« 短文 ど下手具合 | トップページ | ふかせ前編・PEを下調べせずに使うとこうなるってやつ »

2020年12月14日 (月)

NISHIさんと釣りバトル・最終第4ステージ 河口域T

2020年12月6日 日曜。

NISHIさんとの釣りバトル、
最終第4ステージは白浜の河口Tにしました。


もっと海と河口と両方狙える
先端部分に行こうかとも考えてましたが、

けっこう遠いし、
流れが緩やかな手前のポイントにしてみました。

 

暗くなったら活き餌になる魚が
釣れなくなりそうなので、

いそいで準備して開始です。


*************************************************
フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530  
リール:シマノ ハイパーフォース C3000DHG
道糸:シマノ ファイアブラッド ZEROサスペンド ナイロン 2号
浮き:Tフェニックス M-00
   →黒魂 ジョーカー0
ハリス:スーパートルネード 1.5号・3m道糸直結
針:速掛けグレ 5号
 
刺し餌:ルクスSM・半ボイル M
撒き餌:生オキアミM・フカセ用集魚剤・グレの舞 (余り)・アミエビ(余り)
*************************************************

 

とりあえずTフェニックス00で、
ウキ下1mぐらいで開始。

なんせ浅いので。


魚の切り身やら、虫餌やらで、
開始しています。

はじめからアカメ・オオニベ。
ついでにウナギも狙ってみる作戦みたいです。





フカセ開始しましたが、
立ち位置が低くて水面と平行やし、

暗くなってきて浮きも見えない状況。


いつの間にか食ってた魚。

なんなんこの魚。

NISHIさんが名前教えてくれましたが、
忘れました・・・。


イワナみたいに、
塩焼きにしたら旨そうだとも思いつつ、
活き餌キープしときます。

 

 

にしても、
水面スレスレになる浮きやと、

この低い立ち位置からではまったく見えないので、


すぐに
棒浮きであるジョーカー0へ変更。

 

一応キープ。




これはエエ餌かもキープ。

 

エラが手に刺さりかけて
ムカついたのでリリース。



にしても、河口域って、
魚種多彩なのか、

水深も1mぐらいやし、

いたる魚が同じ深さにおるのか。


撒き餌も当然、
効きやすいわけですね。




いちおうキープ。

 


そして、もう一匹チビレチヌが釣れたので、
活き餌はそんなにいらんし、

NISHIさんに使って貰った。


バトル中ではあるけど、
ある意味、協力体制です。

せっかく南紀まで遊びに来て暮れたんやし、

NISHIさんか、僕か、
どちらかでもアカメ・オオニベが釣れたら、

絶対オモロイし。

 

17時過ぎて、
真っ暗になって、

もう棒浮きも見えんし、
当たりも少なくなったので、

僕もアカメ・オオニベ狙いの太仕掛けへ変更。


*************************************************
夜釣りフカセ釣り仕掛け
竿:宇崎日新 イングラム遠投5号530
リール:シマノ ツインパワー 8000HG
道糸:DUEL BIG PE 6号
浮き:輝 3号 
ハリス:ナイロンハリス 16号・2m道糸とサルカンでつなぐ
  
針:ミーバイ 15号
刺し餌:活きチビレチヌ・その他は使わず
撒き餌:なし   
*************************************************

日が暮れたら、
とにかく寒い。


チビレチヌが動いて、
ぴょこぴょこ浮きに反応はあるけど、

当たりはなし。

 

NISHIさんのほうも、
前日の場所のように当たりは無いようで、

無反応状態が続きます。

 


アカメ・オオニベの
魚の回遊ルートはどこなんでしょうかね?


分っからーん。

 

なんせ、未知の魚なので、
はじめての場所やし、
どうすべきか分からん。

 

撒き餌を沢山入れておいた
足元から近い付近から、

川の中央付近の深そうなところまで、


流してみて、
海のほうへ流れ過ぎてしまったら、

また回収して投げ直して。

 

二人とも当たりがないし、

この2日間に渡る釣りバトルで、
身体はけっこうなボロボロ加減。

寒さがいっそうシンドイ。


もう止めようかとなって、
18時に釣りバトル終了です。

 

そして、結果発表です。

-----------------------------------
<NISHIさんとの釣りバトル2020
           最終結果>

NISHIさん 60ポイント
  (オオモンハタ10P・でかウツボ10P・
   エイ10P・ウツボ10P10P・でかウツボ10P)

スー     50ポイント
  (イズスミ10P・オジサン10P・
   チヌ10P・アイゴ10P・ダツ10P)

-----------------------------------

で、わずか10ポイント差で、
NISHIさんの勝利です。

 

勝者は3000円分の
釣具が買ってもらえるという
ルールでしたので、

さっそく田辺のベイマルへ。

 


色々と悩んだあげく、
NISHIさんが選んだのは・・・


・メッシュ付きの水くみバケツ
・ウルトラベンリー×2
・スーパークエ 35号

となりました、

 


水くみバケツはエエとして、
ウルトラベンリーってなに?

と思ったんですが、
岡山でなかなか売ってなくて
探していたものらしく、

のべ竿などに取り付けておいて、
仕掛けをぐるぐると巻きつけて
かさばらない様に出来るらしいです。



スーパークエについて、
今年の夜釣のクエ狙いで、

こんなの使ったっすわー
話したら、

くっそデカイのが面白かったらしく、
記念のハリとして、選んだみたいです。

 

これも岡山では、
なかなか売ってないでしょうし。

 


そして、
賞品の授与式です。

 

それはそれで、
それが、エエね。となりました。

 

僕にとっては、
もはや地元である南紀でのバトルにも関わらず、

敗北です。


ちょっと悔しいけど、
面白かったです。

 

NISHIさんとは
大学からの付き合いですが、

先輩でありながら、
2浪した僕にとっては1歳年下でもあり、
実家に遊びに行くぐらいの友人です。


なかなか会えないですが、

次の釣りバトルがいつになるか分からんですけど、
また南紀か、岡山かでやってみたいと思っています。


岡山のお母さんにも、
ひさびさに会いに行きたいところですし。






あ、あと、
第3ステージでの釣りバトルでの
動画をTwitterにあげて、
ブログにリンク貼っておきました。


ブログ書いてるときに
眠すぎて、張り忘れてたんですけどね。

NISHIさんと釣りバトル・
第3ステージ 串本ちょーだい地磯東の後編↓
http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2020/12/post-dbe730.html




--------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

|

« 短文 ど下手具合 | トップページ | ふかせ前編・PEを下調べせずに使うとこうなるってやつ »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文 ど下手具合 | トップページ | ふかせ前編・PEを下調べせずに使うとこうなるってやつ »