« 12月30日短時間・フカセ練習 | トップページ | 2020年・元日初詣・熊野本宮 »

2020年1月 1日 (水)

大晦日・地磯調査後にいつもの場所へ

 

南下して次へ。

足元で、モゾモゾで餌をかじられる。


爆風すぎて
竿がふっ飛ばされそうになるのを

両手で抑える。




竿先に道糸が絡まり易く、
イライラ。


3mほどと浅くシモリも多い。
右手の場所がちょっと深い感じに見えたので、

そこへ仕掛けを入れて、
撒き餌もそのまま被せて。



シュッ


やっと明確な浮きの当たり。


合わせるとスカ。



バッサァ


タケちゃんとシゲさんが行っていて、
すでにグレを釣っている。

サラシで追加。

なかなか30cmサイズを越えない。

 

 

道糸・ハリスは3号にしてるので、
その影響なのか。

いやいや、たぶんそれとは違う理由がある気がする。


浮きも安定させれなかったし、
沈めた方が良かったのか。

あとは、そもそも撒き餌の
動きが分からん状況だったので、

同調ほとんどしてなかったのか。

 

と、思っておく。

---------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

|

« 12月30日短時間・フカセ練習 | トップページ | 2020年・元日初詣・熊野本宮 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月30日短時間・フカセ練習 | トップページ | 2020年・元日初詣・熊野本宮 »