« ふかせ前編・PEを下調べせずに使うとこうなるってやつ | トップページ | ダツを塩焼きにして食べてみた話し »

2020年12月16日 (水)

ふかせ後編・腕とはそもそもなんなのか分からんままに実践する




タケちゃんは座った状態で、
竿の位置は風上。

それも、
しっかりと竿を固定させて動かさない感じがして、

竿先のしなりも一定にキープ。


道糸はたるませているけど、
カーブも無駄がないのか、

CというよりはJなんじゃないかと。



僕はたぶん、CだかWだか。

これもかなり違う。



糸ふけが出すぎて、
竿先まで当たりがでないのか。





見学しているなかで、

すぐにタケちゃんに当たりが出て、
合わせた。




これはハリ外れとなったけど、

竿先のシナリが
それまでのカーブよりも大きく入れ込んだのが当たりだったと、
教えてくれた。

見学してた僕には
ぜんぜん分からんかったけど、


これが成り立つには、
やはり糸ふけの出し方の加減ってやつが、

CとかWでなくて、
Jなんかなぁーと。思ったわけです。




すんっ。としてたらエエよ。




と、よく言ってもらうけど、

それほど僕がやけに殺気立ってムキになって、

グレに逃げられてるってことなのか。





実際に、

湧きグレってやつも、
仕掛けの投入に反応するし、


この日の足元まで湧いてた場所に立ったら、

そこまではグレが寄ってこなくなった。




やっぱりグレは目で見えてるのか、
音で聞こえてるのか、


人間がいるってのを
何かしら感じてるのは確かなはず。






と、まぁ、合ってるか
間違ってるか分からん理解のまま、

とりあえず実践。



・仕掛けを投入して撒き餌を打ったら、
 巻き取らず、糸ふけは出さず

・竿先は風上で安定させるように

・座ってなるべく殺気を消す
 (それも殺気は漏れ出ずるアレですが)


で、さっそくの当たり。


グーーーン


ガンガン


お前か

(このときは少しイラっとしているけど)



座り釣法ってやつなのか、

次の2投目もヒット。




叩くなら竿よりも肩を叩いて欲しいぐらいですよ。




30cmないのでぶっこ抜き。



足元へ来たら叩くぅ~。


イズスミ。30cmサイズ。

グレより強いけど、
お前ちゃうし。




で、ちょっとだけ
タキタキ鍋にしようかと考えましたが、

今回はリリースです。



 



ムカつきと凹みで、
もうやめようかとも思いましたが、

グレは釣れなくとも、
ある程度の推察でもグレ以外でも
魚の引きが楽しめて釣れたし、


楽しみは
時間を掛けたほうが、

良いのかもと思えたので。



言うなれば、
ドラクエを誰より早くクリアしようと
ただ急いだり、攻略本を見るのは好きでは無かったので、

一日30分だけプレーして、
ストーリーや工程や、
明日のゲームをする時間を楽しみにしていた

小学生の頃に似ているというか。


そういうやつですね。

 



16時過ぎに終了です。

 

僕はイサギ30cmぐらいまでの2匹キープしただけですから。

帰りの荷物も軽いです。



古傷のヒザ神がちょっと悲鳴を上げそうな
上りの山道でしたけど。




帰りにタケちゃんと一緒に
スーパーコンビニエンスストア(SCS)へ。



タケちゃんのスコールが
勝利のスコールなら、

僕のスコールは
敗北のスコールですわ。




でも、メーカー側からすれば、
愛のスコールであって、


知らない人からすれば
白濁液の炭酸であるスコールです。



某アニメ・逮捕しちゃうぞ的な
美人はなかなかおらんですな。






さておきですが、

地磯でタモを拾ったので、
届け出て来ました。


いったん、欲が出たというのは、
紛れもない事実ですが、

やっぱり正攻法でやらなぁー、

高い品やし・・・と思った訳です。





この一週間でタモを置き忘れた人は、
警察署へGOですよ。



3ヶ月間、誰も申し出なかったら、

僕がありがたく貰い受けます。



--------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

|

« ふかせ前編・PEを下調べせずに使うとこうなるってやつ | トップページ | ダツを塩焼きにして食べてみた話し »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふかせ前編・PEを下調べせずに使うとこうなるってやつ | トップページ | ダツを塩焼きにして食べてみた話し »