« 12月のイズスミのお刺身・脂がノリ始めた様子です | トップページ | 短文・ヤエン白浜 »

2020年12月25日 (金)

棒浮き・釣研・Tランサー

 

棒ウキの環に、直接道糸を通してやってみましたが、
仕掛けが入っていかないことも多く、

不安定だったので、
結局、ウエイトスナップ・スイベルを買うことにしました。

右側の全誘導ウエイトスナップ-G5が、
釣研のものなんですが、

なんともスナップの引っ掛け部分が貧弱で、
衝撃で外れそうに思ったので、

引っ掛けがガッチリしていて、
立ちも良さそうな
左側のくびふりスイベルも買ってみました。

実際に、Tランサー M-0を使ってみて、
その前に使った棒浮きよりも断然良かったので、


追加としてS-00も買いました。

S-0がほしかったけど、
売り切れのままで入荷されてなかったので、
00です。

 

実際に使ってみて、
全誘導ウエイトスナップは、

やはり糸落ちトラブルがなくなって、
素直になった感じです。


貧弱に見えたスナップの引っ掛かり部分は

チェックしても大丈夫そうだったので、
そのまま一日使いました。




Tランサー S-00は、
ちょっと道糸を張り直すだけでも、

浮きがすぐにシモって反応して、

仕掛けがウキ止めまで沈んでも、
浮きが沈むことはなく、


ある程度の遠投でも、
浮きの位置が見やすくてとても良かったように思います。



反対に、ダメかも知れない部分としては、
強風で表層が流れてしまう場合は、

浮きがどんどんと流れに引っ張られてしまって、
中層から低層の流れから

大きく外れてしまう心配があるのかも知れないと思いました。



あとは、風で浮きがパタパタすることも
強風下では発生するので、

刺し餌も動いてしまうのか、どうなのか。




この棒浮きTランサーで釣れない時に、

ドングリ浮きでの反応をみて、

試してみる必要があるかと思いました。

 

 



撒き餌がしにくくなるのは勿論ですが、

浮きが沈んだら、
竿先で当たりを取るようになるし、

実際に浮きがどの当たりにあるのか、
流れがどの程度なのかも、

僕には分からないはずです。




失敗でもなんでもして、
経験を重ねるしかないのかも知れません。




--------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« 12月のイズスミのお刺身・脂がノリ始めた様子です | トップページ | 短文・ヤエン白浜 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月のイズスミのお刺身・脂がノリ始めた様子です | トップページ | 短文・ヤエン白浜 »