« 短文・持ち帰りなし | トップページ | デジャブ釣行B »

2020年6月23日 (火)

デジャブ釣行A

2週間前にも来た

すさみ町サイドアイランド左ポイント。



道の上から見ても、
チョボまわりにウミガメが泳いでるのが見える。

デジャブや・・・2週間前と同じ状況かも・・・。




ウミガメおったら、
魚逃げたりすると言うけど、

やっぱりそうなのか、
どうなのか。


まぁ、分からんので、
準備して降りて行く。


ってか、左からも同じとこ降りれるやん。


こっちの方は波はかぶっておらず、
降りる角度もほどほど。

むしろこっちがメインルートだったのかも。



更に左手にもポイントがあるけど、
足場が狭すぎて、

いまの体力では危険かもせんので、

結局、前回と同じポイントで開始することに。

*************************************************

18時でまだまだ明るいけど、
夜釣りの太めの仕掛けで開始。

右手からのサラシは強めやけど、
3B使ってるので、

さすがに仕掛けが沈むのも早い感じ。



足元の撒き餌には

チョウチョウウオがわっさぁ~と出てくる。

また、やってもうた。

ってか、針はずれっておいぃーい


とりあえず一回り大きい
インブライト真鯛 8号へ。


同じ場所を狙ってみると、
まだ餌取りは少ない感じで、

それでも良いあたり出ないので、
また魚が逃げ込んだ足元のキワも探る。

デジャブ。

またガッシーという流れか。

やっぱり15m沖前後のほうが、
良いあたりが多いように思うので、

そっちを狙うと・・・

順番ちゃうけどデジャブのサンノジ。


暗くなる直前に、
最近、サンノジ釣れること多い気がするぞ。



満潮すぎてしばらくして、

なんだか、仕掛けが根掛りしかけることが多数。



それも左へ流された先にチョボらしきが見え始めていて、

そこで浮きが吸い込まれるように沈み、

餌取られたり、

根掛り掛けたりを繰り返しつつ、


ちょっとずつ棚も浅く変えてみる。



そして、ついに
強めの根掛り発生。

3Bはもうなかったので、
浮きは1号に管付きオモリ0.8号セット。

チモト上20cmぐらいにG4。




根掛り嫌なので、
棚はハリス分の3m設定。


これで根掛かったら、
ハリス切ってもっと浅くせななぁーと思った1投目。

ガッシー。


左のチョボえ吸い込まれる流れやと、
ギリギリ底付近を刺し餌が漂ってるんかも。

22時のオジサン35cm。

やっと釣れたので、
食材キープでスカリへ入れておく。


でも、こいつが釣れたってことは、
満潮から4時間ほど経って、

なんか良くなってきたのかも。

ガッシー。

ちょっと大きめの20cmはあったけど、
リリーチュ。

あえて、また足元のキワ狙いをしたら、

なにやらモゾモゾした当たりでカニ。

定番餌取りのハタンポ。


ちっさいオジサン追加。

りりーちゅ。







24時までねばって
ただひたすら餌残りも多かったけど、

だめなものんはダメで、

撤収となりまちた。

--------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« 短文・持ち帰りなし | トップページ | デジャブ釣行B »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・持ち帰りなし | トップページ | デジャブ釣行B »