« 短文・カマス調査後にフカセ | トップページ | 餌残り多めの秋磯な日 »

2019年10月28日 (月)

カマス調査の結果は1匹となりは10匹ぐらい

2019年10月27日 日曜。

先週から釣れてるらしきカマス調査で
朝から田辺市HY堤防へ。

6時前着。


少しだけ薄明るくなったぐらいの赤灯側には、
たくさんの釣り人。

空いている場所を探して歩いてる間に、
タチウオがポツポツと釣れる。

指3〜3.5本ぐらいのサイズで、
なかなか良い感じ。


空いていたのは、
正面に白灯が見える場所。

さっそく準備して開始します。

狙いはカマス&タチウオです。

*************************************************

浮き釣り仕掛け
竿:NFT ADVANCE 磯 1.5号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800

道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 2号
浮き:電気浮き3号&環付きオモリ3号
   →浮き1号&環付きオモリ0.8号

ハリス:エクシード 3号・1.5m道糸直結
針:波止カマス 15号

刺し餌:キビナゴ
撒き餌:なし

*************************************************




開始そうそう、
右隣にやってきた人がカマスを釣る。

カマスおるのは間違いない。



大潮満潮近いので、
棚は深めの6mの誘導仕掛け。

でも、すぐに当たる訳でもなく、

タチウオも食ってくるかも?と
思ったけど、

何もない。


ちょっとして、
また、右隣の人がまたカマスを釣る。

20cm越えてるサイズで
けっこう大きい。

更に内湾よりにも続々とカマス狙いらしき人が集まってくる。


この明るくなってきた時間に、
カマス連発したりしそうやけど、

けして周りで連発する訳でもない。


スーーー


やっと浮きが入って、
合わせたけど素針。


何かちゃうんかな?


食いが悪そうなので、
キビナゴを半分に切って
小さめの刺し餌にしてみる。

でも、当たらん。

また、右隣の人がカマスを釣る。


刺し餌のキビナゴは一匹まるまる。



半分に切るより、
一匹まるまるが良いのかなぁーと、

また一匹まるまるに戻すと、

スーーー


合わせ。

ガツっ!


小気味良い引きで
すぐに浮いてきたので、

ぶっこ抜き。



おっしゃー。
カマス20cm。

カマスは群れで回ると思うので、
すぐに再開。

でも当たらん。



群れ小さいのかなぁー。




バシャバシャバシャ!!

いたるところで
ナブラが出て、

青物かなぁーと思っていたら、
左手の飲ませ仕掛けの人が

サバ20cmオーバーを釣る。



あのナブラはサバなのか、
他の大型の青物なのか。

向かいの白灯側で
投げサビキをしている人は、

サバらしきをかなり釣っている。



スイィーーー

浮きが横滑りになったので、
合わせるとグイーー


キビナゴ食ってきたサバ23cm。

サバは大きくなったら、
美味しくなるので、
キープしてみる。


干物にしたら、
カマスに引けを取らず、
身がホクホクで美味しかったです。


にしても、カマス釣れねぇーなぁーと、
あしもとキワキワにキビナゴ落としたら、

じわじわ。



静かに食ってたガッシーちゃん。

リリーチュ。




左手の人の竿が曲がって、
なにやら大型とのやりとり。

5分ほどで上がって来たのは、
間違いなく青物。


遠くて正確には分からないけど、
たぶんシオ60cmサイズぐらいだと思う。

だいたい左端の人が釣ったるイメージあるけど、
ちょっと中央寄りの人が釣っていた。

エエなぁー。
シオ美味いしなぁー。






カマス狙いの人は、
主に赤灯内湾よりに10人以上。

でも、
よく釣っているのは僕の右隣の人で、

この日、見ただけで10匹ほど釣っていた。



浮きはみんなだいたい棒浮きなのに、
ドングリのフカセ浮き。

棚設定は、たぶん3-4mぐらい。


誘いは頻繁に
激しく入れはせず、

ときどきそっと仕掛けを張り直しては
道糸を送り込んで落とす感じ。

アピール弱めでじっくり待つ感じ。



僕の使っている浮きは3号であって、
やっぱりドングリ浮きみたいに、

軽めにしてみようと、
1号浮き&0.8号環付きオモリに変えて、

ちょくちょく触っていた棚設定も、
より浅く3m前後にしてみる。





でも、そんな時に限って、
右隣の人も釣れないので、

仕掛け変更して良いのかどうなのか分からないまま、
また棚設定をいじって深くしてみたり。




バシャバシャ!

またナブラが出て、
サバが騒いでるかと思ったら、

500gぐらいあるアオリが
サバらしきを抱えてスゥーっと消えていった。



アオリでもナブラ出ると、
こないだタケちゃんが言ってたけど、

ホンマにそうやった。
はじめて見たと思う。



そのまま釣れなくて、
このあとのフカセもあるので、

9時撤収。


片付け中にも右隣の人が
またカマスを追加。


堤防全体では、
おそらく一人2-3匹はカマス釣ってたんかな?と思う。

でも、僕の持ち帰りは
カマス1匹。

腕が足りないし、
なんか釣れる気もしなくなっていた。



帰ってすぐに干物作り。

1時間ほど漬けてから、
曇りのベランダで干して翌朝まで。

1.5夜干しといったところ。


ええ。
とても美味しかったですよ。

秋のカマスシーズンに突入し、
アオリシーズンに突入し、
グレ釣りシーズンにも突入する。


浅間山荘への突入については、
よく分からないけど、

釣りのハイシーズンには突入してます。



連合赤軍なんて知らんまま
TikTokみてかわいいなんていう時代。

ちょっと浅間山荘事件について
調べたけど、よく分からんです。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

|

« 短文・カマス調査後にフカセ | トップページ | 餌残り多めの秋磯な日 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・カマス調査後にフカセ | トップページ | 餌残り多めの秋磯な日 »