« 短文・ヤエンでバラシ2 | トップページ | 本編・フカセでクエ110cm・20kgを獲った漢!!を横で見てたモジャ男 »

2020年6月 2日 (火)

南紀地磯・フエダイ釣れてテンション上がった前編

 

棚設定は5mの誘導仕掛け。

正面のサラシの右の切れ目を狙って一投目。



いきなり浮きがギュンッ!!と消しこみ。


結構強くて、

足元に突っ込もうとするのを
なんとか竿でためていたら浮いてきた。

これはいきなりエエ魚ちゃうか~。


一投目からとりあえず魚は釣れたので、
連発するかと思いきや、

ここから餌だけ取られる状態。


棚を上げても浮き当たり出ず、

ガン玉3段打ちにしてもダメ。




そして釣れたハタンポ一匹。

おそらく表層でハタンポが餌取ってる?のか、
どうなのか。


また棚を下げて5.5m設定。




20時過ぎ。

フエダイ30cmと大きくはないけど、
去年はぜんぜん釣れなかったので、

嬉しい。


僕はいまのところ、
釣った中ではフエダイが一番美味しい魚と思っていまして、

けして大きくは無いサイズですが、
やはりフエダイは嬉しいです。




ここからまた次も
怪しい当たりありましたが、

それは針掛かりせず。






足元から遠投まで、
狙いのポイントを変えつつ探ります。





サラシ右切れ目のポイント。

なんか突かれてるような、
当たりちっさいだけのような。


小さく聞き合わせてもダメ。

分からん。


仕掛け回収ぅ~。

 

にしてもなぁ。

生オキアミだと
やはり柔らか過ぎるのか…どうなのか。

秘密兵器のあおりいかソーメンを投入してみましょうか。


まぁまぁまぁ、ちょっと味見しよ。

と、醤油ダレかけて食べたら

まぁ♪美味しい♪


そのまま半分以上食べてまいました。




そしてそのあとは
刺し餌にあおりいかソーメンを使ってみましたが、

餌持ちはよろしい。


ときおりカジられてる感。

垂らし部分だけ完全に食べられてる感。



でも、なかなか釣れてはくれない。


うーむ。



ここからは
加工生オキアミとイカソーメンをローテーションして使いました。




グーーーン!


右手のシゲさんの竿が曲がっている。

竿は曲がりから、
大きそうかな?と、いちおうタモ持って
行ってみる。


海面に浮かんだシルエットはそんなに大きくないので、
シゲさんそのままぶっこ抜き。



おおおおお!!

フエダイ30cm!

シゲさんはサクッと釣ってしまいました。


なかなか釣れる魚ではないフエダイなので、
この時点で二人で2匹なら、

まだまだ群れがおるのかも知れないし、
テンション上がってきました。

いつもなら、
もう眠い時間ですが、

やはり釣れると眠くないですね。



後半へ続きます。

--------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« 短文・ヤエンでバラシ2 | トップページ | 本編・フカセでクエ110cm・20kgを獲った漢!!を横で見てたモジャ男 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・ヤエンでバラシ2 | トップページ | 本編・フカセでクエ110cm・20kgを獲った漢!!を横で見てたモジャ男 »