« 夜はオジサンがオジサン | トップページ | 和歌山市・丸花 旨味がとにかく強いラーメン »

2019年10月 3日 (木)

消費税10%で軽減税率あってキャッシュレスポイント還元が複雑すぎてキャッシュレシー中島って知ってる?と思った話し

2019年10月1日から、
消費税が10%になりましたね。


メディアでもよく取り上げられてはいますが、

軽減税率というものがありまして、

キャッシュレス決済でのポイント還元というのもありまして、


複雑過ぎて訳分からんですよ僕には。



ダイエー グルメシティで買ったレシート。

食品・惣菜なので、
軽減税率で消費税は8%です。

つまりは、9月と変わらず。



酒類・外食・テイクアウト・宅配は
食べ物・飲み物であるけど10%。

お店で食べ物買って、
その店内で食べたら10%やけど、
もって外で食べたら8%。

なんだそりゃ。
買う時点での判断が難しいぞ。


新聞の定期購読も
軽減税率で8%…って、意味不明。




そもそも、
なんでこのややこしい軽減税率を採用したのか。

頭の良い人が、
考えた策とは、僕は到底思えないです。





僕はそもそも、
消費税は無くせば良いと考えていますので、

その視点で書いてみます。



消費税というのは、
「お金を使えばかかる税金」となる訳です。

沢山お金を使えば沢山の消費税を払い、
あまりお金を使わなければ消費税はあまり払わない。

そんな訳で中立的な、平等な税金
説明されたりしています。


が、ホンマにそうなんでしょうか?
人間が生きるために、
食品を買う最低限のお金は、
お金持ちでも貧乏人でも同じ訳です。

もう一度書きますが、
贅沢品ではなく、必要最低限の食事での考えです。


そしてまた、
お金持ちが消費せずに貯蓄すれば、
消費税はかからない。




貧乏人は衣食住に
必要最低限の買い物をしますが、

お金持ちは必要最低限以外は
選んで買い物が出来る。

これは、収入全体からみて、
平等な税収と言えるとは、僕は思いません。


お金稼いでるんやし、
当たり前やん!

って、ご意見もあると思います。


それとは別の考えが僕の根本にありまして、
人間が人間として生きるには、
最低限は衣食住がなければならない。

という、考えで書いてますので、
あしからず。






食費の視点から、
計算してみます。

食品に使う最低限のお金が、
1ヶ月に2万円とすると、
1年・12ヶ月で24万円かかる事になります。



年収200万円の人では、
収入全体の12%が食費。

年収1000万円の人では、
収入全体の2.4%が食費となります。


つまりは年収200万円の人にとっては、
年収1000万円の人の5倍の感覚で食費での出費
かかっている状態となります。



これは、
何を買って食べても、
5倍の痛手の出費
とも言えるかと思います。


ちなみに
年収200万円の人の年間24万円である12%の食費を
そのまま12%で年収1000万円の人に適用すると、
年間120万円です。

一ヶ月にして10万円は食費に使えます。

めちゃめちゃ高いもん食えるやん。





低所得な貧乏人ほど、
収入全体の割合で見る、
食費で払う割合が高くなりがちになる。

それが消費税。


消費税
貧乏人ほど
財布痛し




そんな視点から、

人間が生きる上では、
食品が必要不可欠であると考えると、

ココまでの出費の格差は
僕は平等ではないのでは?と思うわけです。



それが分かっていて、
今回、軽減税率を適用したのだとおもうのですが、

なぜ、食品全体に軽減税率を適用しない!?


と、無駄に複雑な
分かりにくい現状の軽減税率について思います。


贅沢品やら、
なにやらを食品の中で考えたって、

贅沢品の尺度は
あやふやな部分が多くて、

明確に定めるには境界が不明確すぎる訳です。





新聞が減税?
お金ない人は新聞なんか取らねーし、
意味不明な設定です。



そもそも論ですが、
消費税の導入の理由は、

「年金や医療などの社会保障を維持するための費用」 とか…。



あぁーあ。

コレは「弱者救済の言葉」で、

簡単に騙される良い人を使ったり、
生活の厳しい年金生活者の票を集めたり、

実際の10%全体の使いみちを明確にせずに、
なぁーなぁーとやってまう手段だと

僕は思っている。


なんで、消費税でしか、
社会保障にあてれないねんや?


と、税金全体からして、
思うんですがね。





さて、続いて、
キャッシュレス決済でのポイント還元についてです。



僕は、キャッシュレスでの
スマホ払いなどは嫌いなんですが、

今回は試しにメルペイを使ってみてます。




使い方はとても簡単で、

スマホで銀行口座を登録して、
お金をチャージして、

「ID」マークのあるお店で、
「ID払いでお願いします」と言って、

読み取り機に、
スマホをかざすだけ。




メルペイを使ってみた理由は、

2019年9月までのメルペイ利用で、
6000円までの買い物で、

50%にあたる3000円分のポイントが還元されてたからです。

 


このポイント還元については、
2019年現在は利用するキャッシュレスごとに違っていて、

メルペイの利点は2つ。
・メルカリの売上をそのまま手数料なしで買い物に使える
・クーポン当たったら激安で、一部の商品を買える

もう、そんなに大したことないかも。



コンビニ使うならPayPayの方が
10月入ってもポイント還元ついてお得かもせんですが、
いまいち詳細が調べきれません。

そんなキャッシュレスの会社ごとに、

さらには中小店舗で登録してたら還元率5%アップとか、
もうなんとも複雑。


それも、ポイント還元での負担金を
政府が払うとか…。

消費税アップした意味ねぇー。

それも2020年6月までの期間限定…てよ。

あーぁあ。
それなら、政府負担もなくなるのね。


なんで、キャッシュレス化キャンペーン推しやねんっ!!



これ、調べたら、
もっとお得な方法があるのか、
なんなのかと思うのですが、

複雑すぎて、調べるのシンドイ。





それもまた、この複雑さってやつ。

貧乏人の小銭でどうのこうので、
調べただけ良くなるし、影響があるけど、

政治家とかお金持ちには
大してパーセント的には影響ないことなんですけどね。






まぁ、そんな制度を導入した
政府を選んだのは、


日本人な訳で、
あーあーぁーあーーーー。

って、思ってます。





みんなの多数決では、
コレを望んでたんやろなぁーと、
思うしかありません。




投票行かなかった人は、
多数決で決まったこの政府に

何もせずに迎合した事になります。
結果的に。



それはそれで、
悪くはないと思いますが、

やっぱ、選挙って重要やし、
行って欲しいなぁーと
思う僕です。




※キャシー中島さんは、
 このブログには関係しておりません。
 分かりにくくて申し訳ありません。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

|

« 夜はオジサンがオジサン | トップページ | 和歌山市・丸花 旨味がとにかく強いラーメン »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜はオジサンがオジサン | トップページ | 和歌山市・丸花 旨味がとにかく強いラーメン »