« 荒れの内湾地磯前編・とりあえずヘダイはキープしとく野郎 | トップページ | 堤防から真鯛51cm!!ダメダメからの粘り勝ちパターン »

2020年5月19日 (火)

荒れの内湾地磯後編・うきパラを取るためのうきパラパラは持っておらず

18時過ぎて
ネンブツダイが出て来たので、

夜釣り仕掛けへ変更です。

*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT ADVANCE 1.5号

リール:シマノ ハイパーフォース C3000DHG

道糸:サスペンド ナイロン2号?
浮き:プロバイザー 0
   →NF BASIC M-3B
ハリス:スーパートルネード 2号・3.5m道糸直結
    →スーパートルネード 5号・3.5m道糸サルカンでつなぐ

針:沈め探りグレ 6号
  →速掛グレ 5号
  →カン付き伊勢尼12号

刺し餌:自家製生オキアミM・ルクス 3L
撒き餌:生オキアミM・アミエビ・フカセ用集魚剤

*************************************************

ここまで0浮きでも
それなりに馴染ませられてたけど、

暗くなったら、
道糸操作ムズいので、

念の為の浮き3B。

 

うき当たりが微妙だったので、

沈みに合わせて竿先で聞いてみると、

ガッシーちゃん。


とりあえず、棚は底付近にはなってるっぽい。

 

オオスジイシモチ。

雨で身体はなかなかの濡れ具合。

ちと寒い。



波はより強くなってきて
バッシャーーンっと、立ち位置の左右に当たってくる。


雨は弱くなったけど、
霧が濃い。


ほぼ餌残りやけど、
15mほど沖の潮目あたりでか、

取られるタイミングもあるので、
棚を少しずつ変えつつ粘る。





棚4m設定ぐらいで、
そこまで深くしてないはずやけど、

おそらく沈み根にがあった場所で根がかり発生。



道糸引っ張ったら
切れて浮きロスト。


浮きがだんだんと沖へ流れていく。



黄色い電気浮きを
うきパラに取り付けて救出をしようと、
何度も投げて、

やっと浮きを引っ掛けて寄せてくる。




あれ、寄って来んやん。




沖へ流されて行きかけた浮きには、
まだ根掛ったままの糸が付いた状態。


取れろー。おーーい。



ちょっと強く引っ張ったら
ブチ・・・。


あ。

ミイラ取りがミイラになる状態で、
浮きと一緒に浮遊するうきパラ。


ゴミを増やしてしまっただけの状態となり、
なんとも申し訳ない気持ち。



電気浮き+電気浮き+うきパラをロスト…。

なんだよなぁー。



うきパラを取るための
うきパラはもう手元にはないんよね。






戦意喪失のため、
21時撤収。

--------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

 

|

« 荒れの内湾地磯前編・とりあえずヘダイはキープしとく野郎 | トップページ | 堤防から真鯛51cm!!ダメダメからの粘り勝ちパターン »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荒れの内湾地磯前編・とりあえずヘダイはキープしとく野郎 | トップページ | 堤防から真鯛51cm!!ダメダメからの粘り勝ちパターン »