« 鵜来島堤防での夜釣り・ウミガメにずっと邪魔される中盤戦 | トップページ | 短文・イワシを撒いてきました »

2020年8月21日 (金)

夜釣り明けのおっせぇーーよーーのヤツ・鵜来島堤防の後編

宿に泊まっていたお姉さんが、
夜明けをずっと眺めて、

沢山写真を撮っていた。



僕や師匠は見慣れたグラデーションの景色やけど、
釣りしない町の人には、

かなり感動的な景色なのかも知れない。




寝てた師匠も起きてきて、

とにかく朝間詰めのチャンスにかけての釣り。

 

波とは違う浮きが引っ張られかたで、

当たり?波?

と、半信半疑ながらも合わせ。



グイーーン

僕は相変わらず、
イワシとアミエビの撒き餌を撒いている。


ポチャッ


ポチャッ



変な魚がおる!と師匠。




見ると、
撒き餌の水面に浮いたキビナゴを食べる30cmぐらいの魚。

イトヒキアジやわ・・・。



表層で食べてるようで、

掛かってこいやと、
ちょい投げて、
テンション張り気味で浅棚。



グイン!

グググイィーーーーン!!



けっこう強っ!!



 


来たぁあああああ!!



ギュイン


フナムシを撒き餌と刺し餌にしたら、

なにより最強なのだと確信した瞬間でふ。




 

30-35cmぐらいのグレの群れが
足元へ登場。


おっせぇーよ・・・。



まだまだ片付け。
足元の撒き餌を洗い流す。



あ…あんんんっ!?



さらば鵜来島。

また逢う日まで。


逢える時まで。


はなしぃーーたぁくぅーーなぁーーいぃーー。

--------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« 鵜来島堤防での夜釣り・ウミガメにずっと邪魔される中盤戦 | トップページ | 短文・イワシを撒いてきました »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

 高知遠征釣行記、ホント楽しく読ませてもらいました。
スーさん、文章上手いから読んでて凄く楽しいですよ(笑)。
鵜来は大苦戦だったんですね。ウミガメの居座り、ほんとやめて欲しいです。私も鵜来の磯で何度も経験してます。まあ、サメよりはマシかな。タモ入れ寸前の60尾長をガブリとやられた事は、今でも忘れられません(笑)。

 今回の遠征は台風の影響は受けなかったけど、潮回りがイマイチでしたね。大潮、中潮だと多分展開はかなり違ったものになっていたと思いますよ。でもこればかりは仕方ないですよね。

 OTSU漁港では堤防の高い方で釣ったんですね。私はいつも低場からテトラとの水道を狙ってました。化け物のヒットポイントは低場の竿下でした。ここはデカイ○○エビも
よく当たるんですよ。どうせリリースしないといけないので、結構うっとうしいです(笑)
でもOTSU漁港で釣れててホントに良かったですね。鵜来が不発だっただけに。

 私も仕事が一段落したら鵜来の漁港へ行ってみようかな。まだしばらくは行けそうにないですが・・・。

投稿: ユウジ | 2020年8月22日 (土) 午後 09時07分

ユウジさん>
お力添えいただいたことで、
より楽しい高知遠征をする事が出来ました。

ありがとうございましたm(_ _)m

僕ぐらいの腕でも、
MANZOKUな釣果が得られましたので、

やはり高知はポテンシャル高いと、
あらためて感じましたよー。

あとは腕上がれば、
もっと良いのですが、

それを含めてボチボチと
牛歩で進もうと思います。

鵜来島のウミガメには、
ほんまに参りましたけど、

サメよりは確かにマシかもせんですねー。


60尾長をやられるとは…
ショック過ぎですね(^^;)

サメ野郎にもそこだけは
ご遠慮願いたかったですね。

OTSUはまさかの低場でしたか。

より内湾向きになりますし、
やはり意外ですわ。


そう考えると、
南紀の僕のいっている堤防でも、

そんな意外な場所狙ってみるのも、
オモロイかもと思えてきました。


ついつい外向き狙いがちですが、
そうでもないのですね^_^

ちなみに、夜のセミですが、

ジーージーー鳴いたのち
ゴソゴソと前進して、

海にお帰りになりました。

大きかったです(^^)

投稿: スー | 2020年8月23日 (日) 午前 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鵜来島堤防での夜釣り・ウミガメにずっと邪魔される中盤戦 | トップページ | 短文・イワシを撒いてきました »