« 秋らしい数釣りのアオリヤエン・そして考えること | トップページ | 何も起きないヤエン »

2019年10月25日 (金)

思ったより波なかったのでコッコ地磯・でも波

2019年10月22日 火曜祝日。

午前中は荒れが残る予報やったけど、
実際は早めに落ち着いた。


昼前に眼鏡君と出発し、
釣太郎白浜店で餌仕入れ。

日置の川磯で、
めちゃめちゃグレ釣れてると、
店長さん。

日置の堤防での
釣りが良いかもと
勧めて頂いたけど、

川の激流での
仕掛け操作難しそうやし、

どうせ波弱くなる予報なら、
地磯へ行きたい。



思ったより波は高くないので、
潮通しの良い白浜町コッコ地磯へ11時半。



誰もおらず、
中央の沖へ突き出た有望ポイントも空いてたけど、
まだウネリっぽい波もあり、

ときどき立ち位置近くまで波があげている。


ちょっと座って、
波の様子を観察。


小潮とはいえ、
ここから満潮にかけて
潮位も30-50cmぐらいは上がるやろし、

やはり危険性あるなぁーと、
安全圏である高場へ。


準備していたら、
あとからやってきた爺ちゃんが
その突き出たポイントへ。

危ねぇと思うけど、
経験上行けると思ってるのか、
どうなのか。


*************************************************

 

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT ADVANCE 磯 1.5号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800

道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 2号
浮き:G-SPEC 0
   →グラビティーG2浮き+オモリ付き潮受け-G3
   →斬獲 0

オモリ:ガン玉適宜
ハリス:スーパートルネード 2号
    →エクシード 3号・3m道糸直結
針:競魂グレ 5号
  →沈め探りグレ 6号
  →速掛グレ 7号

 

刺し餌:生オキアミM・自家製ハード生オキアミ(メロン味)・うんこ
撒き餌:生オキアミM・アミエビ大量・
    フカセ用集魚剤
    

*************************************************



高場の正面は
小さい湾になっているので、
波気はそれなりにマシ。

潮はほとんど動いていないっぽい。


とりあえずG-SPEC 0の浮きを使って様子見スタート。

全誘導です。

撒き餌をすると
わっさぁ〜。

コッパグレとチョウチョウウオ軍団が
大量に湧き出してくる。



コッパのレギュラーサイズは15cmぐらい。

足元から出てくるのは、
10cmのキーホルダーサイズ。

足元から
沖まで探りを入れたいが、

突き出た場所の爺ちゃんが、
竿1本を足元にぶっこみ、
もう1本はフカセだかヌカ切りだか分からんけど、
真横へ流していて、

僕の位置から正面は塞がれている状態。

 

あの位置に立つ人は、
だいたいもっと沖の流れを狙うけど、

たぶんサラシ強すぎて、
沖は狙えなかったんだと思う。



立ち位置の問題なので、
まぁ、しゃーないと思いつつ、

爺ちゃんが流していないタイミングだけ、
沖へ投入してみる。

 



眼鏡君がイシガキダイげっと。
20cmぐらいのサイズ。

もうちょっと大きければ
もって帰ったみたい。





餌取り多いし、
全誘導だと当たりが出にくいので、

浮きの下から爪楊枝を刺して、
完全固定仕掛けで。



仕掛け投入から、
ハリス分を巻いてまっすぐに馴染ませれば、

そらもう、釣れますよ。
コッパ。コッパ。コッパ。


分離作戦で、
足元大量撒き餌で、

ばぁあああっと餌取りが寄って来たのを
確認してから、
沖へ仕掛け投入、

そこへ撒き餌一発。


ぶわぁあああ

餌取りが、浮き近くに移動してくる訳ではなく、
別の餌取りの群れが湧いてくる感じ。

もうどこもアカン。

爺ちゃんが正面のラインを
流してるので、
遠投も出来んし、

もう、ガマンできなぁ〜い。

 



鉄板の
サニーマートで買ったカツカレー。

辛くはないけど、
マイルドで旨味たっぷり。

それもカツがエエ感じの衣のカリ感が残っている。

 

コンビニやスーパーで売っているカツカレーの中では、
白浜の釣太郎近くにあるサニーマートの
カツカレーがダントツで美味いと僕は思っている。




ちなみに、
眼鏡君はだいたい毎回
たこ焼きを串に刺したの買って、

釣り場についた直後にパクついている。


今日もコレですよっ!

と、テンション上がってる。






釣り再開。

爺ちゃんが休憩してるタイミングを見計らって、
足元へ分離撒き餌からの

20mほど遠投。

浮きの手前に撒き餌一発し、
足元にはまた分離用の撒き餌をバシャバシャ。



グインっ


ちょっとエエサイズの引きで
楽しい。


ガンガン叩いてる。

でも、シルエットが、
サンノジじゃない。


グレ?…ちゃう。



アイゴ30cm。

こいつはキープしたけど、
内臓かなり臭かって

眼鏡君に僕がウンコ漏らしてるんかと思いました
と言われるレベル。


家でマリネにした結果、
腹周りの身はちょい臭いけど、

あとはニオイまったく気にならず、
脂ものって美味かったですよ。



にしても、表層まで、
コッパとチョウチョウウオが食い上がってきて、

大きめのグレが見えないので、
針を重めの沈め探りグレ6号へ変えて、

沈みが早くなるかなぁーと。

 



分離作戦にて
イズスミ20cm。

しっかりババ垂れてくれました。

リリース。

もっとデカイなら持ち帰るけど。



爺ちゃんの位置には
満潮にかけてときどき強い波がやってきて、

道具を流されそうになってる。

僕らはあそこに行かない決断をして、
正解だった。

爺ちゃんが
流されたら助けに入る心構えはしてるけど、
めんどくせーなぁ。




爺ちゃんが釣ったのは、
オジサンとサンノジ。

仕掛けがよくわからないので、
何狙いのどんな釣り方なのかは、

最後までわからなかった。

 



僕は途中で目が疲れて寝たけど、
眼鏡君は継続。

左手沖にあるシモリ付近までを
流して探っている。





でっけー海亀が
主に眼鏡君の前をウロウロしていて、

邪魔。

ずっとおるらしい。




寝起きの僕が
しばらく撒き餌が入っていなかった
足元に仕掛け投入してみたら、

グイーとなって、
浮きごとブッちぎられた。


その場所から海亀が浮いてきたのを
眼鏡君が目撃。

海亀に浮きごとやられましたよ。

 

浮きパラ使って、
浮きは回収。


そしてグラビティーG2に代えたけど、
全然当たりがでなくなった。

何が悪いのか分からん。
ガン玉段うちにしてもダメ。

 



眼鏡君が25cmグレをげっと。

そして続けて28cm。



よくつるお(眼鏡)は、
今日も釣りますね。

ジュルイ・眼鏡・ジュルイ。

 



当たりが出ないし、
とにかく仕掛け変更。

斬獲0。


やっぱり当たりがほとんど出ないままで…、

夕間詰めのバラシタイムに警戒するも、
とにかく餌取り高活性が継続。



もうアカンなぁーと、
日が沈む直前に

ちょっとだけ餌残り始めたけど、
もう撤収。

 


釣れねぇーじゃねぇーかよっ!

 


僕のやるせなさが
眼鏡君に誤爆。

さーせん。


ここも良いかもと
提案したのは僕でーす。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

 

|

« 秋らしい数釣りのアオリヤエン・そして考えること | トップページ | 何も起きないヤエン »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋らしい数釣りのアオリヤエン・そして考えること | トップページ | 何も起きないヤエン »