« キャメリア秋磯・ひさびさのグレ30cm | トップページ | 雨の金曜で好機!と挑んだヤエン馬鹿の結末 »

2019年10月19日 (土)

秋ヤエン・やっとの初アオリ200g

2019年10月14日 月曜の後半戦。

白浜町の地磯でのフカセを終えたのち、
釣太郎で活きアジを仕入れ。


店長さんと話しをしていると、
お知り合いの底物師さんは、

この日、全員ホームランで、
全員40cmオーバーの石鯛を釣ったらしい。

スゴすぎる。
それも地磯らしいし。



そんなことがあるのであれば、
この日は潮が良いのかもしれない。






田辺の家に戻り、
師匠と出発。

田辺市TZZ地磯へ17時半着。

ここで釣り帰りの眼鏡君が登場。

例の聖域にて
20cmオーバーサイズのグレが入れ食いだったらしい。
キープもあり。




チュンチュンの口には
エギンガーさんがいたので、

MS堤防へ。


堤防中央から右にはヤエン師さんチーム。

左には超遠投のカゴ釣り師さん。
100mは飛ばしている。



僕らはもっとも左の角へ。


この日のMS堤防では
40cmぐらいのギリ・ハマチが釣れていたみたいなので、
師匠は、
アジ飲ませでハマチ狙い。


超遠投カゴ釣り師さんの
糸ふけが師匠の仕掛けの場所まで出ていたようで、

お祭り発生。



こっちはスイマセンと言ったのに、
相手は言わなかったと、

イライラしている。




今回、入るときに
カゴ釣り師さんに挨拶せんかったし、

カゴ釣り師さんが先行者で、
僕らはあとから来た状態。

そこらへんも、
発端なのかも。



糸ふけがこっちの目の前にあるのも、
仕方ない感じもする。

風もあるし。


おそらく、
超遠投から潮にのせて流すので、
糸は多めに出してるやろうと思う。


お互いの気つかいの話しになるので、
う〜ん、なんとも
僕の出る幕ではないのでノータッチ。




僕はヤエンを開始。
ねらうは左手の磯に囲まれた湾のみ。


*************************************************
ヤエン釣り仕掛け
竿:NFT ADVANCE 磯 1.5号 530
リール:シマノ エクスセンスCMP改 C3000HGM
オモリ:なし
道糸:不明
針:お徳用ヤエン針 M
ヤエン:フルタヤエン L跳ね上げ式・
    フルタヤエン Lダブルアーム
餌:活きアジ
*************************************************

開始そうそう、
ポイントチュンチュンの口の
エギンガーさんが帰ったので、

そっちを見に行くために置き竿。


帰ってきたら
竿先のプルプルが止まっている。



ちっせー。

100gぐらいのサイズで、
今季初アオリやけど、

さすがにリリース。



やっぱり相性の良いポイントがエエなぁーと、
チュンチュンの口へ僕だけ移動。




移動して一投目の18時過ぎ。

竿先がグイングインして、
ドラグがジジっと出る。


1分ほど待ってから
竿先で聞いてみると、

ググーー

アオリの逆噴射の当たり。
キセル吸う暇もなく、すぐに来た。



左ハンドルなので、
右手で竿を持って寄せる。

慣れてないのでムズい。


ひさびさのアオリイカも
結構重く感じる。


ヤエン投入もなんとかかんとか。



あ、アオリ浮いてきた。

なんだか、ヤエンが滑らん。



角度を付けて送り込もうとして
四苦八苦して、

なんとかヤエンがアオリに到達したのが見えた。


グッ



…バラシ。
300gぐらいあったサイズなのに。



それも、
ヤエンのローラー金具が
ひとつ糸から外れてしまっていた。

止まったヤエンを送り込もうとする際に、
外れてしまったっぽい。


無念。



連発はせず、
セレブ椅子に座って、

休み休み続行。

 



1時間半ほど、
アジを沖へ泳がせては
待つの繰り返し。


20時前に
竿先がグイーーンとなって、

プルプルするアジとは違う感じ。


さっきよりも慎重に




そそそっ


グイーン


…待つ




レバーブレーキを使えるので、
アオリの逆噴射にも
対応はできるけど、

右手での操作に慣れていないので、
いまいち早く反応は出来ていない。


ヤエン投入。

こんどはちゃんと滑ってくれている。



水面に浮いたアオリは小さめなので、
そのままヤエンを引っ掛けてぶっこ抜き。



200gぐらいのアオリげっと。

小さいけど、
ありがたくキープしておく。

 


振り向いたら、
猫がやってきていた。

こいつは
盗賊系の猫ではないので、
アジを見せたあと投げておいた。


この日はこれで
撤収。


師匠はMS堤防で
キビナゴ使ってのタチウオ狙いをしていたけど、
まったくダメだったらしい。

まだ20時だってのに、
すでに他の釣り師さんたちは
全員撤収済み。

それだけ当たりもなかったって
ことなんだと思う。



昼間にハマチ回ってたので、
アオリは他の場所へ逃げたのかもなぁーと、

思いつつ帰宅。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« キャメリア秋磯・ひさびさのグレ30cm | トップページ | 雨の金曜で好機!と挑んだヤエン馬鹿の結末 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャメリア秋磯・ひさびさのグレ30cm | トップページ | 雨の金曜で好機!と挑んだヤエン馬鹿の結末 »