« 強雨・雷雨直後にヤエンで撃沈→そしてその後 | トップページ | 串本地磯・けっきょく僕が一番釣ってない後編 »

2019年10月22日 (火)

串本地磯・コッパグレ高活性スタートの前編

タケちゃんと、

今年からフカセをはじめた
シゲさん、ガイさんと地磯フカセへ行くことにした。

 

2019年10月20日 日曜。

前日は大雨で、
水潮の予測。

水潮の影響の少なそうな
串本のEBS地磯へ5時半着。


激混みかと思っていたけど、
暗い時間に入った地磯には誰もおらず。



立ち位置は手前の底物場にタケちゃん。
そこから沖側へ僕・シゲさん・ガイさん。

水没ポイントの先の先端には、
青物狙いのルアーマンさんがやってきた。


水没箇所にやってくる波が
強めで危険なので、

僕らは水没より沖側へは入らず。

*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT ADVANCE 磯 1.5号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800

道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 2号
浮き:グラビティーG2浮き+オモリ付き潮受け-G3
   →ゼクト2B+ダンパー水中-2B
   →鵜澤アラ 0
   →斬獲 B

オモリ:ガン玉適宜
ハリス:スーパートルネード 2号
    →エクシード 3号・3m道糸直結
針:一刀グレ 7号
  →競技グレ 6号
  →尾長グレリズム 6号

刺し餌:ボイルオキアミM・自家製ハード生オキアミ(メロン味)・うんこ
撒き餌:生オキアミM・ボイルオキアミM・グレの舞・
    フカセ用集魚剤
    

*************************************************

 



正面から風3m前後。

ある程度、仕掛けのなじみ早くなるように、
グラビティーG2&オモリ付き潮受け-G3。




濁り強めやけど、
撒き餌には大量のコッパグレが

すごい勢いで水面をパシャパシャやっている。

 



とりあえず足元付近を狙ったら、
さっそくのコッパ15cm前後がレギュラーサイズかも。

 



足元スレスレを狙ったら、
キーホルダーサイズが釣れた…。



この開始直後の状態で、
ガイさんは25cmほどのグレを

釣っていたみたい。


シゲさん・タケちゃんが

メッキとカスミアジを釣って、


あー廻って来たんかなぁーと
ちょい遠投してみると、


カスミアジ20cm。

持ち帰ろうかとも思ったけど、
氷忘れたし、

まだ長い時間釣りするので、
鮮度問題でリリース。


とにかく全員がコッパ入れ食い状態。



足元に撒き餌多めの
分離作戦をやるとちょっと効果がありそうやけど、

あっという間に沖の方にも
コッパ軍団が湧いてきて
水面をパシャパシャ。



逆に沖に撒き餌多めにして
コッパを寄せたのち、

足元きわきわに仕掛けを入れて、
かぶせて撒き餌一発。





ギンユゴイ。

お前もおったんか。

 



とにかく仕掛けを早く沈ませて

深いところを探ってみようと、

重めのゼクト2B&水中-2Bへ。



水中浮きは、
僕は安売りのばかり使ってたけど、
塗装はげて浮力が分からんぐらいにボロくなってきたので、

ちょい高価なダンパー水中を買ってみました。




グイィーーーン!



タケちゃんの竿が曲がって、
コッパではないエエサイズの引き。

足元まで寄せてくると

ゴンっゴンっと突っ込むやつ。

 



サンノジ35cmぐらい。

でも、コッパより引いてオモロそうやった。



グゥーーーン!



立て続けに
今度はシゲさんの竿が曲がる。

 


イズスミ30cmぐらい。

よく引いてオモロそう。



イズスミって美味しいんですか?

うぅ〜ん。
特別美味しいわけではないけど、
食べれないことはないというか、

…グレの方が美味しいと思います。




今回はやめときますわ。


イズスミ・リリース。




すき焼き風のタキタキ鍋が美味しいと思うけど、
僕が上手く説明できてないのもあるのか、

以前にガイさんに同じこと聞かれて、
結局リリースになったし。

かと言って、
超・美味しいとも言い切れないけど、
一応、タキタキ鍋のリンク貼っておきます↓

「イズスミのタキタキ」すき焼き風鍋・今回は特に美味
http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-2994.html






水中浮き使っても、
良いサイズのグレ釣れない状態で、

まだ何か変えなーと、
浮きはゼクト2Bのままで

水中浮き-2Bから、
オモリ付き潮受け-B&ガン玉に。

針はちょい小さくして
競技グレ6号。黒からオキアミカラーへ。




ギュィーーーーン!!

タケちゃんの竿が激曲がり。

足元で
おしくもチモト切れ。

水中に見えたのは
50cm近いサンノジだったみたい。



1.75号にあげて良いでしょうか?

え?はい、上げてください。


タケちゃんは1.5号で勝負してたみたい。
細いなぁー。





そして、やっと僕にも釣れた、
30cmぐらいの小さめのサンノジ。

ハリスはココまでずっと2号。


そういえば、最近、
ほぼ2号より細いの使ってないかも。

なんだか夜釣りの名残りか、
デカイの獲りやすくしたい病なのかも。


※長くなったので、
 後半へ続きます。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

|

« 強雨・雷雨直後にヤエンで撃沈→そしてその後 | トップページ | 串本地磯・けっきょく僕が一番釣ってない後編 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強雨・雷雨直後にヤエンで撃沈→そしてその後 | トップページ | 串本地磯・けっきょく僕が一番釣ってない後編 »