« 遠投で流す方法の練習になったか分からん雑な仕上がりの後編 | トップページ | 地磯でもっと楽に・安全に青魚を持ち帰るための改造 »

2020年11月27日 (金)

遠投用にフカセ先っちょ立ち浮きへ改造・あとは実験君で遊ぶ人

 


要するに、ケミを挿せる穴を使って、
棒ウキの先っちょを挿入しようって考えです。

浮きの曲面に合わせるために、
斜めに挟みで切りましたが、

この斜め切りは、
このあと必要ないと分かりました。

なんせ届かんので。

接着剤を使って補強しつつ、
浮き→ケミ25mm→棒浮きの先をつなぎました。




海水を汲んできて
浮力テストをしてみます。


実際の釣りでは、

ハリスと針の重さや、

潮の流れの強さ、

海の塩分濃度によって、
浮力は変わってくると思いますが、



安物の浮きハンター0の浮力が
そもそも信用ならないので、

実際に試してみたかったのです。

ノーガン状態で、潮受けゴムは付けての状況。

水面より上に2-3mmぐらい
浮きの頭が出ていまして、

棒ウキの先っちょは、
バッチリ立ってます。



立ちが良いですね。




でも、ハンター0がどの程度の
浮力なのか分からんし。

5Bのガン玉打ったら

さすがに沈みました。


ガン玉が底に着いての状態なので、
実際はもっと沈むはず。


ピースマスター 遠投0ですが、

G4を2つでは沈まず。

さらにG3を打ったら、

文字が速攻で消えてしまったガルツの浮き。

このMサイズで、00と3Bと持ってたように
思うけど、

この3Bガン玉で耐えられるのか・・・



水面スレスレ付近で耐えましたので、

こいつは浮力3Bで間違いなさそうです。


あとで、マジックで書こう・・・。


ピースマスター感度B。
そりゃ3Bガン玉なら余裕ですぐに沈む。

5Bつけたら、さすがに沈みました。



ハンター0をつかって、

さらに2つ目の先っちょ浮きを作っておきました。



これで、遠投しても、
まだ見えやすくなって、

当たりも取りやすくなってくれるのか、



それとも道糸が絡みまくって、
ウゼぇーとなるだけなのか。



あ~、たぶん、
磯にブツケたら、簡単に先っちょが折れそうな感じ。

そう考えると、
先っちょのスペア交換式にすれば、

エエのか・・・とか、

また先に考えることがありそう。

--------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« 遠投で流す方法の練習になったか分からん雑な仕上がりの後編 | トップページ | 地磯でもっと楽に・安全に青魚を持ち帰るための改造 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遠投で流す方法の練習になったか分からん雑な仕上がりの後編 | トップページ | 地磯でもっと楽に・安全に青魚を持ち帰るための改造 »