« 短文・モンキーボーズ | トップページ | 十日戎「蓬萊山三敬院」へご挨拶 »

2020年1月27日 (月)

攻め方が違ったのかエエグレがいなかったのか

右側のサラシ前ポイントへ僕が立って、

その更に右手の高場に眼鏡君が布陣。


なんだか水面がざわついてるポイントがあって、
もしかしてグレか?と、

準備しながら見てるけど、
なんとも言えず。

*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT ADVANCE 磯 1.5号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800

道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 2
浮き:松飛 G2
   →斬獲 B
   →サイト B
   →斬獲 00

ハリス:スーパートルネード 1.75号・3m道糸直結

針:わからんやつ
  
刺し餌:生オキアミM
撒き餌:生オキアミM・フィールドグレ

*************************************************


撒き餌がどの程度、
同調してるかも曇りと濁りで見えないので、

とにかく浮きが安定する場所を
直接狙うようにする。



狙い易いように、
立ち位置も15mほど左へプチ移動。



浮きがジワっとなるけど、
サラシで道糸が引っ張られて

シモるのもあるし、
当たりだか分からん状態で、

刺し餌が触られてるような感じ。



なにか魚がいるのかどうなのか。

なんとも確信が持てない。





くっ付けていたG5ガン玉を離して

ウキ下でバランス良く段打ち状態へ。

これで、ちょっとだけ、
当たりが出やすくなったような、

ただのサラシのような。




ジワッたままの浮きを回収する。


モゾモゾ。

クロサギちゃん。

食味星3つです。






浮き安定ポイントには、
クロサギはいるのは分かったけど、

沖ももっと探ってみようと20mほど遠投。
この日はこれが限界。



松飛はいうても
そんなに飛ばないと僕は思う。

松山よりは飛ぶのかもせんけど、
未確認。



撒き餌を多めに被せて流して見るも、
餌残り。


G2だとサラシに負けがちやし、
もっと深い場所を探りやすいように

浮きを斬獲Bへ変更。
ガン玉G2+G3を等間隔で段打ち。



これで、サラシに負けすぎずに
仕掛けが馴染むようになってきた。




やっぱ左の浮き安定ポイントかなぁーと、

あらためて狙うと、

右角先端が
潮が引いて行けるようになったので、

またプチ移動。




タモ出し忘れたので、
貸して貰ってもエエですか?

 



そもそも眼鏡君が
ボラは持って帰ったのみたことない。

でも、カラスミは作ってみたいのは、
僕と同じ。






僕のたった先端では、

撒き餌が沖へ払い出していて、
なんだかええ感じ。


先に撒き餌をして、
50cmほど潮下に仕掛け投入。


スーーー

とにかくまずは、
コッパでも掛けないと

チャンスが遠い感じがしているのです。






足元のサラシへ仕掛けを入れると、
そのキワに沿って左のサラシポイントへ引っ張られ、

餌残り。





その5m以上沖へ仕掛けを入れると、
撒き餌とともに沖へ払い出す状態。




やっぱりこの
払い出しを狙うのが良さそうやけど、

その次の一投。

仕掛けと撒き餌が馴染んで、
ゆっくり沖へ。



来そうだなー。

来るかなぁー。



シュっ

無反動で直結切れ。



ウキパラを準備したけど、
斬獲Bはいっきに沖へ行ってしまって回収不可。

干潮一時間前で、
チョウチョウウオも見えだして
活性上がってきたような感じ。



浮き当たりも明確になってきて、
でも、なかなか掛からない。


ウキ下をちょっと深く調整。


グレに近づいた感がある。

活性も更に上がったのか、
表層になにやら魚影。


グレだか…ボラだか…は不明。





そしてボラ掛けたけど、
サラシでズリ上げたら、
ハリス切れてリリース。



ガッカリしている眼鏡の後、

 

シモリのキワへ
ウキごと沈ませてふわふわさせていたら、

ちっさいガシラが釣れた。



と、同時に何かを掛ける眼鏡君。

 

グレ釣りでの外道は
ほぼビンゴです。




僕の足元にも
60cmを余裕で越えるアオブさんを発見。

その近くへ仕掛けを漂わせるも
食っては来ず。


ウンコ持ってきたら
良かったかも。


 

 





でも、上手い人なら、
一匹はグレ釣ってたんじゃないか?と、

攻め方が違えば、
釣れてたんじゃないか?と

思う訳です。



グレが動く短いタイミングで、
そこへ最短でバシっと合わせるような。



例え
11時半過ぎの
干潮前。


魚の活性が上がって、
サンノジ釣った前後で、

00などの軽い仕掛けにしてたら、
良かったのかも?と、

今日、タケちゃんと話して思わされました。




そして、今週末は、
ガン玉段打ちのキワキワぎりぎりガールズ作戦を考え中です。

あえて、キワキワぎりぎりをねちっこくやってみるとか、
魚の時合いと合えば

オモロイことが起きるのかも?と、
思いました。

---------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

|

« 短文・モンキーボーズ | トップページ | 十日戎「蓬萊山三敬院」へご挨拶 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・モンキーボーズ | トップページ | 十日戎「蓬萊山三敬院」へご挨拶 »