« 和歌山の中華そば「丸田屋」が白浜にオープンしたので行ってきました | トップページ | 短文・何も起きないヤエン »

2020年3月21日 (土)

「和歌山県おさかな村」釣って・食べてのアミューズメント施設



和歌山県田辺市新庄にあった丸長の海鮮料理店が
リニューアルされて、

「和歌山県 おさかな村」となりましたので、

先日、行ってきました。


コンセプトは「釣る」「食べる」「学ぶ」という、
ただのレストランではなく、

魚に関しての、
遊びの要素も入ったアミューズメント施設となっているようです。

 



釣り堀で釣った魚を、
そのまま料理してもらったり、

サバへ餌やりをしたり、

浜焼きBBQや、レストランがあります。



通常の釣り堀もありますが、
「サバしか釣れない釣り堀」もあるようで、


とても気になります。

これは、近いうちにやりにいきますよ。

 



そして何より、
ここの凄いところは、
「SABAR」(サバー)が入ってることかと思います。


SABARとはサバ料理専門店で、
大阪・東京など全国に店舗がある

トロサバを扱うお店です。


サバの刺し身を食べれるお店は、
全国的に少なく、

貴重なお店かと思います。

 



SABARのメニューです。

お造りから、揚げ物・多国籍料理な感じもありますが、
ほぼすべてサバです。



サバ寿司や、焼きなど、
サバ尽くし。

 



「こりゃ!うめぇサバ」と命名された、
ここで養殖しているサバが食べれます。

卵から育てているので、
アニサキスの心配がなく、

安心して生で食べれるみたいです。


そして
南高梅も餌として与えているとか…。

オモロイですね。


大分の「かぼすブリ」みたいに、
これから全国でも有名になるかも知れないですね。

 



こちらは丸長のメニュー。

海鮮丼や、会席もありますね。





BBQ席に座れば、
浜焼きBBQも室内で楽しめるようです。

今回は座敷に座ったので、
浜焼きは無しで注文しました。




こりゃ!うめぇサバの五種盛り 1600円。

はじめての来店では、
これは頼んで損は無いと僕は思います。

しめサバから、漬け、燻製など、
生のサバを使った美味しさが

いろいろと試せます。


サバの刺し身の美味しさと言えば、
とろけるようなマグロ大トロにも負けない美味しさ。

サバの刺し身はやっぱり旨いです。



大阪に住んでる頃は、
回遊してくる30cmオーバーのデカサバの美味しいのを狙って、

武庫川一文字や、淡路島に
釣りに行っていたのを思い出します。


小さいサバは脂がないので、
パサパサしがちですが、

大きくなったサバは
脂のりが極端に違います。



特にまた、
このサバは養殖なんですが、

よくある養殖ブリのように
変な生臭みがなく、
もしかして南高梅を食べさせてるからかも?

と、思った次第です。



さば寿司盛り合わせ 1280円。

基本としての
よくあるサバ寿司の美味しさです。

炙りが一番好きでした。

 

 



SABARのフィッシュ&チップス 720円。

サバのフライが、
フワッと旨味も強めで、
思いの外美味しいです。

塩強めですが、
ビール飲んだら最高かも。


ポテトは塩薄めでした。

フライとの対比なのかも。




たっぷりきのことネギの
しめさばサバージョ 580円。


要するにアヒージョなんですが、
ニンニクも効いて
サッパリしつつも美味しいです。

酸味も合ったのは、
おそらく良いオリーブオイル使ってるからか、
レモン絞ってるからか。

パン(バケット)を漬けて食べると
やはり美味しいですね。





握りも食べたかったので、
紀州梅酢さば 290円を注文。


かなりしっかり酢じめされてる感じ。
サバ自体に脂がもっとのってたら

もっと美味しかったですが、
季節的にいまはイマイチなのかも。

 



名物胡麻さば! 490円。

生のサバの漬けに
胡麻をまぶして、

さらに胡麻ダレで頂くのですが、
これは超・旨いです。

胡麻の香ばしさと旨さと、
サバの脂と旨味が一体となって

口いっぱいに広がります。


注文必須で良いかと思います。

 



串焼き単品注文の
塩焼き串 210円と、
つくね串 230円。


とてもシンプルな食べ方ではありますが、
塩焼きは皮パリっで身がフワじゅわぁ~。

一匹まるごとの塩焼き食べるのも、
定番でありつつ美味しいやろなぁーと分かります。



つくね串は
サバ弱めのあっさり感でした。



そして、お店の中央には、
大きなイケスがありまして、



浜焼きBBQのために
魚介類を選んで獲ることが出来ます。

子供らがいて、
とても楽しそうでした。



イケスデカイし、
見てると癒やされます。

 



でっけーカニ。

 



そして60cmオーバーのクエ。

釣ってみたいなぁー。

引きが物凄いんやろなぁー。

 





お土産ものコーナーも
充実していました。




そして、あらためて釣り堀のメニュー。

釣った魚を買い取る方式で、
サバ・タイなら1匹で3000円ぐらい。

釣りをスタッフが教えてくれたり、
記念撮影もしてくれるようです。

なんか、おもろそう。
こんど、タイミング見て

行ってみようと思います。


和歌山県おさかな村 HP
https://marucho-osakanamura.com/

---------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

|

« 和歌山の中華そば「丸田屋」が白浜にオープンしたので行ってきました | トップページ | 短文・何も起きないヤエン »

食べ歩きレポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和歌山の中華そば「丸田屋」が白浜にオープンしたので行ってきました | トップページ | 短文・何も起きないヤエン »