« 短文・さるのこしかけ?ポイントでグレ・新規開拓 | トップページ | 新規開拓・荒れのさるのこしかけ後編 »

2020年7月 7日 (火)

新規開拓・荒れのさるのこしかけ前編

 

実際のポイント名は知らないので、
僕が勝手に付けたポイント名です。




曇りだからそんなに暑くないかと思いきや、
湿度が高くてめちゃめちゃ蒸し暑い状況。


釣り場の状況を見る為に、
一度、荷物無しで偵察してから、

また荷物持って降りたので、
もう汗だくです。


*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号530
リール:シマノ ハイパーフォース C3000DHG

道糸:サスペンド ナイロン 2
浮き:ガジェット L-0
ハリス:スーパートルネード 2号・3m道糸直結
針:速掛けグレ 6-7号?


刺し餌:ボイルオキアミL
撒き餌:ボイルオキアミ・チヌの舞ホワイト・4倍こませチヌ

 

*************************************************

水深は浅そうやし、
ハリス分3mからの棚3.5mまでの誘導仕掛けで開始。

ときどき行く無効のポイントは、
この日は波バッシャバシャで誰もおらん。



ガンッ!ガンっ!!

サンノジ30cm。

 

右から左へ当ててくる波と

跳ね返りが合わさって安定しているので、

浮きがとどまることも多い。



15時半。


道糸を張って待つけど、

浮き当たりがモゾっと微妙なまま、

餌だけ取られるか、

何も分からんまま餌だけ取られるか。





棚を上げて1.5mから3mまでの誘導。



テンションをかけながら、
1.5mからゆっくり馴染ませていくと

グイッ



グーーン!



竿を叩かないで、

足元へ直線上に走る引き。



そこまで大きくは無さそうやけど、

尾長の可能性もあるので、

お前かい・・・。


ハタンポも同時に活性が上がってきたのかも。



ハタンポの層は避けたいので、
ちょい棚を下げてウキ下2mからの誘導で、

餌取り避けるために
分離作戦。



速攻で刺し餌がやられることもなく、

そこまで餌取り多くないなぁーという状況。




足元の際へ餌取り用の撒き餌多めで、

10mほど先へ仕掛け入れて撒き餌一発。




モゾッ・・・モゾッ・・・・



道糸まっすぐにして、
浮き当たり出やすいように・・・


シュンっ!



グイィーーーー!

 

直線上に走る

重量感のある引き。


40cmはありそう。




竿を寝かせて巻かずに溜める。


グイーーーーーン!



足元へ突っ込んで来たので、

一段下へ降りて
根で切られないように溜めて、溜めて、


グッグググっ

ガンッガンっ!


あれ、叩くやつか!?




ここで少しずつ巻けるようになったので、

ゆっくり浮かせにかかる、

すぐに浮いてきた。



あ、黒い魚体。


ガンッ!!



ふっ・・・

--------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

|

« 短文・さるのこしかけ?ポイントでグレ・新規開拓 | トップページ | 新規開拓・荒れのさるのこしかけ後編 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・さるのこしかけ?ポイントでグレ・新規開拓 | トップページ | 新規開拓・荒れのさるのこしかけ後編 »