« TBSテレビ番組「アイ・アム・冒険少年」にてオジサンの煮付け写真を使って頂き感謝でふモジャ | トップページ | フカセ用ステンレス製プレスボードを作ってみる→エエで »

2020年7月29日 (水)

雨の上がったモンスター堤防・当たりの多い後編

16時半からこの18時まで、

餌は取られても当たりは出しづらい状況で、

早合わせで掛けにいくも、
釣れたのはクサフグ1匹のみという

かなりダメダメな状況。



こんな餌取り高活性の日は、
だいたい夜になると良く釣れる経験が多いので、

期待しつつ、
更に太い仕掛けへ変更です。

 

フロロ5号から10号へ。

浅くて根が荒いポイントなので、
10号でも心もとない感じもするけど、

この日持っているのは、
これが一番太いので、

10号で。


波もちょと落ち着いてるし、
深く沈める必要もないので、

浮きは1号ではなく3Bで。

針はミーバイ13号と太め。



ここまでと変わらずで、
餌は取られても、

当たりは小さい状況。




やっぱりまだ餌取りは
高活性状態なので、

分離作戦をやりつつ、

広範囲を散らすように探って見て、
良い当たりを探します。



雨もやんできたし、
やりやすくなってきました。





撒き餌から、仕掛けの投入店を15mと離すと

刺し餌は残るので、

なんとかなるかも?と、と
同じ場所を試すと、

今度は餌を削り食われる感じで、
おそらくすぐに餌取り軍団が刺し餌付近にも

駆けつけてしまってる感じ。




あぁーあ、アカンなぁー。

と、それでもチャンスが巡ってくるのを待つ気持ちで続行。






正面25mほど先に、
潮があたってモゾモゾと波立つ所があったので、

足元へ4発餌取り用の撒き餌をして、

数秒おいたのち、
25m先へ仕掛けを入れて、
かぶせの撒き餌1発。




道糸は張り気味で、
ゆっくり浮きが手前へ寄りつつ、
仕掛けが馴染んでいくイメージ。




グイィイ


竿さきまで伝わる当たりで、
クィッと合わせを入れて応戦。

結構デカイグレで、
45cmぐらいある・・・ぞ。


いつもの磯竿1号やら1.5号なら、
この浅瀬ではやられてたかも知れない感じ。

ハリス10号にも傷が少し入っていた。



それも口太グレでの
僕の記録は43.1cmなので、

これは新記録になるかも知れないサイズやし、

大事にスカリへキープです。




さすがの夕間詰でもあるのか、

ハリス10号のデカイ針:ミーバイ13号でも
食ってきた事に驚きです。


昼は細くても、
夜は太くしたほうが良いってやつですね。

 

オオスジイシモチ。


お前が群れてるだけかよ・・・。

 

そして、すぐに追加。

やっぱり群れてる。




潮の流れはゆっくり左へが多く、

左のサラシとぶつかってか、
仕掛けがとどまる場所がある。



微妙に浮きが入ってるような、

違うような。




合わせたら、
ガシラぐらいの重さ。


ガシラやろね。

石です。


棚が深すぎるようなので、

10㎝ほど上げます。



撒き餌は右へ打って、
餌取りを寄せるようにして、

仕掛けは左手の潮がとどまる場所を狙っていきます。

またヘダイ。




あのポイントはヘダイしかおらんのか?



撒き餌に対して、
どのぐらいの距離があたるのかも

よく分からんので、
とにかく色々と投入点を変えてみる。



当たりが出なくて、
餌が残ったら棚を落とす。

あとは明らかに餌取りらしきガジガジなら、
棚を落とす。


そして、根掛って
なんとか解除してまたちょっと棚を上げる。







そして、
正面の25mほど沖の
グレが釣れたポイント。



ジワジワ・・・


ジワジワ・・・


走らんかいっ。


スススス


浮きがゆっくり入っていったので、
合わせ。


グイーーーン!


なかなか強いけど、
磯竿4号ならなんてことはないとも思いつつ、

根で切られないように
ドラグ出さずに、
なるべく早く浮かせる。



そんなにデカくないので、
ぶっこ抜き。

ひさびさのコロダイ。
45cmサイズでした。

ボイルと海エビで刺し餌を変えつつ
やっていましたが、

このときは海エビでした。



CMPさんが、
海エビ良いですよっと言っていたけど、

コロ釣れたし、
この日は持ってきて良かった感です。


コロダイは実は今年2匹目でして、

1匹目はGWにモンスター地磯で
自己新記録の55cmを釣ってたんですが、

コロナ自粛でブログには書いていません。




竿はDXRを使った、
ライトなフカセ仕掛けで、

かなり引いてオモロカッた覚えがあります。

 

ヘダイ45cmサイズ。

コロダイより引きました。




ここまで連発していて、

結構、手が痛いし、
腕も疲れてきて、

ちょいちょい休憩をはさみつつ。

 

アカマツカサ弘樹20cm。


ひさびさに食べようかとも思ったけど、
すでにキープ2匹あるので、
やめときました。

ヘダイをまたまた追加。


ヘダイは好きやけど、
今回の持ち帰りはグレとコロダイです。

グレは手尺で45㎝ぐらいあって、
自己新記録かなぁーと絞めてから持ち帰ってみると、

43cmで、記録の43.1cmとほぼ同じでした。

 


ハリス10号やったし、
なんのこともなく獲れから、

あまり面白くないやり取りやったけど、

同時に、
夜に近い夕間詰めなら、
ハリス10号でも釣れるもんやなぁーという

ある意味で貴重な体験だったとも思います。





21時半までの短時間だったけど、

当たりも多くて、
楽しかったし、

旧型ツインパワー&NFT ADVANCE4号&PE4号での
この夏の勝負仕掛けでの良い初戦となりました。


PEフカセはよく分からんので、
いままで避けてきましたが、

ナイロン10号よりも操作しやすいし、

根掛ってもPEが伸びないので、
ハリスをブッチ切り易いし、

とても良い感じです。





あとは、もっとデカイやつと勝負して、
どこまでやれるか試したい所ですが、

さぁて、いつ食ってくるやら、
食わせられるやらですね。


気長に毎週やろうと思います。

--------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

|

« TBSテレビ番組「アイ・アム・冒険少年」にてオジサンの煮付け写真を使って頂き感謝でふモジャ | トップページ | フカセ用ステンレス製プレスボードを作ってみる→エエで »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TBSテレビ番組「アイ・アム・冒険少年」にてオジサンの煮付け写真を使って頂き感謝でふモジャ | トップページ | フカセ用ステンレス製プレスボードを作ってみる→エエで »