« 短文・釣果はコーヒーと浮きと | トップページ | 今日の田辺市地磯での釣りは疎です。魚も疎です。 »

2020年4月27日 (月)

釣果はなくとも釣果あり・このご時世での堤防釣り

2020年4月26日 日曜。

連日の梅干し出荷ラッシュで、
疲れていたので、

風邪なんか惹かないように、
家でゆっくりしたり、車修理してみたり。



長めの昼寝をしてから出発。




田辺市MS堤防へ17時前着。


駐車場はほぼ満車で、
大阪ナンバーも4台停まってました。


和歌山県では、
「県外からの訪問者の受け入れ自粛要請」が出ています。



僕が大阪から南紀へ通っていた頃を思うと、
絶対に南紀へ釣りに来たいと思うのですが、

もうさすがに禁止されていなくとも、
他県へ行くのは、
やめるべき状況になっているとも思っています。


これは何故かというと、
現時点での大阪府のコロナ感染者数は約1450人で、

それに対しての和歌山県は約50人ほど。


つまりは、


無症状の感染確認がされていない数を考慮すると、
危険性が大阪の方が断然上になっているからです。

一例として大阪と比較しましたが、
関西で人口も多い兵庫・京都も同じです。



禁止はされていないですし、
違法でもないので、

それぞれが自由とも思いますが、




あらために、それぞれがお住まいの
都道府県での釣りエリアを見直すってのも、

ひとつの在り方かも知れないとも思います。


それでも、
南紀で釣りがしたくて、

南紀で買い物・立ち寄りをまったくせずに、
誰とも近づく事無く、
ただ一人で釣りをして帰る釣り人を

僕は完全否定する気はありません。




禁止はされていない事で、違法ではありませんし、
和歌山県民への配慮がある行動であれば、

それもまた人間ひとりひとりの自由ですから。








和歌山県・南紀に住む釣り師さんでも、
釣りを自粛している人が沢山いるようで、

考え方は人それぞれ。





・・・にしても、ですが、

大上段から釣りしてる人を否定するヒステリックな人も
ツイッターでは見かける現状で、

なんだか嫌やなぁ~と、
戦時中の話しみたいやなぁ~と思うこの頃です。



この話しについては、
もっと書きたいことがありますが、

今回は釣りのブログ書くので
自粛して我慢汁のみにしておきますね。




ちと脱線しましたが、
釣れない釣りの話しへ・・・。


*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:ダイワ DXRメガチューン 尾長SP50 

リール:シマノ ハイパーフォース C3000DHG

道糸:シマノ ファイアブラッド ZEROサスペンド ナイロン 4
浮き:ハピソン 3B
ハリス:スーパートルネード 5号・3.5m道糸サルカンでつなぐ

針:カン付き伊勢尼
  
刺し餌:ルクス 3L
撒き餌:生オキアミM・アミエビ・チヌの舞ホワイト


*************************************************






サラシも波も強めなので、
もっと重くても良いかと思ったけど、

ギリギリ夜釣りでもなんとかなりそうな3Bで開始。



サルカンの重さにG2で良い感じにゆっくり馴染みました。
誘導仕掛けの棚5m前後で調整。



が、撒き餌と仕掛けを合わせると、
当たりなしに刺し餌なくなる状態。


すでに薄暗いので偏光使ってないけど、
先週と同じく小サバでも群れてるっぽい感じ。


棚をハリス分の3.5m設定へ上げてみても、
当たり無く餌が取られます。




潮は沖へ払い出していて、
流れがあるので、

撒き餌は右手の磯周りへ打って、

流れた先へ仕掛けを入れる距離を離して・・・

離して・・・、


でも、餌なくなってるし、
分からぁ~ん。




表層の餌取りが強すぎなら、

やはり投入点離して、深く棚するかなぁーと
6m設定にして

また当たり出そうなポイント探し。




・・・。


うーーーん。



・・・。


餌取られてばかりで、
なんとも餌取り猛攻激しすぎ。


なので、
暗くなるのを待ちつつ、

休み休み。




なんだか、堤防左側にいた

若いお兄さんがこっちへやってきた。



釣れてますか~。


ぜんぜんアカンすわ。
小サバなんだか餌取りスゴイですわ。


コッパグレとか、小サバ湧いてるみたいですしね。



あぁ~、やっぱりそうなんすか。



もしかしてブログ書いてます?


あ、はいっ。


もしや、スーさんですかね?



あ、そうっす!




しばらく話していると、

もう一人、おっちゃんが竿を担いでこちらへ来た。



若いお兄さんはカツさんで、若い漁師さん。

その漁師の先輩であるおっちゃん・ほりやんさんが、
僕のブログを読んでくれているお方だったんです。


このMS堤防で、
電気浮きで夜釣りしようとしていて、

赤い竿持ってる・・・!?スーさんやろっ!!と、
なって、声をかけて下さったみたい。





普段は主に磯で釣りをされているみたいやけど、
ココ来たらいつか会えるやろぉーと、

思って下さっていたらしい。


なんかスンマソン。

こんなモジャモジャでシャクレで、
防寒着のズボンのケツにANA開いてる野郎で・・・。




そこからしばらく
わいわいと釣り話しで談笑。


お二人ともかなりの釣り好きで、
オススメのポイントとか、

尾長狙いの話しとか、


チヌ狙いでボラやろーと思ってたら
クチグロだったとか。

勉強になるというのは、置いといて、
なにより、釣りの話しは楽しいです。


やっぱりMS堤防なら、
左の方がエエよーと。

もう左の知り合いの方帰るから、
こっち来たらエエで。

と、いうことで、
お言葉に甘えて、

堤防左端ポイントへ移動させて頂きました。



ほりやんさんからコーヒーを頂き、

もう一人おられた釣り師さんからは、
なぜか浮きを貰うという・・・ありがとうございます。




18時過ぎ。



20時過ぎの満潮が近づくにつれて、
もともといた堤防右端は、

海が大きく上下するぐらいの強い波でバッシャーン。

左端ならまだなんとか安定して
浮き当たりが取れそうな状態です。


潮は右沖へ払い出す流れで、
とても良い感じ?とも思いましたが、

なんせ早すぎる。


どんどん浮きが沖へ流れていってしまう状況。



餌が残っていると思ったら、

カジラれてることもあり。




釣りしながらも、
ほりやんさん・カツさんと
わいわい喋りつつ続行です。


小サバを刺し餌に使ったら、
近くにマダイおったら一発で食うとか、

やっぱりシブダイが一番旨いとか。




僕はまだまだ田辺での知り合いも少ないけど、

釣り好きな人・釣り上手い人って
沢山おるんやなぁ~と、

そんな釣り師どうしの出会いってのも、
学ぶ事も多いし、
すごい貴重なことなのかもなぁ~と思ったりした訳です。



スーーー


潮が若干とどまる場所に
仕掛けと撒き餌多めでやっと明確に沈んだ浮き。


食ったっぽいっす。


おおお。


かなり沈む浮きを

ベール開けて待ったけど走らず。



合わせたら素針。



あれば、この日一番のチャンスだったと思うけど、

掛けられず。
無念です・・・。



暗くなってからは、
基本、餌残りで、

ときどき潰されたような、
カジラれたような状態でオキアミが帰ってくる状態。



とにかく潮は早すぎる中で、

ある程度ゆっくり流れる場所を見つけると、
餌が取られることもありましたが、

粘ってもなんにも釣れず。




心折れて、20時過ぎに撤収としました。

エエとこ見せようと頑張りましたが、
まぁ・・・腕そうおうという事で。



またぁ~っ!

と、ご挨拶して、

僕はいつもどおりゆっくり片付けをしていると、

カツさんがまた原付きで戻って・・・?来ました。




携帯どっか無くしましたわ。

え、マジすか。



マナーモードにはしてないと言うことで、

僕のから電話鳴らしてみますが、
堤防のどこからも着信音鳴らず。


呼び出しのコール音鳴ってるので、
たぶん海で水没してることはないはず・・・と、カツさん。



とりあえず、堤防には
携帯落ちてなかったので、

また原付きでブゥーーンと、
撤収するカツさん。


で、またしばらくしてやって来たカツさん。


すんません。
ほりやんが間違えて持っていってましたわ。


うおっ
なにしてんねんっ。



という訳で、
ほりやんさんのお茶目感が爆発したところで

みんな笑顔の撤収となりました。




今日の釣果は
ブラックコーヒーと浮き。

あとは言わずもがなでした。





新型コロナで、
人と人が距離を取ったり、

なるべく関わらないようにするような空気に
この田辺でもなりつつありますが、

違う人どうしがいるからこそ、
やっぱり人生ってやつはオモロイやなぁ~と、

そんな1日の終わりでした。


--------------------------------------


~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu


 


釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja


 




釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです


 

|

« 短文・釣果はコーヒーと浮きと | トップページ | 今日の田辺市地磯での釣りは疎です。魚も疎です。 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です☺️
そのカツさんは僕の地元の先輩です☺️
またよろしくお願いしますね☺️

投稿: ハジー | 2020年5月 3日 (日) 午後 09時47分

ハジーさん>
お~!そうなんすね‼️
これからもお世話になることあるやろなぁ~と
思ってますf(^_^)

釣りで色々な人がつながるって
オモロイですね( ^ω^ )

投稿: スー | 2020年5月 4日 (月) 午前 05時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・釣果はコーヒーと浮きと | トップページ | 今日の田辺市地磯での釣りは疎です。魚も疎です。 »