« 晩秋の夜釣り・すさみ地磯・前半戦 | トップページ | 夕方にエロ本を貰った中学生の話し »

2019年11月21日 (木)

釣れなすぎて、グレる中学生に戻った後半戦から今

2019年11月16日 土曜。

夜明け前の6時。


寒すぎて仮眠から目覚めた。

すでに身体のいたるところが痛いし、
ヒザも冷えていやな感じ。



タケちゃんがちょうど
昼のフカセ仕掛けへの切り替え準備中。



僕も準備して開始です。

 

*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT ADVANCE 磯 1.5号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800

道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 1.75
浮き:グレックスSS G8
   →グレックスS G2&エッジ水中-G2   
   →ファイアブラッド2B&ダンパー水中-2B

ハリス:スーパートルネード 2号・10m道糸直結

針:早掛グレ 7号
  
刺し餌:生オキアミM・浜市 ウルトラハード生M・ウンコ
撒き餌:生オキアミM・グレの舞

*************************************************



グレックスSS G8が
ナニワでセールだったので買ってみました。


なんせ、このグレックスも
こないだ買ったG2と同じで、
シモリ玉なしの浮き止め糸だけで沈みが止まる構造。

道井とハリスの直結部分でも
止まってしまいます。


いつもの3mハリスでは、

浮きを道糸に入れたら
激浅3m未満に切り替えられないし、

浮きをハリスに入れたら
3m以上の深場を探るときに

浮きを沈ませるしかなくなる。



うーん。と、
前から考えてまして、

ハリス10m。

その中へ浮きを入れて、
ハリスに浮き止め糸を結ぶという

0-10mまでグレックスで探れるぞ作戦を試みました。



足元にはチョウチョウウオがチラチラ見えるけど、
そこまで刺し餌はさわらず、

試しに20m先の
駆け上がりへ遠投。



コッパグレ。



いちおう、沖側には
グレはいたので一安心。


棚3m設定だったのを
少しずつ深くしたり、

投入点を変えてみたり。




撒き餌と刺し餌が大きく離れると、
餌は残るので、

追尾はあまりない感じ。

 



気付くと、ガイさんがいない。

大丈夫か!?どこ!?と、
探しに行くと、

左手数段奥のポイントで
でかいルアーを投げていた。



前回、串本でもヒラソウダ釣ったし、
フカセの合間にルアー投げてみるのも、

なんか、平和さんみたいでエエなぁーと思ったりした。






戻りがけにシゲさんをパシャリ。

今回はすでにアカハタ43cmを釣っている。



マジかよ…というサイズ。

なかなか釣れんサイズ。


あっさりと、
シゲさんに釣られてしまいました。





戻って、
釣りを再開。



イズスミ20cm。

ちゃうなぁー。




シゲさんがなんか釣ってるなぁーと思ったら、



良型イサギ。
35cmオーバーサイズ。


僕は、夜の間に狙ってたはずなのに、
明るくなった朝に釣るという…。

エエなぁー。

 



ガイさんがカセットコンロ持ってきていて、
磯カフェがオープン。


身体と、主にヒザが冷え切ってるだけに
ありがてぇ~。



あぁー落ち着くぅ~。


タケちゃんが、

スーさん老けた感じになってるよっ。

と、


ええ、もうジジイを通り越してババアみたいでしょ。


いや、もう疲れて、
マブタも身体も重い状態。

でも、朝の時合いがありそうなので、
眠たいけど続行。


仕事終わりからやし、
寒い夜釣りはやはりつらい。



餌取りはまだそこまで強くなく、
おそらくもっと深いところにグレおるかも?と推測。

浮きをG8からG2へ変えて、
もうちょっと深くを探りやすいように。

水中ウキである
エッジ水中-G2は、

こないだロストしたので、
また買っておいた。




ここまで低い立ち位置にいて、
ぜんぜん水中の様子が見えなかった。

なので、立ち位置を移動して、
右手にいるタケちゃんの

さらに右手のチョコンと座れるスポットへ。



というか、
けっこう狭くて、動くのが大変。

すでに身体は痛いし、
ぼんやりしてきたので、

落ちないように
気を付けながら続行。





4-5mぐらい深くまで探ってイサギ?

というかウリボウやね。

りりーちゅ。

 

 



ここまでタケちゃんは

常に竿を曲げ続けているけど、
大きいのは来ず。


ヒブダイおるよー。

と、言っあと、
僕の持ってきたウンコをニャーンして、

投げ込んでは
一投目で掛けて、

細ハリスやし、切られるという…。
まぁ、それはムズすぎるとは思うけど、

タケちゃんだったら、
獲りそうな感じもする。




というか、
なぜ、そんなに一発でヒブダイを掛けれるのか。

ここまで僕も、
足元にヒブ見えてウンコ投げたけど、

食わせられていない。

 

 

 

エエ感じに竿が曲がるタケちゃん。



グレ37cm!!

 

ぜんぜん、コッパもいなくなってきたと思ったら、

さっそく釣りましたよ。

 

 

タケにゃんがゴソゴソしている。

シゲさんのスカリの場所でゴソゴソしている。

 


そして、釣ったグレを投入…。

 



何食わぬ顔で、
シゲさんと話すタケにゃん。

この後も、
タケにゃんはグレやイサギを釣っては、

静かにシゲさんのスカリに
放ち続ける。


怒られてしまえばエエのに…。



僕はとにかく頭がボぉーとして、
冴えないまま。

このあと末裔の迎え行かないとアカンし、
翌日はレッドポイントやし、

なんだか、
考えることもあるのに疲れてるし、
釣りもなんだか漫然としてる感じになってきた。



ので、昼寝。

寝なきゃダメな子ですので。




起きたら…。

なんか、下で何か釣れて騒いでるし、

なになにと降りて行く。



ガイさんグレ36cm!!

いつの間に(…寝てるからやってか。)

 

 



そしてシオ40cm!!

これはルアーで。

 



まったく寝てない人たちの方が、
良い釣果出してるってのに、

僕はここまで2回も寝てるという…。


シゲさんがまた、
30cmオーバーのグレを釣っている。


…。



というか、
フカセはじめてまだ一年経ってない
シゲさん・ガイさんがグレ30オーバー。


僕はグレのキープなし。



なんか凹む。

こんだけグレ釣りしてるはずの僕やけど、
ぜんぜん釣れてないし、

ただの下手くそやん。




グレてやる。

グレてやるわぁあああ。






湧きグレやっ!!

と、タケちゃんが移動したので、


え、どこっすか?

と、見に行く。


グレてやるぅーーぅぅう。



写真にはぁ~♪映らない~ぃ♪
湧きグレが、ぁあ、あ・る・か・らぁ~♪




30cmオーバーの100匹ほどのグレが
水面でパシャパシャやってる写真です。一応。


タケちゃんが移動した左手から、
すぐに湧きグレは右のシゲさんらの方へ移動。

僕が見に行ったから、
グレが僕を避けて逃げたんやと思う。

ちっ…。



そして、シゲさんらのとこへ僕も竿を持っていって、

投げ込んでたら、
すぐにいっぱいいた湧きグレが消えた。



なんだよぉーと
僕がもとの場所へ戻ると、


また出たっすよ!
と。


間違いない。

グレは僕を避けてるんやと思う。


もうグレるしかねぇわ。




もう表層には小魚もほとんど見えない。

潮は右手の湾のほうへ入ってきてばっかり。


せめて沖へ払い出してくれれば良いけど、
そうもいかないので、

仕掛けを浮き2Bに水中-2Bにして、
深場を直接探る方針。

 


足元のキワキワを探っていて、

やっとグーーーーン!

と、入ったやつ。



35cmほどの大きいオジサン。

無言、リリース。


 

そして、
足元攻めてて根掛かって、

ダンパー水中をロスト。



ファイヤブラッド2Bは、

タケちゃんがタモで救って助けてくれた。

ありがたし。






でも、もう僕はもはや
竿でも折るんちゃうかってぐらい、

しんどい。



道糸巻き替えたからなのもあるけど、
リールに絡まるのも多いし、

眠いし。





僕だけ13時半に撤収し、
駅まで来てくれる末裔を迎えに行く。

ローソンでモンスター飲んだので、
ちょっと回復。

 



あとから、シゲさんから送られてきたやつ…。



ドォーーーーーーーン!!




ドドォーーーーン!!

 

タケにゃんに
仕込まれた魚もあるらしいけど、

このほとんどがシゲさんの
スゲー豪華な釣果。


もはや、魚屋やれるんちゃう!?というレベル。



グレてやるぅぅううううう!!






こんなことがあってから、

今週の僕は仕事の合間、

10時の休憩時間に早弁をしています。



もう中学生。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

 

|

« 晩秋の夜釣り・すさみ地磯・前半戦 | トップページ | 夕方にエロ本を貰った中学生の話し »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晩秋の夜釣り・すさみ地磯・前半戦 | トップページ | 夕方にエロ本を貰った中学生の話し »