« グレ探し・白浜キャメリア地磯・前編 | トップページ | 12月のヘダイ料理 »

2019年12月 4日 (水)

グレ探し・僕のひねくれ棒の後編

2019年12月1日 日曜の後半戦。

時刻は13時過ぎ。

開始直後の9時過ぎには、
餌取りのスズメダイとチョウチョウウオが足元に見えていたけど、

この時点では、
すでにほとんど見えなくなってきていた。

*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT ADVANCE 磯 1.5号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800

道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 1.75
浮き:グレックスS G2&エッジ水中-G2   
   →GTR L-B
   →藤原 M-0
   →エイジア 2B

ハリス:スーパートルネード 1.75号・10m道糸直結
    →スーパートルネード 2号・10m道糸直結


針:わからんやつ
  
刺し餌:生オキアミM・ルクス生M
撒き餌:生オキアミM・アミエビ・V9

*************************************************





GTR L-Bから藤原M0へ変更。

ココへ来る前に
海くんで買ってきた。

スルスルとは何たるかも
僕はまだ分からないけど、

試してみる。


ハリスは1.75から2号へ変更。



足元から遠投30mまで。

潮の寄れや、平らなところ。
サラシ。

グレはどこにいるのやらーと、探す。


刺し餌は基本的に残っている。
棚は下げて全誘導で6m以上沈めている。

でも、遠投だと、
風で引っ張られて沈まないことが多いので、

やはり足元のキワ狙いへ。



うーーん。

ガッシーなら2匹釣れた。



ここまで、
コッパグレも釣れてないけど、

どこかにグレがいるのか。

どうなのか。



とりあえず、ひねくれとく。

もはや、僕の棒はひねくれているのです。


4本あるうちの3本を一気に食べて、
1本残して、

それは翌日の仕事の休み時間に食べるぐらい、
ひねくれた棒なのです。




あぁー疲れたな~。

とりあえず、仕掛けを重くかえてみることにする。



エイジア2Bに
オモリ付き潮受け-B&ガン玉で調整。



もうとにかく足元に
グレが潜んでいると信じて、

深く探ることにした。


ウキ止め糸をハリスにつけて、
棚5m前後での誘導仕掛けとして、

キワでフワフワさせて
じっくり待つ作戦。



タカノハ…かよ。


底潮動いてないお知らせ魚だけに、
そばで続行しているなすびんさんには伝えずに、
静かにリリーチュ。



そしてすぐに、

なすびんさんの
竿が激曲がりするのを目撃。



エエしなりで、
面白そうなやり取り。

楽しそう。



ちゃっとタモ入れ一発成功したのは、
でかサンノジ。

あとからブログ読ませて貰ったら、
他にもオジサン・アイゴも釣っていたみたい。




16時半過ぎて、

もう暗くなってきた。


当て潮で足元へ戻ってくる浮き。


モゾモゾ



なんか、怪しい。
なんか、おるかも。

と、思っていたら



ギュゥーーーーン!!


一気に締め込まれた竿。

おおおおお。


竿で溜めて、
まだ耐えれそうやなぁー。


と、思ったら、
足元へ突っ込まれて


ブチっ



あぁぁあああああああ。

やっと来たのにーぃぃいい。


もう暗くなる直前で、
なすびんさんは撤収。


この時間には
僕も帰ろうかと思っていたけど、

バラしたからもう
粘るモード。



20mほど先に仕掛けを入れて、
その手前に撒き餌を大量に。


当て潮で仕掛けが手前に寄ってきて、
その撒き餌地帯に入る。



ギュィーーーン!




足元へ入られないように、
竿を寝かせてちょい強気で応戦。

さっきよりは強くない。



第1世代の
ヘダイ40cm。

さっきバラシたのも
同じタイプの引きなので、

おそらくヘダイの群れでも入っているのかも!?

疲れてもうクタクタやけど、
続行。


同じ作戦で、
当て潮にのせて、
手前へ撒き餌。

浮きがとどまる場所があるので、
そこへ多めに撒き餌。




モゾ…モゾ…



仕掛けを張り直してみると、

ギュイィィーーーーーン!!



強い。


とにかく、
浮きも見えなくなってきた暗さ。

竿を寝かせて、
根に突っ込まれたら

レバーブレーキで
糸を1秒出す。

すると、魚が治まってまた、
巻き取れる。



根に擦られたら切られるやろうけど、
なんとか上手くいったのか、

切られずに
だんだん寄ってきた。




サイズアップの第2世代のヘダイ45cm!!

めちゃめちゃ引いてオモロかった。

もうグレないで済むわ。
グレではないけど、

ヘダイの強い引きを獲れたので、
嬉しい。



まだまだ第3世代のヘダイが来るかもしれないので、
続行。



もう浮きは見えないし、
浮きあたりは取れない。



タケちゃんは、
この日、別の場所でグレを釣っているようで、

LINE来たので、
見ようと思ったら

ギャギャギャガガガっ!!

 

竿ごと引き込むようなあたりで、
リールが逆回転して、

指を強打。

痛ったぁっ!!



スマホしまってすぐに

竿立てたけど、
間に合わず。

切られた。



そこからは
浮きあたりもないハタンポ。

もう終わりやなぁ。



ここまでの昼間は
スズメダイ・チョウチョウウオも
活性落ちてると思ったけど、

この暗い時間になって、
ハタンポの活性が上がってきたらしき。




電気ウキも
もう持ってきてないし、

17時半に撤収。

---------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

 

|

« グレ探し・白浜キャメリア地磯・前編 | トップページ | 12月のヘダイ料理 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

はじめてコメントさせていただきます
なんだか難しい状況で僕もグレそうでした
ちょうど帰る前に「切られた~」ってコトでしたが
ヘダイだったんですね
ヘダイの強烈な引き応えは想像するだけで楽しそう
またご一緒できたさいはお互いグレの引きを楽しみたいです

投稿: なすびん | 2019年12月 4日 (水) 午後 09時02分

なすびんさん>
コメントありがとうございます。
それも当日、気づかずスミマセンm(_ _)m

あの日、僕はずっとグレそうでしたが、
まさか、なすびんさんまでグレそうだったんですね(^_^;)

盗んだバイクで走り出すか、
走り出すまいかを迷うお年頃…ですね。

また、お会いした際は、
やっぱりグレ釣りたいっすね。

投稿: スー | 2019年12月 5日 (木) 午前 06時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グレ探し・白浜キャメリア地磯・前編 | トップページ | 12月のヘダイ料理 »