« 新型コロナの時代における釣り師の在り方宣言 | トップページ | 短文・MADAIは突然に »

2020年4月17日 (金)

ジャンボイサギはこんな料理で食べました。



先日釣れた、ジャンボイサギ43.2cm。

冷蔵庫で2日寝かせたのち、
晩飯として、料理しました。



身が厚いのもそうですが、
脂のなかなかのもので、

包丁がベタベタします。

 



半身はお刺身用として、

皮を引いたお刺身と、
皮を炙ったお造りにしました。


中骨付きのもう半身は
アクアパッツァにしました。

 



ちと野菜少なすぎですが、
まぁ、酒のツマミには良い感じです。

 



皮付きの炙り刺しでは、
皮がコリコリと硬めなので、

やはり削ぎ造りにしたほうが、
適度な歯ごたえと身の美味しさのバランスが良かったです。


下に敷いた大根のツマも
自分で作ったら美味しいです。


お刺身ばかり食べると、
飽きるので、

やはり大根や大葉などのツマがあることは、
大事だなぁ~と思いました。




ざっくりと作ったアクアパッツァ。

オリーブオイルにニンニクで香りを付け、
イサギとミニトマト・エリンギを焼いたのち、

塩・コショウ・白ワインをかけて
フタして蒸し焼きにしただけですけど。



身がブリブリで
歯ごたえありすぎるぐらいですが、

旨味は良い感じでした。



ただ、こちらも
皮が硬めだったので、

さきに十字に切れ込みなど入れて置いたら、
もっと食べやすくなったり、

身が丸まったりしなかったかもなぁーと
考えた次第です。



初めて釣ったジャンボイサギは
脂な適度にのっていて美味しかったです。


が、魚ばっかり食べたので、
もっと野菜も一緒に食べたくなって終わりました。


魚・魚・ちょっと野菜・魚・魚だと、
美味しくてもやっぱり飽きてくる感じ。

料理作るときの
バランス感覚が、
まだまだダメだなぁーと思った晩飯でした。

--------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

|

« 新型コロナの時代における釣り師の在り方宣言 | トップページ | 短文・MADAIは突然に »

釣食レシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型コロナの時代における釣り師の在り方宣言 | トップページ | 短文・MADAIは突然に »