« 荒れ収まっての湾奥ポイントはダメだった | トップページ | 秋ヤエン・やっとの初アオリ200g »

2019年10月17日 (木)

キャメリア秋磯・ひさびさのグレ30cm

2019年10月14日 月曜・祝日。

台風2日後で、
風は凪。

ウネリ波3mほどやけど、
実際は、2mも無い感じ。



曇りと小雨の午前中やけど、
暑くないからエエかと単独で出発。


釣太郎白浜店で餌仕入れたのち、
白浜町キャメリア地磯へ10時半着。

大潮で、
昼に干潮。

夕方には満潮で
途中水没で帰れなくなるので、
15時には撤収する予定。



ISZ方面のTDK向きが空いてしたので、
そこを釣り座に。

一番先端部は、
波をかぶっていたので、

その1段手前の場所。

*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT ADVANCE 磯 1.5号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800

道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 2号
浮き:ファイアブラッド攻めG3+オモリ付き潮受け-G3
   →南グレスペシャル 00

オモリ:ガン玉適宜
ハリス:スーパートルネード 2号・3m道糸直結
針:短軸飲ませグレ 7号
  →沈め探りグレ 6号

刺し餌:生オキアミM・自家製ハード生オキアミ(メロン味)
撒き餌:生オキアミM ・フカセ用集魚剤
    

*************************************************



波はちょい強めなので、
馴染みやすくG3で開始。

 

 



足元に撒き餌をすると、
大量のチョウチョウウオとネンブツダイ。

分離作戦で、
その餌取りを足元に寄せて、

その3mほど沖に
仕掛けと追い打ちの撒き餌1発。

 



さっそくのコッパグレ。

20cmほどあって、
それなりに大きい。

珍しくも分離作戦は成功で、
足元の餌取りたちは沖へは出ずに、

沖ではコッパグレが乱舞。


潮の流れも良くて、
足元から右沖へ払い出してる。


つまりは撒き餌は主に足元で、
沖へもこぼれて払い出してるはず。



どのぐらい沖へ仕掛けを入れたらよいかを、
変えつつ、

誘導仕掛けの
棚設定4m。

 



良く引いたイズスミ25cm。


なんかちゃうかなーと、
30cmほど棚を上げてみる。

 



グレ25cmとなかなかのサイズ。

食べごたえなるので、
これはキープ。



エエ感じ。




足元に撒き餌4発で、
右斜め沖10mへ仕掛け投入。

その真上へ一発追い打ちの撒き餌。

 

グイーーーーン

小気味よい当たり。

 

ツッコミもなかなか強いので、
巻ける時だけ巻く精神で、

ゆっくり竿を曲げてやり取り。



ひっさびさもひっさびさの
グレ ギリギリ30cm。

もちろんキープ。



同じ方法で
25cm前後のグレが連発。

右斜め沖で、
海もモソモソなっているので、

タケちゃんが言ってたような
潮がぶつかってるポイントなのかも。



しばらくすると潮の流れが変わって、
左へゆっくり入ってくる流れとなり、

良いグレが釣れなくなってきた。



ときおり水面がバシャっとなるので、
浮きをハリスにいれて、

棚60cmからのゆっくり
3mまで沈める誘導も試すも、

特に好転しない。





あえての足元も狙ってみる。



釣れたイズスミを
撒き餌バッカンに落として、

そのままウンコも垂れてカオス。



海へお帰り。ババちゃん。



あとは足元で釣れるコッパグレは、
15cmぐらいとちっさい状態。



流れ変わってから、
うまいことグレの型が上がらないので、

浮きを南グレスペシャル00へ変えてみる。

とにかく
食い渋る大型グレに
違和感を与えない全浮力なし作戦。



仕掛けが表層の流れに引っ張られてるっぽいので、
チモトにG5ガン玉打って、

テンションかかると浮きごと沈みやすい状態に。



足元では餌取りにやられる。

15m沖では、
餌取りのチョウチョウウオも出ていって、
コッパと群れてる状態。




それなら、もっと沖かなぁーと、
25-30m沖のラインを扇状に狙ってみる。

目が疲れて浮きが見えないので、
ラインを張って

当たりを取る練習。



浮きを遠投。

その近くか手前へ撒き餌。

道糸を張った状態をキープ。
緩んだら竿先で引き直すか、
道糸を少し巻いて張りキープ。



ゴゴンっ

竿先に当たりで合わせ。



グレ25cmサイズを追加してキープ。


道糸を緩めたら
やはり当たりが出ないし、

竿先に当たりが出ても、
合わせなければ掛からないことが多い。


それを練習・確認しつつ、
ちょこちょことコッパを釣る。


30cmオーバーを追加するために、
棚も変えつつ粘るも、

コッパとイズスミが釣れるばかり。


15時でタイムアップで撤収するも…、



メインルートの途中が水没。
潮位120cmぐらい。

満潮3時間前やのに、
もうブーツの中に水入るの必至。


なので、左手の傾斜キツめの階段ルートへ。

そっちなら問題なく帰れました。




そして、ここから田辺に戻って、
ヤエンですよ。

フカセは運動。
ヤエンはセレブ椅子あれば、

休憩にもなるよなぁーと、
疲れたけど前向きに考えるバカ。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

|

« 荒れ収まっての湾奥ポイントはダメだった | トップページ | 秋ヤエン・やっとの初アオリ200g »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荒れ収まっての湾奥ポイントはダメだった | トップページ | 秋ヤエン・やっとの初アオリ200g »