« 短文・昼間での釣り・そこから紅葉狩り | トップページ | 餌取りをどうにも出来ないままに撤収した釣り »

2020年11月10日 (火)

東のおねぇ地磯にてグレ1・アイゴ1

9時過ぎに現地着。

なんだか遠くに釣り人が二人見えますが、
1人は地磯。

もう1人は離れの沖磯の方でした。

 

ここから更に50m程先に
先行者の釣り師さんがいる

足場の高い良い場所があるけど、
そこに僕もお邪魔するにも難しそうなので、この場所にしました。



ハエ根がかなりあるし、
一段前に出たほうが良さそうやけど、

満潮近くて波が上げているので、
その手前の少し高い場所へ。


仕掛け作ってても雨でビショビショです。

まぁ、でも南の風で、
気温は高いので寒くはないです。



足元に撒き餌を撒いても
餌取りは出てこない。

仕掛けを入れて見ても、
何も反応なし。



それでも、ちょっと15mほど投げたら
潮は左へゆっくり流れている感じがするので、

仕掛けをしばらく流してみます。


棚はハリス分3m+道糸30cmの誘導。

 

ネンブツダイか・・・。

手のひらサイズのタマミ。

大人になったら夜磯の暴君と化しますが、
子供サイズでもなかなか引いてくれます。

ちょいこましなコッパグレ。

ハリスがちょっと傷ついてきたので、
ついでに仕掛けをちょっと替えてみます。

 

遠投気味にすることが多くなったので、
浮きが良く見えやすくなるように

Tフェニックス00からファイアブラッド攻め0へ。


結果としては、
あまり変わらずで、。

この浮きもちょっと水面下へ入ってシモリをキープする感じの

海の状況でした。

 

ボラちゃん。


あの水面のモゾッとした波紋は
ボラ率高いんやなぁー。

雨は降ったり止んだりやったけど、
また強くなってきた。


防水防寒着を着てるけど、
腕もJOJOに染みてきて嫌な感じ。



潮は止まってきて、
というか、

ちょっと当て気味になってる感じ。



あぁーどうにもならんなぁーと、

狙う方向を替えて、
真正面。


その方向には大きな沈み根があるので、
魚をかけて入られたらやられるであろうポイント。



なので、それまで狙ってなかったけど、
ちょっとエグれて深くなってそうにも見えるので、

ダメだとしても
いちおう狙ってみることに。



案の定、目の前の沈み根で何度も突っ込もうとするので、

竿を真横に寝かせて、
腕も最大限に伸ばして溜める。


とにかく根でスレなければ、
とれそうなサイズなので、


慎重に慎重に。






同じく正面を狙ってみると、

今度はまた左へゆっくり流れだした感じで、


しばらく流れたあとに
ちょい潮が緩む場所。


疲れてきて、

なんだか、身体がぐったりしてきたけど、
雨の中では横になって寝るにも出来ん。



間もなくして
釣り再開。





Tフェニックスの00と0の違いで、
水面で見易いのかと思いきや、

どちらも基本的に、
水面からちょっとだけシモった位置をキープ。


そういう意味では、

遠投しての見易さはどっても同じぐらいかも。




ただし、00は、

仕掛けがウキ止めまで
入ったら、

ゆっくり沈むか、
更に水面下の深いとこで
ホバリングすることが多い感じ。


僕は最近、
ソルブレ神を信仰しつつあるんですが、

水面下でのホバリングなら、
やっぱり細分化されたティーテュースなんか

使い分けられるようになったら、
かなり良いだろうと思ったり。

僕にはまだまだ無理な感じもしますが。




左斜め先に、

ちょうど左の湾から出る潮と
右からの潮がぶつかるらしき場所があってか、

ちょっとだけヨレが出来たり、消えたりしてる感じ。



そこで餌がカジラれることも出てきて、




ときおり再確認する足元で、

ココまでも
ときおり何かしら釣れてますが、

基本的には餌残りが多くて、


超遠投も出来る限りやってみたりもしますが、
なんともキープサイズのグレは釣れず。


疲れたので、
ちょっと散歩へ行ってみます。

15時頃から雨も止んで、
ちょっと晴れて蒸し暑いぐらい。

潮の流れはよく分からんけど、
ちょっと左へ流れたり、

止まったり。


どこかにまだ

30オーバーがおるかもせんので、
流れ分からんなりに、

あえての右側が内湾寄りへ
仕掛け入れてみたり。

なるべく遠投してみたり。



どこがどう流れてるのか、
分からんなりに

撒き餌の位置はあまり替えずに
仕掛けの位置を替えてみたり。




先週は調子良かったけど、

この日はぜんぜん海の状況を
つかめないままにメクラ打ちをしてた感じ。

場所の選択も
波気なさすぎてミスったように思いました。


東の風。
対岸のポイントは

風波なのか、
バシャバシャしすぎてやりにくいようにも見えたけど、

あっちの方が釣れたのか、
どうなのか。


--------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« 短文・昼間での釣り・そこから紅葉狩り | トップページ | 餌取りをどうにも出来ないままに撤収した釣り »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・昼間での釣り・そこから紅葉狩り | トップページ | 餌取りをどうにも出来ないままに撤収した釣り »