« M-1 2019 | トップページ | ヘキサゴン地磯・何も起きないなぁーのあとにバラす前編 »

2019年12月23日 (月)

アジ・ウグイを使ったヤエン2戦目

2019年12月21日 土曜。

仕事終わったときには、
すでに暗くなって寒い。


家でカレーヌードル食べてから出発。


釣太郎みなべ店にて
活きアジ・ウグイを仕入れて、

19時過ぎに田辺市TZZ地磯。
チュンチュンの口の隣へ。


TZZ地磯は
満潮が当たりが多いとも思うけど、

この日は釣りする時間の
干潮20:34の50cm。長潮。


潮は低いし、干潮やし。

でも、釣れるか試してみたかったのです。





夜でも底が見えるぐらい浅くて、
おそらく推進2m無いぐらいがしばらく沖まで続いている。


*************************************************
ヤエン釣り仕掛け

竿:NFT ADVANCE 磯 1.5号 530
リール:シマノ エクスセンスCMP改 C3000HGM
オモリ:なし
道糸:不明
針:お徳用ヤエン針 M

ヤエン:フルタヤエン L跳ね上げ式・
    フルタヤエン Lダブルアーム
    職人ヤエン

餌:活きアジ・活きウグイ
*************************************************

20cmぐらいの活きアジは元気よく、
投入直後から、ずっと泳ぐ。

泳ぎすぎて、
アオリに捕まらない感じがするので、
あえて走り止まらせるためにベール閉じて、

抵抗かけておく。


当たらないので、
また沖へ泳がせる。






右斜め沖へ泳がせてるつもりが、
アジが左の内湾方向へ戻って来がち。


それでも、グンっグンっと
道糸を出してまで逃げるので、

まだ様子見るも
当たらないので、

また回収して右斜め沖へ泳がせ直す。



アジはずっと元気で、
グイングインなるけど、

当たりは出ない。



20時半の干潮。


右手のチュンチュンの口のヤエン師さんに
当たりが出たみたい。



遠いので正確には分からないけど、
500gは越えているアオリイカを獲った。

それまで竿先は
あまり揺れてない感じだったので、

動きすぎないアジなのか、
死にアジなのか。


僕のアジは逃げまくっていて、
ぜんぜん捕まらん。


こんな時こそ
秘密兵器やろなぁー。

と、活きウグイ投入。



15mぐらいのサイズで、
サミングで沖へ泳がせようとするも、

遊泳力が弱くて、
ほとんど出ていかない。


でも、それが逆に
アオリに捕まり易いかと、

期待している。





アジのように
竿先はプルプルせず、

時折にユルっと
揺れる程度。



うーん。

ぜんぜん当たらん。


スマホを見ながら
セレブ椅子で座って待つ。

夜になると気温もジワジワ下がって、
だんだん身体が冷え込んでくる。





で、22時前。

グン…グン…
竿先を叩いてウグイが明確に逃げた。



30秒ほど待ってから
竿を立てて聞いてみると、

300gぐらいありそうなアオリの重みあり。



ゆっくり寄せにかかると、
軽くなった。



ウグイの頭だけ食べて、
すぐに離す警戒感。

そこまで無理に引いたつもりはないのになぁー。




でも、今回は
ウグイで当たった。


もっかい投げ直して、
リフト&フォールしてみても、

また食っては来ない。




活きアジへ変更。

アジがよく泳ぐけど、
当たりが出ない。



風も吹いてるし、
とにかく寒くて、
腹も減ったし、シンドイ。

帰ろうと思ってから1時間半ほど粘ってみたりはした。


22時半過ぎに撤収。


ヤエンはフカセのように動かないし、
待ってる時間長いので、

とにかく身体が冷え込んだ。


干潮の時合いらしきは、
お隣にはあった。

TZZ地磯では、
やっぱり満潮重なった方が良さそうな
感じがしたけど、
どうなのやら。

---------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

|

« M-1 2019 | トップページ | ヘキサゴン地磯・何も起きないなぁーのあとにバラす前編 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« M-1 2019 | トップページ | ヘキサゴン地磯・何も起きないなぁーのあとにバラす前編 »