« 丸亀製麺「鴨ねぎうどん」2020年 | トップページ | スピードワゴン→井戸田→ピンからの連想される料理 »

2020年2月21日 (金)

傘が開くタイプの「浮き取りパラソル」の方が良いと思うって話し

もう2年以上は使っている
「浮き取りパラソル」がもうボロボロで、

アーム部分も折れてるので、
さすがに新しいのを買うことにしました。


今使っているのより、
一つ前の浮き取りパラソルは、

傘が開くタイプで、
回収範囲が広くてスゴく楽だったので、

それと同じ傘が開くタイプが欲しかったのです。



まずは、南紀の釣具屋で探しますが、
開かないタイプしか置いてない。


大阪のイチバンエイトで、
傘が開くタイプ買った覚えがありますが、

大阪まで行くのも、
金も時間もかかるしで却下。



まぁ、やっぱりネットで探すのが
早いです。


そしてAMAZONで注文。




注文から2日で到着。



ウキトリパラソル 1800円。

ノーブランド品となっていますが、
ENG?って書いてあるやつです。


前に持ってた傘が開くタイプと似てる感じ。



開く前。

そして、着水後に引っ張ると開く。



むっちゃ範囲広い。



ちゅごいです。

ちなみに浮きはNF BASIC Mです。


これなら、夜釣りでも、
電気浮きの回収楽になるはず。



ちなみに現在の
ボロボロになった浮き取りパラソル。

この範囲が回収可能って、ギリ。

 



上から。

一応ですが、
浮きは同じNF BASIC Mです。

傘が開くタイプだと、
回収範囲は余裕で10倍を越えてます。

なぜ、他のメーカーがこのタイプに
していないのか、不思議。




あとは実際に、ちゃんと遠くまで飛んで、
しっかり傘が開くかを

試してみようと思います。



分かりましたら、
後日、使用感を追記入れようと思います。





ちなみにこの浮き取りパラソルって、

僕の周りでは持ってない人ばかりです。


おそらく…ですが、
時合いを逃さないために、

浮き回収よりも、仕掛けを作り直すことに、
重点を置いてるのかも?と思っています。





それでも、浮きって高いし、

浮きを一個回収できたら、
もと取れる道具なので、
僕は潮が早くて回収難しそうなポイントでも、

パラソル準備をなるべく早くするように
心がけています。





このボロボロになったこれまでの浮き取りパラソルでは、

夜釣り含めて
50個以上は回収成功しています。


貧乏釣り師としては、
一個1000円以上する浮きは

出来る限り回収したいし、
回収するのをゲームのようにして

オモロがってるってのもあります。





ちなみに、

夜釣りでは、
浮き取りパラソル単体では、
真っ暗で位置が見えないので、


ダブルスナップサルカンで、
棒ウキタイプの電気浮きをパラソルに付けて
使っています。



僕が買った
AMAZONでの怪しい表記の「ウキトりパラソル」↓
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B078ZVRP1F?pf_rd_p=3d322af3-60ce-4778-b834-9b7ade73f617&pf_rd_r=5CM9VS319QXD3C6PGP08



---------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

 

 

 

|

« 丸亀製麺「鴨ねぎうどん」2020年 | トップページ | スピードワゴン→井戸田→ピンからの連想される料理 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丸亀製麺「鴨ねぎうどん」2020年 | トップページ | スピードワゴン→井戸田→ピンからの連想される料理 »