« 幕末らーめん・テイクアウトも旨いですよぉ~♪ | トップページ | ANA »

2020年5月 4日 (月)

豆からコーヒーを挽いて、楽しむという時間の使い方



朝一から釣りには行かず、
ゆっくりした休日を始める時。

豆からコーヒーを入れて
飲むようにしています。




入れ物はilly(イリー)の缶を使ってますが、
中身は業務用スーパーで買ったコーヒー豆。

安くても美味しいやつです。


挽いた状態で
売っているコーヒーもありますが、

挽きたては、
より香りを強く感じることが出来ます。




これを手動のコーヒーミルで、
挽いてから使います。


ゴリゴリと豆を挽くのには
時間が掛かりますが、

それが良いんです。

 



1回目のお湯を差したら、
30秒ほど待って豆を蒸らしたのち、

その後はちょぼちょぼとお湯を差しては
ドリップされるのを待つのを繰り返します。


焦らず急がずで、
ちょっとずつコーヒーを入れて行くわけです。




砂糖は入れずに、
牛乳だけ入れたコーヒー。


牛乳を使うと
コーヒーミルクを使うよりも、

柔らかい味わいになります。




コーヒーと一緒に
納豆トーストを食べました。


バターだと高いので、
バター風味のマーガリンを焼いたパンに塗った後、
混ぜた納豆をのせるだけです。




うちのおじいちゃんは、
4つ切りの厚めのパンに、
バターと納豆が美味しいと教えてくれて、

それから時々やっているパンの食べ方です。



もう一枚食べたパンは、
バター風味マーガリンに

なるべく少量でブルーベリージャムの安っすいやつを
なるべく薄く塗るやつです。

甘みをギリギリまで薄く抑えて、
バターの風味を前に出すように

バランスを探っています。



なんやそれ。


って、思う人もいるかも知れないですが、
そんなちょっとした事も、
日々の楽しみだったりします。




僕は仕事がある日は、
インスタントコーヒーを飲みます。

最近のインスタントは
味・香りともにかなり美味しいので、

ある意味では、それで十分なんですが、


時間があるときは豆からです。




外出自粛で時間があるとき、
何かと嫌なニュースを耳にすることも多い時、

ゆっくりと
わざわざ手の掛かるコーヒーを入れて、

味わって飲むだけ。





そんな贅沢な時間の使い方ってのは、

茶の湯の時代から、
日本人が楽しんできた感覚と

同じなのかも知れないですね。




合理性とはまた違った価値観である「侘び寂び」が、
コーヒーを入れる中にもあるのかも知れません。




--------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

|

« 幕末らーめん・テイクアウトも旨いですよぉ~♪ | トップページ | ANA »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幕末らーめん・テイクアウトも旨いですよぉ~♪ | トップページ | ANA »