« 古き良きツインパワー殉職・MAZE前編 | トップページ | 動鳴気峡の夜桜ミステリーツアー »

2020年4月 1日 (水)

ツインパワー殉職後に何も釣れない夜釣り・MAZE後編

2020年3月29日 日曜の後編。

場所は白浜町ノーズ・オブ・MAZE。

*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT ADVANCE 1.5号530
  →ダイワ DXRメガチューン 尾長SP50 

リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800
    →プロマリン グレシアスピンSP GR2500LB

道糸:シマノ ファイアブラッド ZEROサスペンド ナイロン 2
   →パワーステージ ナイロン 3
浮き:TフェニックスM u/0
   →NF BASIC M-3B
ハリス:スーパートルネード 2号・3m道糸直結
    →スーパートルネード 3号・4m サルカンでつなぐ

針:グレ 5-6号
  →マダイクワセSS 8号
  →カン付き真鯛 12号
  →マダイクワセSS 11号
  
刺し餌:生オキアミM・ルクス S
撒き餌:生オキアミM・アミエビ・強力グレZど遠投

 

*************************************************

フカセのメインで使ってきたリール。
ツインパワーBB-X GT800がノブ取れて殉職。

時刻は15時半でちょっと早いけど、
もう夜釣り装備へ切り替えていきます。



道糸・ハリスは3号で、
浮きはTフェニックス u/0のまま。

竿はDXR・リールはグレシアスピン。

 

まだ明るいけど、
真鯛食ってくることもある場所みたいなので、

この太い仕掛けでいきます。



時間を置いて撒き餌をしても、
やはり7cmほどの小魚がやってきて、

浮きした3mほどだと、
当たりないまま餌が取られる。


浮きをハリスに入れて、
浮きした1.5mからの誘導で棚4mまで。



またコッパグレでも出てくるかと思ったけど、

もう出てこなくて、
餌は小魚にカジラれて取られるだけ。



またまた分離作戦にて、

足元に大量に撒いて、

仕掛けは2mほど離した左手に入れる。



微妙なる浮きの沈みで、
浮いてくるのを

長く流して、

当て潮なので、
左手の磯際へ。


もうアカンかなーと回収したら、
なにか付いてるやつ。



23cmぐらいのチヌ。

おったのね。


ぜんぜん釣れないし、
爆風にやられて、身体が寒い。


磯の影で風をさけて休みつつ続行。




17時半。



電気浮きに切り替える。

ガン玉は単純に直結下へB。


針は真鯛12号で重いので、
水面スレスレの設定となった。

 



当て潮で浮きは手前のキワへ寄ってくる。

波も強くなってきたので、
何度か足元に根掛かる。


あまりに根掛り過ぎなら
棚を15cmほど上げる。




暗くなっても、
何かしらがモゾモゾして餌をかじる。

潰されてる感じもだったので、
真鯛・チヌは怪しいなぁーと、
思っても針がかりはしない。


以前に石鯛釣れたときと
同じ状況とも思ったけど、

何も掛けれないまま、
寒すぎて、餌もなくなって19時半に撤収。


土曜にブチ切られ、
日曜は何も起きず。


とにかく、土曜にバラした真鯛らしきが
とても悔やまれる週末の釣行でした。

リール殉職したけど、
それよりもあのバラシが悔やまれますよ。



道具はまた買えば良いですが、
魚はまた食ってくるとは限らないので。

--------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« 古き良きツインパワー殉職・MAZE前編 | トップページ | 動鳴気峡の夜桜ミステリーツアー »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古き良きツインパワー殉職・MAZE前編 | トップページ | 動鳴気峡の夜桜ミステリーツアー »