« 読んで試してのフカセ・串本TO中盤戦 | トップページ | ありがとう100万アクセス♪ »

2019年11月13日 (水)

読んで試してのフカセ・串本TO後半戦

2019年11月10日 日曜の後半戦。

時刻は13時。

大潮で、
前の干潮10:27 60cm。
次の満潮は16:29 165cm。

いまはベタ凪で潮も動いていない。

*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT ADVANCE 磯 1.5号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800

道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 2号
浮き:グレックスM G2&オモリ付潮受け-G3

オモリ:ガン玉適宜
ハリス:スーパートルネード 2号・3-4m道糸直結

針:競魂グレ 6号
  →沈め探りグレ 4号
  →早掛グレ 7号
  
刺し餌:生オキアミM・自家製生オキアミM・
    浜市 スーパーハード生M・ウンコ
撒き餌:生オキアミM・フカセ用集魚剤・
    残り物のいろいろ集魚剤

*************************************************


あぁー、穏やか過ぎるぐらい穏やか。

昼寝にはちょうど良いけど、
さっき寝たし、

ここから夕間詰めの満潮前の15時半以降に
期待しつつ、頑張ってみる。



小さくて重めな沈め探り4号から、
大きめの速掛グレ7号へ変更。

コッパグレ多いけど、
あえての大きい針。


ここまで針上15cmのG5打ってたけど、
針が重いので、
がん玉いらんくなるかも知れんし、

コッパはいらなくて、
この針にあった大きめのを釣りたい考え。


改めて足元から
左足元・右足元・沖まで探るけど、

釣れるのはコッパグレ・メッキ。



うーん。分からん。

そもそも潮止まってるから
やっぱりダメなのか、
なにか突破口があるのか。

 

狙いの15時半を過ぎた頃に

やっと右手のサラシあたりから
潮が安定して沖へ流れているのを発見。



そのサラシ周辺へ撒き餌を打ち、
直接、仕掛けを入れてみる。

やはり釣れるのはコッパグレ。

やっぱりずらさないとコッパ。

でも、右手のサラシの撒き餌から
10mも離した位置に仕掛けを入れると、

反応がない。


針7号と重めにしたけど、
針上15cmにG5がん玉を足す。

でも、ダメ。



そして、しばらく流すと、
どこからか刺し餌を見つけた
チョウチョウウオだかがつつく感じ。


撒き餌と刺し餌を離しすぎたら
同調はしないようなので、

撒き餌の払い出す先、
1.5-2mぐらいに仕掛けを入れる。



それでも、すぐにやると、
コッパグレらしきにやられる。



仕掛け投入までのタイミングを変え、

5秒後、ダメ。

10秒後、ダメ。

15秒後。なんだか、
撒き餌の払い出し方と、
仕掛けの馴染む方向が、
ちょうど合っている状態となった。



刺し餌と浮きと竿先が
バッチリ直線状になって、

刺し餌先行で、
ゆっくり馴染んでいく感じ。


来るか?来るか?と待っていたら

ギュイーーン!




グレ30cmをゲット。

読みが当たって、
仕掛け操作も僕なりには上手くいって、

獲った魚はやっぱりうれしい。



もうキープは十分で、
グレ3匹にGTミニを2匹・
カスミアジのメッキサイズを1匹・
チョウチョウウオ1匹。

今週、魚を食べるにはこれ以上はいらないけど、
やっぱり夕間詰めの時合いを使って、

デカいやつを狙いたいところ。




撒き餌なくなったので、
やめますわ。

と、眼鏡君。



いやいや、
よく つるおは、だいたい最後に
40cmぐらいのデカいの釣るでしょ。


僕のエサはまだ残っているし、
予備の集魚剤もある。

眼鏡君と分ける。



バッカンも眼鏡君の立ち位置に
持って行って移す。


やさしいやないですかー。

半分がやさしさで出来てるから。
人間界のバファリンって呼ばれてるし。

あと、半分はウンコです。



棚設定はハリス分の3m固定仕掛け。



さっきまでの右のサラシからの
払い出し狙いでは、
もはやコッパらしきがエサを取るのみ。


潮の状況も、
魚の動きもすぐに変わってしまう。


また、広く探って
浮きの動きから潮の動きを…


あれ、
左のサラシは右へ行ってるんか…。


正面に夕日があって、
ぎらぎらして浮きが見えにくいけど、

正面の位置で浮きがとどまる。



右のサラシに左への流れ、
左のサラシは右への流れ。

あ…、正面で合わさってるっぽいなぁーと、

今度は左に撒き餌を打ったのち、
正面近くへ仕掛け投入。


カウントも5秒単位でズラして様子見。



時刻はちょうど満潮の16時半。




でも、浮きあたりなく、
もう当たらんかなぁーと思っていたら

ギュイィィイイーーーン!!



強い。

なんかグレじゃないの食ってきたんかも。



一気に足元のキワへ突っ込まれ、
糸のどこかが根係りで動かない。


アカン。


一段下へ降りて

竿を寝かせて腕を伸ばして、
なるべく沖へ竿先を出す。

巻く。


ググッ

おっ出てきた。



ここから1mほど巻き取り、
竿先で魚をためる。

巻けるときだけ巻く、
あとは竿のしなりでいなしつつ、

ゆっくりゆっくり。



しばらくしたら浮いてきた。



おおぉっ!!グレ33cm!!

 


もうアカンすわっ!

と、眼鏡君は
右手の内湾ポイントへ移動。

さっき帰った親子は
何度か魚を掛けていた。




そして一投目からバラシ。

なんだよ、やっぱり立ち位置悪かっただけやん。



そこから眼鏡君はボラ掛けたり、
強いの4バラシという、
なんだかやけに強靭なやつの猛攻にあう。

右手内湾側は、
朝に波気があったのち、凪。

そして夕間詰めにはまた波気が戻ってきていた。



もう17時で、
浮きもほとんど見えない。


もうダメかな。

餌はときおりとられるけど、
当たりは出ない。




グンッ

 

とっさに合わせを入れる。
デカい尾長なら絶対獲りたいので、

構えてはいた。


バシャバシャ!

ボラらしきが反応して水面でボイル。



ギュィイイイイイー!!


今日で一番強い引き。

竿が弓なりになってるけど、
まだ耐えれるかも。フッ…。



3秒KOで、
チモトで切られて終了です。


強かったし、悔しくもあるけど、
やっぱりデカいのが食ってくると

興奮する。



合わせは遅くはなかったと思うけど、
切られたから針を飲んでたのか。

ということは棚が深すぎたのか。


いやいや、しばらくしてから食ってきたので、
棚はあってるけど、
掛かりどころが悪かっただけなのか。


それならハリスを2号から3号まで
太くしておけば良かったのか。

それだと食っても来ないかも知れないし。
うーん。


釣れてないから分からないけど、
そんな想像をして興奮するモジャ男は

今日は履いてました。




この前日は眼鏡君の誕生日。
キープなし。


あー!オモんなっ!!

と、残念そう。




釣り開始前に、
眼鏡君が言っていた。


パンサー尾形はスゲエと。

「サンキュー!!」

という、オモロイかどうかも難しい
竹槍のようなギャグで、

他の芸人のマシンガンのような
強力な武器に向かって行っている感じ。



そんなん出来るやつは
そうそういないと。




帰り道のローソンで、

誕生日祝いとも言えないけど、
今日は僕は気分が良いので、

眼鏡君に からあげくんをおごった。



ありがとうございます。

ごちそうさまでした。

と、丁寧な眼鏡君。



眼鏡君の半分は丁寧で出来ているらしい。

丁寧が半分もあるってどうなん!?




家へ眼鏡君を送って
ありがとうございます。と。


そこはサンキュー!!やろ。


うっせー!!さっさと帰れや!!

はーい。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

|

« 読んで試してのフカセ・串本TO中盤戦 | トップページ | ありがとう100万アクセス♪ »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読んで試してのフカセ・串本TO中盤戦 | トップページ | ありがとう100万アクセス♪ »