« すさみラーメン地磯・ことごとく3バラシを食らう前編 | トップページ | 旧型ツインパワー8000HGをヤフオクで買うやつ »

2020年7月21日 (火)

すさみ町ラーメン地磯・フエダイ釣れたから上出来な後編

ゆるやかに浅くなってくる状態で、
ハリス分の3mではすぐに根がかるし、

ハリスを切って1.5mまで短くして、
ウキ止め糸の位置で棚を調整しながらです。




沈み根の周りなんかも、
やはり魚は付いてるんやろし、

果敢に攻めていたら、

根掛りで、道糸切れて浮きをロスト。




浮きパラでなんとか回収し、
また続行。



やっぱ浮きパラあった方がエエわなーと、

最近、回収失敗も多いけど、
変に満足する。





ゆっくり右へ流していたら、
浮きがジワジワぁ~と入る。


合わせっ

魚付いてるか分からんぐらい超軽い。

 

 


言うてる間に、
また潮が引いて浅くなったのか、

今度は強度な根掛り発生。



なんだよなんだよ。

と、引っ張ったら
また道糸で切れて浮きをロスト。



まぁ、浮きパラあるし、
回収したろかなぁーと、

やってみると、
浮きが下のハリスとくっついたまんまで、

浮きがまったく動かない。



こんなことも
よくあるので、

ゆっくり引いて、
浮きを糸から外して回収しようとしてみる。



なかなか取れん。


もっと強く引いてみる。




モギュ・・・


なんかおかしい。



浮きパラが変な形になったような感じなので、

いったん引き上げてみる。




浮きパラがバラバラになった。

それもかなり簡単に。



ムカつく。

もうこの浮きパラはAMAZONで絶対に買わん。



5年以上前に、
フィッシングMAXで買った開くタイプの浮きパラは

かなり優秀でなかなか壊れなかったのに、
こいつは2個目を買い直したのに

浮き1-2個回収して、
もと取ったらすぐに壊れる。


ムカつくから、
この同じタイプは二度と買わないと決めたモジャであった。



 

20mほど沖へ入れた仕掛けを

潮にのせて右沖へ。



浮きがじわじわ。



なかなか食い込まないので、

道糸をほんのり張り直してみる。






さぁ~て、またガシラかなぁ~。





なんだかんだで、
釣るよりも一番食べたい魚の第1位なので、

嬉しくてテンションが上がる。

 

時刻は21時で、
満潮とも干潮とも遠い時間ですが、

なんだか時合いのようで、


この数投後に

ギュイッ!!

と、一気に浮きが消し込まれる当たり。




竿は大きく曲がってるけど、

まだまだ余裕があるし、

そうそう10号のハリスも切られないので、

ゴリ巻きで応戦。



かなりの速さで左へ疾走するのを

ゴリ巻きで溜めると、
間もなく浮きてきました。

 

血抜き後に、
ウロコと内臓をとって

キープとなったフエダイとヘダイ。



フエダイを食材キープ出来たのが、
やはり嬉しいです。


昼間は3バラシやし、

満潮と重なる夕間詰めも不発やったけど、


なんとか釣れて良かった。



22時過ぎに撤収する時には、

潮が引いていて、

足場が平らな場所を歩けたので、

楽ちんでした。

 

--------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« すさみラーメン地磯・ことごとく3バラシを食らう前編 | トップページ | 旧型ツインパワー8000HGをヤフオクで買うやつ »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すさみラーメン地磯・ことごとく3バラシを食らう前編 | トップページ | 旧型ツインパワー8000HGをヤフオクで買うやつ »