« 今季ヤエン3回目・白浜行って惨敗 | トップページ | NISHIさんがはるばるやって来た »

2020年12月 3日 (木)

ダブルミッション釣行→人生初のヤイトガツオ

こないだ改造してみた、
ハンター0号に棒ウキの先っちょを付けたのを
使ってみます。

風は右から左へ3-4m程度。


仕掛けを遠投してみたら、
おぉーー飛ぶ飛ぶ。


そして、着水しても、
棒浮きの先っちょがあるので、

よく見える。


なんせ、ここんところの
遠投の釣りで、

とにかく浮きを見失うことが多くて、

追い打ちの撒き餌するにも遅れるし、

ちょっと目を放せば、
潮で流れて見失うしで、

とにかくストレスが多いし、
目がものスゴイ疲れる。



棒浮きの先っちょごときで、
改善したぞぉーーと思っていたら、


撒き餌が届かん・・・。

と、もう少しだけ撒き餌の届くギリギリで
流すようにする。




というか、潮はほとんど止まってるというか、
ちょっと当ててる感じ。




餌も取られんなぁーと、

仕掛けを回収すると、


ハリスが棒浮きの先っちょに絡まって帰ってくる。




もっかい仕掛け入れ直し。

また、絡まって帰ってくる。




投入時にサミングでブレーキを掛けて、

さらに仕掛けまっすぐになるように
ちょっと巻いてみる。



また、絡まって帰ってくる。




9割方絡まって帰ってくるやつ。

これじゃぁ、仕掛けが落ちていかないし、
アカンやつやん。


モジャモジャクリニックの
パイプカットを実施します。

1/3ぐらいにぶった切ってやった。

 

これならマシやろーと
試してみるも、

まだ絡まって帰ってくる。


ムカついて
棒浮きの先っちょはまるごと抜きました。


つまりは元通りの
ハンター0号の浮きとして使うことに。



まぁ、良いでしょう。

次はもっと微妙に先っちょが出てるぐらいに
してみるつもりです。




そして、このときの状況。

開始直後は潮が止まっているか、
少し当て潮かと思っていたら、


ものすごい当て潮になって、

足元に当たってから左へ磯に沿って流れる状態。





30mほど遠投した浮きが、
すぐに足元から10mか、

キワ近くまで寄ってくる。




どうにか沖を流せないものかと、
仕掛けを操作しながら観察していると、

全体的に
右斜め沖から左足元へ流れているけども、

さらに足元近くになるほどに、
道糸がすぐ左下にあるサラシにごっそり引き込まれて

強烈なカーブを描いてしまっている。



それもそのカーブした道糸は
左手にいる底物師さんのとこへ

すぐに行ってしまっていて、
お祭り寸前な感じ。

 

左に底物師さんがいなければ、

磯に沿ってでも、
左へそのまま流せば良いけど、

そうはいかず。



遠投しては足元に寄せられて
回収を繰り返す。


足元の流れから、
道糸を引っ剥がすのも無理で、

なんも影響ないぐらい。




撒き餌届かなくてもエエから

もっと遠投してみると、

さらに道糸の流れを受ける範囲が広がるだけで、

さらに大きなカーブを持って、
すぐに左へ行ってしまう。




遠投意味ねぇーわ。

と、すぐに浮きがやってくる足元だけ狙ってみたり。


足元には
餌取りもほぼ見えてなくて、

ときおりチョウチョウウオがチラっと見えるぐらい。

ハンター0号は残浮力も
それなりにありそうなので、

気分転換もあって翔黒 0号へ変更。

 

チモト切れ。

サンノジやろね。




でも、魚の反応がやっと出たので、
良かった。


この時ぐらいから、

当て潮がマシになってきて、

ほぼ潮止まってる状態へ。




そして、左手の底物師さんが帰って、
入れ替わりで、こないだもお会いしたオジサマがそこへ移動。

沖、オセン。


沖へ出ていくじゃあねぇーよ。とも思うけど、

それだけ潮止まって泳ぎやすく変化したのかも。

 

 

サンノジ捕獲。


グレじゃないかい・・・。

まぁ、叩いてましたけど。




グレおらんのか。と、

一息ついてから、

遠投で再開してみたら、


バシャっバシャバシャ!

 

と、オジサマ。

とにかく何も釣れないんですよ。

海はキレイやけどなぁつ!

やりました。

やっと獲れた人生初のヤイトガツオです。

ガンガン叩いてくれたアイゴ。


このとき活性が上がってるので、
連発しますけど。しますけどね。

また沖でイサギ。


グレどこ!?

またハンター0号へ。

まぁ、それでもやっぱり見にくいし、

太陽も右手へ傾いてきたので、
反射でもっと見にくい。



投入点を変えて、

棚を変えて、



なるべく餌が少しでもカジラれる場所を探して、

潮のぶつかる場所を探して。




最後に左手のサラシの中で、
なにか食ったけど、

高切れしました。


暗くなったら帰り道が
イノシシ含めて危なくなりそうなので、

これで撤収です。



ダブルミッションの結果としてですが、

第1ミッション グレ10匹
→グレ 1匹も釣れずという情けない結果に


第2ミッション ヤイトガツオ
→なんとか1匹は釣れたのでハマちゃんへ。
 オジサマの神様に貰ったのは美味しく頂く


という、結果となりました。



かなりの当て潮が多かったとはいえ、
腕があったら絶対釣れていると思うぐらい、

湧きグレはかなり見えてました。



無念です。






そして帰りがけに
ハマちゃんの家にスー鮮魚店として配達へ。



スゴイ喜んでくれましたけど、

翌日に食べてくれたのですが、
思ってたほどの美味しさではなかったようで、

やはり50cmぐらいの大きいサイズの方が、
美味しいじゃないかとのこと。





僕がやっと釣ることが出来た
初めてのヤイトガツオだったんですが、

そんな正直に言ってくれるのは、
僕は嫌いじゃないです。


50cmあったら、
もっと旨いってことですよ。



いまのグレを主に狙った仕掛けで釣れるとは
思えないですが、

太い仕掛けに変えて試そうかというと、
そうとうなヤイト大が釣れる確率がないと

やる気にもならんです。



小型のヤイトが釣れたなら、
それよりも深い棚でヤイト大がおるかもと

教えて貰いましたが、
完全なるヤイト狙いをしたいのか、

したくないのか。




やはりそれはせずに、
グレを釣る腕を上げたほうがオモロイよなぁーと思いつつ、

食べるならヤイトの方が美味しいとも思いつつです。




どうしようかなぁと、思いましたが、
グレ狙いで良いかも。


寒グレへ向けての練習が
オモロイはず。

--------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

|

« 今季ヤエン3回目・白浜行って惨敗 | トップページ | NISHIさんがはるばるやって来た »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今季ヤエン3回目・白浜行って惨敗 | トップページ | NISHIさんがはるばるやって来た »