« 東のおねぇ地磯にてグレ1・アイゴ1 | トップページ | 和歌山県・護摩壇山周辺での紅葉撮影 »

2020年11月10日 (火)

餌取りをどうにも出来ないままに撤収した釣り

まぁ、いつものごとく
夜明け前に起きてしまったので、

早めに出発して
現地へ5時半着。


他にはまだ誰も来ていないっぽい。

夜明けが6時半なので、
ちょっと休憩してから

薄明るくなってから出発。


今の僕の基本探りパターンでいきます。


足元から探ってみようとしますが、
ぶわぁああああ!と、大量の
コッパグレとアイゴとチョウチョウウオが出てきます。


こりゃ足元攻めるにも無理やなぁーと、
撒き餌を見ていると

いちおうサラシにのってか、
正面か、左斜め沖へ流れている感じ。



なので、
撒き餌は足元だけに撒いて、

仕掛けはズラし沖へ。

さっそくのコッパちゃん。

5m・10mとJOJOに離してみますが、
コッパが釣れるか、

餌だけ取られるか。


もう明らかに

表層まで餌取りが食い上がってるのが見えるので、
ウキ下も60cm。

15cmと上げていきます。



そして、そのウキ下を上げた分だけ、
当たりが出やすいし、

張り具合によっても出やすい。



でも、釣れるのは、ひたすらコッパグレ。



足元ではより小さい10-15cmぐらいのサイズで、

沖側では15-20cmサイズ。



つまりは、沖にいるグレのほうが、
ちょっとサイズが大きい群れという訳です。



それにしても、
コッパグレの追尾は激しくて、

もはや、撒き餌とは全然違う方向へ
仕掛けを入れても、

しばらくしたらコッパグレが食ってくる状態。


あえて撒き餌なしで足元やってみたら、
ちっさいアイゴも釣れます。


100均の魚掴み大活躍で、
毒針を避けて針を外してリリーチュです。

さぁて、まぁ、
こんな餌取り猛攻が続く中で、

どうやって30cmオーバーのグレを釣るかが、
僕の課題でもあるので、

とにかく手を尽くすしかないです。



浮きはハリスに入れた状態で、
ウキ下15cmでも餌が取られる。


さらに上げてウキ下5cm。

当たりが出るも、

掛からないこともあるので、
仕掛けを張って合わせを入れるも、

釣れるのはコッパグレばかり。




撒き餌は足元固定のまま、
遠投してみると

撒き餌なしなら、餌は残る。


撒き餌を遠投の場所へ被せれば
コッパグレ。




沖側でときおりパシャっ!パシャっ!となるのがあって、
そいつの正体を確かめようと

また分離作戦での
パシャっ!の場所へ一発撒き餌で20cmほどのコッパグレ。


どうにも、
パシャ!っと水面を割ってるのは、
足元のミニサイズよりも、ちょっとこましな
コッパグレで間違いないっぽい。



それでもやはり、

浮き当たり出ても、
針がかりしないこともあるので、


もしやもしやの

エエサイズのグレかもなぁーと
考えて、

針を更に小さくして、
速駆グレの4号?ぐらいのに変更。


食いが浅くて、
グレが獲れないのかもせんし・・・

 

で、さっそくの

びよぉ~んです。

コッパグレ。

針上15cmに5Bのガン玉を打って、

早く刺し餌が沈むようにして、

足元のキワキワ狙い。

ベラっ!!

 

 

コッパグレ!!

崖が崩れて、
5mぐらいのデカイ岩と土砂が道中に積もってます。

入る側から見るとこんな感じ。

この瞬間にいたら、
ひとたまりもないほど、

広範囲が崩れ落ちて
デカイ岩だらけになっていました。



地磯への行き帰りで、
岩が落ちてきて亡くなったという
話しも何度か聞いたことがあります。


崖近くではやはり注意。

というか、間に合わないかもせんですが、
ちょっと離れて歩くなりは必要かも知れないです。



この崖崩れのおかげて、
ポイントへは入り易くなったんですが、

恐ろしくもありました。



--------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« 東のおねぇ地磯にてグレ1・アイゴ1 | トップページ | 和歌山県・護摩壇山周辺での紅葉撮影 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東のおねぇ地磯にてグレ1・アイゴ1 | トップページ | 和歌山県・護摩壇山周辺での紅葉撮影 »