« 串本新規開拓・探索中に心臓バクバクになったポイント | トップページ | なんともやる気が起きないままルアーを投げに行った日 »

2020年10月 1日 (木)

タマミ44のこうげき。スーのさお4ごうがくだけちった。くだけちった。



タケちゃんからLINEで、
根回りを攻めつつ、

根がかりなんか怖くないで行ったってと

ありがたい情報を頂いたので、


正面にある沈み根の周りを中心に探ってみます。



でも、なんせ活きコッパグレが泳ぎまくって、

ぜんぜん棚まで行かない感じなので、


ガン玉を段打ちで
なるべく寝てた浮きが立つように。




ときどきコッパグレが逃げてるのか、
スィーーーっと浮きが入るも、

当たりとはならず。



潮が右手の内湾側に流れがちで、

仕掛けもそっちへ行きがち。





暗くなる前には、
2段手前にいたクエ狙いのおっちゃんも帰って、

僕ひとりきりです。


アカンかった状況なのか、
そもそも暗くなる前に帰るつもりだったのか分からんですけど。






正面の沈み根周りから

右手内湾の場所まで
コッパグレを泳がせても、

何も起きず。


1時間経って19時。

コッパグレ人気がないんかなぁーと、


ココッ!となって、また素針。



ウツボなのかとも思ったけど、

あの早い浮きの入りはタマミなのか、
クエなのか。





で、ここからムロアジはまったく触られなくなりました。



何もなさすぎて、
もう一段と刺し餌を小さくする作戦へ。


一瞬、混乱したけど、

竿が折れていたことに気付いた。



でも、まだ魚が付いてるかも!?



慌てて道糸を掴んで
まだ付いてるかも知れない魚を上げにかかる。





竿先に魚の反応。

と、竿が・・・えええっ!?



つまりは竿がパァーーン!!と爆発したのち、

3本になっていた訳です。



でも、もうとにかく
道糸を引き上げて魚を上げてみますが、

これがまた軽い軽い。

 

「さびついたつるぎ」ならぬ、

「NFT 磯ADVANCE 4号530 」が、

3本のただの棒と化しました。




いつ折れるのかと、
ヒヤヒヤしながら使ってましたが、

タマミ約44cmへの
鬼アワセにて殉職です。





もう笑うしかないですわ。

いや、でもこの竿は、
今年2020の7月に5000円で買った竿。


この夏だけで、
ウミガメ・フエダイ50オーバー・クエ58cmという、

自己新記録?事故新記録?更新してくれた竿です。、




それが今や、
ただの3本の棒です。




ありがとう。

でも何か悲しいし、

笑けてくるなぁ・・・。






それは竿バッグにしまって、

細い竿しかないのに、

夜釣り続行するヤケクソ感です。



もはや、こっちもパァーーンと折れてしまえ、

バカ野郎という心境でしたよ。

NFT 翔磯 1号 530 に
道糸4号のハリス5号。


一瞬で突っ走るやつが来たら、
この竿も折れるかもと思って、


ドラグはゆるゆる状態にしつつ、

ベールも開けて釣り続行。




でも、幸運なのか不運なのか、

ここからはマイワシでも残りがちになりました。


そして釣れたちっさいウツボ。

正面の沈み根のキワで食ってきましたよ。

あぁー花キレイだなぁー。



1週間前にクエ2匹も釣れてしまい、
今日死ぬんちゃうか!?と思ってたけど、

その1週間後に竿が砕け散って

自分は落ちかけたという・・・。



花はキレイだなぁー。

--------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« 串本新規開拓・探索中に心臓バクバクになったポイント | トップページ | なんともやる気が起きないままルアーを投げに行った日 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

スーさんご無沙汰です。
竿折れると心折れますよね。。。カーボンロッドは衝撃に弱いので、勢いのある合わせはダメですよね。
私も8月に折っちゃいました。ラインが流されて極々近くに引っかかっているのに気が付かずカゴの撒き餌を撒こうと煽った時でした。
9月にはリールも壊してしまいダメダメさんです。

投稿: とどたん | 2020年10月 1日 (木) 午前 08時12分

とどたんさん>
お久しぶりです。

…なんと辛い状況やないですか。

僕の竿よりも少し前に、
そんなことがあったんですね。

それも竿もリールもとは、
かなりの痛手やし、

精神的にも辛そうですね。

新しい相棒が早く見つかるとエエですね。

もう見つかっていたら、
もっとエエですが。

僕の方が、
ボロボロのイングラム遠投5号があるので、
それでこの夜釣りシーズンは乗り切った後、

来年には新品の王者の剣を
買おうかと思っています。

お金ためないとキツイのですが、
僕なんぞにタメれるのかどうか。

投稿: スー | 2020年10月 1日 (木) 午後 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 串本新規開拓・探索中に心臓バクバクになったポイント | トップページ | なんともやる気が起きないままルアーを投げに行った日 »