« 前日のリベンジマッチにてグレ6匹な後編・遠投の端っこ | トップページ | 「鬼滅の刃」のアニメ版を観て・善逸が実は凄いって話し »

2020年11月19日 (木)

遠投のために「翔黒」買ったけど、コレはチヌ用らしい。


いままで、僕が使ったなかでは、
これが一番キレイに飛んでくれて、

遠投でもボディが見易いし、
気に入っていたけど、ロストしてしまってた浮きです。




重量は20gですね。

 

ん!?

仕掛け作りの参考例を見てみると、
針がチヌ用・・・。



グレにも使えるオールラウンドでは無いのか?と思い、
あらためて釣研のサイトを見てみると、

翔黒はチヌ用の浮きとして
ラインナップされていましたよ。



僕が今回、遠投用の浮きを買うにあたって、
各社の商品を見比べてみて、

必要だと思った条件が3つありました。



・サイズがL-2L。またはそれ以上

・浮きの重量が20g以上

・グレ用の浮き



でも、それに合うような条件で探すと、

重量が15gを越えないものか、
チヌ用とパッケージに明記されたもの。



ってか、そもそも
チヌ釣りって、
強風下で潮の流れを狙うグレ釣り以上に、
そんなに遠投が必要な釣りなのか?

ということ。



そして、そもそもですが、
グレ釣りにおいては

そんなに浮きが大きくなって、重量が増えてしまったら、
釣れなくなるってことなので、

メーカーが作らないってことなのか。





和歌山県の南紀では

これからはじまる寒グレ釣りでは、

基本的に10m以上の北西風を
相手にすることが多くなるように思います。



グレ用としての
デカくて重い浮きって

需要ないのかなぁ!?とも、
思ってしまった次第です。

 

--------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« 前日のリベンジマッチにてグレ6匹な後編・遠投の端っこ | トップページ | 「鬼滅の刃」のアニメ版を観て・善逸が実は凄いって話し »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前日のリベンジマッチにてグレ6匹な後編・遠投の端っこ | トップページ | 「鬼滅の刃」のアニメ版を観て・善逸が実は凄いって話し »