M-0
   →翔黒 0
   →ゼロピット D-0
   →ファイアブラッド 攻め0


ハリス:スーパートルネード 1.5号 3m道糸直結
    または極小サルカンでつなぐ

針:掛かりすぎ口太 4号
  →マルチ 5号 
  
刺し餌:生オキアミM・ルクス S
撒き餌:生オキアミML・アミエビ・グレの舞

*************************************************

前日のブログに書くの忘れてましたが、
ゼロピット ファイアブラッド D-0も使ってました。

爆風のなかで、
岩にぶつけまくって、

使用一日やのに塗装が剥がれてしまってます。


浮力調整も少ししましたが、
これまでの黄色いやつよりは、

効果あったような感じでした。


最大まで浮力落とさなかったので、
詳細は分からんですけど。


夜明け直後は風が弱く、
北西0-3m程度。

太陽が出てきたらちょっとマシ。

気温は0-1℃ぐらいのままなので、
寒いすぎ。

カイロで無理やり指先を暖め続けます。

8時半。

潮は右へ流れているので、
それに乗せつつ流す。



どこへ流しても、
餌が残る状態で、

なんとか、浮きがとどまる・潮が緩む場所を探すも、
なにも反応なし。


なので、左手足元からの
強いサラシの先の潜り潮を探っていたら、

グンッ!

 

一瞬でバラして、
直結から切れてゼロピットがひとつ殉職。


浮いてこないので、
浮きパラで回収も出来ず。


使ってまだ2日目の浮きやのに、
無駄にした感がハンパない。

なんとも上手くいかないので、

浮きをゼロピット D-0へ変更し、
ハリスは極小サルカンでつなぎ、
Jクッション5。


風が更に強くなってきて、
10-15mぐらいへ。


もう正面や右へは投げれないので、
風下である左手を狙う。



サラシの切れ目の先へ流していたら、
釣れたイズスミ。


タキタキ鍋用にキープ。





ここから数投後、

当たりがまた出たので合わせたら、
直結で切れる。

またイズスミにやられたのかも知れない。

 

もう一投する気力もなく、撤収。

身体がフラフラ。

なんやこのキープ魚・・・


とも思いつつ、
これが今日の精一杯。


クタクタで山道を登ってきたあとは、

SCS(スーパー・コンビニエンス・ストア)へ。

今回も遠投グレ釣り敗北のスコールです。

手がシワだらけになって、
ジジイ感が増してます。


帰って、早速キープ魚を料理。


--------------------------------------

|

« 極寒の串本・こんな時は釣り行ったところで…な1日目 | トップページ | やっともやっとで2021年初グレ »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 極寒の串本・こんな時は釣り行ったところで…な1日目 | トップページ | やっともやっとで2021年初グレ »