« 夕方にエロ本を貰った中学生の話し | トップページ | 短文・串本地磯でグレそして図書室へ »

2019年11月23日 (土)

グレてたら道糸が絡みまくってバラシて更にグレる若者(40才)

2019年11月17日 日曜。

レッドポイントにて昼まで釣り。


末裔を駅まで送ったのち、
昼寝して、単独で夕方に出発。


釣太郎みなべ店でアジ仕入れ。



田辺市TZZ地磯・チュンチュンの口の隣へ17時半着。

このあと満潮があるので、
途中が水没するけど、

狙いのチュンチュンの口に先行者があったので、
その一段奥の隣のポイントです。


*************************************************

ヤエン釣り仕掛け


竿:NFT ADVANCE 磯 1.5号 530

リール:シマノ エクスセンスCMP改 C3000HGM

オモリ:なし

道糸:不明

針:お徳用ヤエン針 M


ヤエン:フルタヤエン Lダブルアーム


餌:活きアジ

*************************************************

 




夕間詰めでちょうど暗くなるぐらい。

弱りアジから泳がせて、
様子を見る。

アジが元気すぎると、
なかなかアオリに捕まらないことも多いので、
あえて。


しかしながら、
アジも暴れず音沙汰なし。



18時過ぎてから、
隣のヤエン師さんに当たりがあったので、

こちらも元気な活きアジへ交換。


ぜんぜん当たらないので、
セレブ椅子でくつろぎつつ、
スマホ釣法。


やっとアジが暴れたのち、
竿先のプルプルが停止。


竿先で聞いてみるとグイーー。


でも、大きくはなく、
おそらく200gぐらい。



近くまで寄せたのち、
ヤエン投入するも、
なぜか滑らず。


針が道糸に絡まって
あぁーあ。


解除したら、
アオリに離されていた。

この週末はとことんついてない。



死にアジを再度投入しても当たりなし。


次のアジへ変更。


そして弱ったなぁーと思っていたら
根掛かりして、

アジがぐったりと超弱り。


そして間もなく死にアジとなった。




死にアジで当たることもあるので、
30mほど遠投。

3回ほどゆるくシャクっては、
しばらくフォールさせて様子見。

置き竿で待ったのち、
またシャクってフォール。


 


グイィィーーーン!


すでにアジは動かないので、
これは当たり。

1分ほど待ったのち、
寄せにかかるも

抵抗激しく巻いた分以上を出されてしまう。




重量感もあるので、
500gオーバーで間違いない。



そそそっ


ぐぃーーーん


…待つ




道糸出されながらも、
調教を続けたら、

やっと寄ってくるようになった。



極ゆっくりと
アオリに気付かれないように竿を立てて、

その分の道糸を巻き取る。


グイィィーーーン


あ、道糸がリールに絡まった。



急いでそれを解除。





寄せてきてから
ヤエン投入。



アオリにヤエンが到着したあたりで

グイィイィィイーーン!!



またまた道糸が重症な絡み。




やっとのことで解除したら、
すでにヤエンは根掛かりして、

アオリは離れてしまっていた。




ヤエンがグニャグニァになった。

ついてないね。


もう、舌打ちしまくりです。



その後、当たりはなく。




満潮を1時間ほど過ぎた22時。

途中水没の場所も、
波のタイミングみて
なんとか渡れるようになったので、撤収。


----------------------------------------


~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu


 


釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja


 




釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです


 


 


 


 


 

|

« 夕方にエロ本を貰った中学生の話し | トップページ | 短文・串本地磯でグレそして図書室へ »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

 スーさん、お久しぶりです。
釣りの方は不調続きでグレてるみたいですね(笑)
まあ、そうゆう時もありますよ。技術はレベルアップしてるので、そのうちに良い魚がつれますよ!

 私の方は、今月は例年以上に仕事漬けでヘロヘロ状態です。
でも、ありがたい事なので日々真心込めて仕事に勤しんでいます。もうすぐ車検で出費がかさむので釣りは来月になりそうです。
最近は、グレ釣りに対して少し興味が薄れてきているような気がしています。20歳くらいからガチで30年以上やってますから(笑)今一番興味があるのは、フカセタックルでのイシダイ狙いですね。モンハンの経験から、2号竿で6号通しなら、60位までなら、なんとかなる気がしてます。もちろんチモトは補強するつもりです。
来年の春、ウグルあたりで試してみるつもりです。ウグルはイシダイの魚影が濃いので、今からワクワクしてます。まあ、とりあえずは来月グレ狙いで沖磯に行ってきます。
結果は、また報告しますよ(笑)

 

投稿: ユウジ | 2019年11月24日 (日) 午前 01時25分

ユウジさん>
たぶん海の状況を見る力がまだまだ足りないですし、
仕掛けの組み方から、攻めかたまで
足りないのは自身でも感じてきたので、

そういう部分では
少しは成長したかも?と思ったりしてます。

腕は上がってるんか分からんですが。

どうすべきかまで
分からないことも多いので、
それを楽しんでやってみようと思います。

が、頭まわらんときは
何やってもダメだとも感じてまして、
グレながらもやってみますね。

ありがとうございますm(_ _)m


フカセでのイシダイ狙いとは、
また難しそうですが、
仕掛けからやりとりから面白そうですね(^_^)

投稿: スー | 2019年11月24日 (日) 午前 02時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕方にエロ本を貰った中学生の話し | トップページ | 短文・串本地磯でグレそして図書室へ »