« おじさんが適当に揚げる「オジサンの天ぷら」な晩飯 | トップページ | 田辺市のテイクアウト・コスパ最強説のお店「蛸蛸 本店」 »

2020年7月 2日 (木)

レッチリの「Dark Necessities」をひたすら聴く・中毒症状アリ

ある日、ブログを書き終わってから、
ひさびさにレッチリを聴きたいと思った。

言わずもがなやけど、
レッチリとは「レッド・ホット・チリペッパーズ」。


 

 

もう古株となるアメリカのバンドです。


ライブが特にスゴイので、
YOUTUBEでライブ映像の長いやつを見ていたら、

はじめて聴いたけど、
スゴく好きな曲がありました。



一言「超カッコええ」ですよ。

調べてみると、
2016年とだいぶ前にリリースされたアルバムの
「Dark Nexessities」(ダーク・ネセシティーズ)という曲でした。



僕はまず、
何を歌っている曲なのかに
興味があるので、

歌詞について調べました。


このサイトが分かりやすいかも知れません。↓

りりっくりすと「Dark Necessities」↓
https://lyriclist.mrshll129.com/rhcp-dark-necessities/




英語詩の曲ってやつは、
何を歌っているのか分からないのが難点。


でも、一度、歌詞を通して読んでから
もう一度、曲を聴いてみると、

なぜ、そう歌っているのか?

なぜ、そう演奏しているのか?


が、格段に伝わり易くなると僕は思います。


勝手ながら、
参照サイトとは別として、
僕の翻訳の歌詞

-------------------------------
<サビ>

君は僕を知らないだろう

どんなヤツかなんて分からないだろう

闇があるからこそ、僕はココにいる



世界中に伝えてくれよ

空からまだ落ち続けているんだと

闇があったからこそ、僕はココにいられる

-------------------------------

サビは基本、この歌詞の繰り返しです。


公式のMVはコレです↓

タトゥーや、深い傷。

それが何によって、どんな思いや、

引き裂かれるような感情で残っているものなのか。



でも、それが出来たのには訳があって、

思いや、希望や、
はかないかもしれない夢とか、

友人とか、つながりとか、


それが混ざりあったような、
映像です。


でも、闇があるからこそ、
輝くものも生まれるのだと、

そしてまた、
ベースがなぜカッコ良いのかを
理解するために、

スラップの練習も始めたりしています。


練習したら出来るかなぁーと
思っていたら、


ぜんぜん、裏拍の取り方から、
何から意味不明でした。

だから、オモロイんですけど。



とりあえず、指が痛いです。



通しでベースを止まらずに弾けるのが、
とりあえずの目標です。



これが出来たら、
新しい曲を作るにしても、

生かせるはずと、思いつつです。

 

 

テクニックだけやと、
レッチリよりも上手いバンドは沢山あるのかも知れないですが、

 

表現力とキャッチーさでは、
レッチリはやはり凄まじいのだなぁーと、

 

改めて感じた次第ですよ。

 

 

うぉ・・・ベースむずいわ。

 

 

 

 

--------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

|

« おじさんが適当に揚げる「オジサンの天ぷら」な晩飯 | トップページ | 田辺市のテイクアウト・コスパ最強説のお店「蛸蛸 本店」 »

音楽のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

ベースはむずい❗
昔、中学の頃にミスチルをMステで見て憧れてベースを始め、指弾きが馴染めずギターに移り
高校の頃にインディーズのLUNA SEAがツボにはまり、土臭いお化粧バンドが青春を彩り、多少の音楽理論も学び、オリジナルに没頭。(笑)
ノリが良いなら何でもアリでF,G,Aたまにマイナー入れて何曲も作ってESPのギターまで買ってバンド組んで多少イベントに出たりして20代前半をぶち壊してました❗(笑)
真面目に働いて、地位も上になり家庭も出来て、今は嫁の影響で星野源を聴いて夜な夜なコピーしてますわ。(笑)
時の人になった星野源の曲やけど、あやつは
コードオタク!売れる前のマイナーな曲は、コードが訳ワカメで解読してはアコギでアルペジオを弾いて理解して満足してる感じで、まるでオ○ニーです(笑)
同じ年代の者として、スーさんの記事がなんとなく胸にくる。(笑)
やっぱおもろいなぁ、スーさんのブログ!
釣りだけやなく、音楽もやしなぁ!
まぁ、ベース頑張って!
ちなみに、いつか有名どころの、なんやったけか、ラドなんちゃらってバンドの売れた曲の歌詞に対して批判的な記事書いてたけど、僕も全く同じこと思ってたから笑けたわ❗(笑)
レッチリもそやし、こっちは星野源。
音楽は本当に難しいけど、楽しい🎵

投稿: 通りすがりの落とし込み釣り師 | 2020年7月 3日 (金) 午前 12時33分

通りすがりの落とし込み釣り師さん>

おぉおおおお!!

ひしひしと伝わってきますよぉおお!!


音楽をやっていたし、
いまもやっているお方とはっ!!

なっかぁーーまっっすね♪


僕はもともとエレクトーン→ピアノでして、
その後の20歳からギターっす。

ミスチルは大学時代に
学祭の夜に弾き語りとかしてましたわ。

「終わりなき旅」が特に好きっす。


ビジュアル系はほとんど聴かなかったんですが、
なぜかLUNA SEAは好きでして、

初めて買ったエレキは
あとから知ったのですが、
INORANモデルでしたわ。


SHINEでの
エレキを使った、
歌を支えるアルペジオが好きです。

レッチリのギター:フルシアンテが好きなのも、
歌を支えたり、
ノリを作ったりすることを
中心にしているからかも知れないですわ。

でも、ちゃんと主張があるし、
ヨダレでます。


星野源は、
有名曲しか聴いたことないんですが、

ポップな有名曲でも、
歌詞・メロ・曲の展開とか、

売れ線のポップを残しつつ、
オモロイことしてるなぁーぐらいしか、
まだ知らないのですが、

売れる前のマイナー曲って、
気になりますわ~。


レッチリの課題をやりきったら、
ちょくちょく検索して聴いてみようと思います。

訳ワカメなコード感って…、
エエ意味でヤバそうっすね。


ってか、
それを解析して遊んでるって、

・・・そうとうやって来てるし、
好きものっすねぇ~♪


投稿: スー | 2020年7月 3日 (金) 午後 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おじさんが適当に揚げる「オジサンの天ぷら」な晩飯 | トップページ | 田辺市のテイクアウト・コスパ最強説のお店「蛸蛸 本店」 »