« すさみノーズ地磯・切られまくりでグレは一匹 | トップページ | 東側の探検・探索 »

2021年1月19日 (火)

2021年(令和3年)熊野本宮大社への初詣

 

 

 

 

 

そして宮司である九鬼さんの
令和3年の一文字は「前」でした。


どっかの今年の漢字とは違って、
染み入りますわ。


僕が言いたかったのも、
こういう事です。



解説としての文章は
左下の看板に書いてあるんですが、

それよりも
この「前」という一文字の選び方と、

その筆の誠実な、実直な感じに
スゲーわ。やっぱスゲーわ。と、

ひとりでニヤニヤしていました。




全国でいくつか神社はお参りさせて頂きましたが、

やっぱり本宮が一番落ち着くし、
なんか力を貰えるなぁーと思っています。

相性みたいのもあるのかもせんですけど、

宮司の九鬼さんの存在含めて、
熊野本宮大社へ行くと心が喜ぶ感じがします。


そして、次に大斎原へ向かいます。

この令和3年・2021年の1月でも
日本一の高さと思われる

大鳥居です。

高さ約33.9mあります。



遠くから見ても、
縮尺が分からん過ぎます。


真下から見上げると
こんな感じ。

写真だと、縮尺が分からんままですね。



川の土手の上からみる大鳥居。

空気は冷たいけど、
青空が清々しく、気持ち良い。



ちなみに、

道に黒い点のように見えるのが、
参拝に来た人です。

ちょっと縮尺が分かる写真になったかもせんですね。




--------------------------------------

|

« すさみノーズ地磯・切られまくりでグレは一匹 | トップページ | 東側の探検・探索 »

見所・観光レポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すさみノーズ地磯・切られまくりでグレは一匹 | トップページ | 東側の探検・探索 »