« 串本地磯・けっきょく僕が一番釣ってない後編 | トップページ | 思ったより波なかったのでコッコ地磯・でも波 »

2019年10月23日 (水)

秋らしい数釣りのアオリヤエン・そして考えること

2019年10月21日 月曜。

昼前から雨が降る予報だったので、

午前中勝負でヤエンをしてみることにした。



釣太郎みなべ店で
活きアジ仕入れ。

ちょうどアジが弱っているのが多かったみたいで、
一匹100円で5匹。

みなべ町IPPON堤防へ
6時過ぎ着。

 

ベテランさんらしき、
ヤエン師さんがお一人。



当たりは多いけど、
小さいのが多いとのこと。



でも、前回のこの場所で、
当たり一回しかなかった僕としては、

当たり多いほうが
やっぱりオモロイので、
良かったと考えた。


*************************************************
ヤエン釣り仕掛け

竿:NFT ADVANCE 磯 1.5号 530
リール:シマノ エクスセンスCMP改 C3000HGM
オモリ:なし
道糸:不明
針:お徳用ヤエン針 M

ヤエン:フルタヤエン L跳ね上げ式・
    フルタヤエン Lダブルアーム

餌:活きアジ
*************************************************





少しだけ濁りはあるけど、

足元の底は見える程度。



前回は強雨のあとで、
まったく見えなかった。


一投目。

1分ほどしたら、
アジのプルプルが止まる。


ドラグは出ない。



来てるかなぁーと、
竿先で聞いてみるとグイッグイッ。


200gないぐらいの小型のアオリが、
足元左の地磯よりで食っていた。


もうすぐ近くなので、
さっそくヤエン投入。


が、


竿に道糸が絡まって、
糸が巻けない状態になっていた。

まだ慣れない左ハンドルで、
まごまごしてたから、
絡んでしまったのかも。


糸絡みを外すのに、
30秒ほどかかり、

すでにヤエンは根掛かってしまった。



ムカつくわぁーと、

立ち位置変えて引っ張って、
なんとか根掛かりを外した。


2m程度の微妙な風が吹いていたので、
竿に道糸が絡みやすい状況みたいなので、

ここからはかなり意識して、
絡まないようにする。





死にアジで、
すぐに同じのが食ってきたけど、

ヤエン届いたけど、
抜き上げ前に
暴れて外れてしまった。


そのあとは、
同じのは食ってこず。


次の活きアジへ。



ちっさいアオリ。

200gなさそうなサイズなので、
さすがにリリース。



次の一投で当たったのは、
300gオーバーの良い感じのサイズ。

よし、左ハンドルやし、
タモも逆の状態で、

タモ入れ練習してみようとチャレンジ。



が、
足場高すぎて

足元のキワキワでしか、
タモ入れできなさそうな状態。

どうすんねんコレーと、
ヨボヨボしてみると、


ヤエン掛かったアオリが逃げられた。


今日は、ここでは
セルフタモは無理。

次からはヤエンかけてぶっこ抜きと決める。




死にアジを遠投してしばらく置いておいたら、

ジィイイイイ!

と、ドラグ放出。


足元近くへ寄せてから
ヤエン投入。


明るいのでアオリへヤエンが到達してるのが
良く見える。

そこで
クッと軽く合わせをいれて、

あとはぶっこ抜き。



300gぐらいありそうなので、
キープ。





ヤエンをしてみると、
爺ちゃんがよく言うこと、

「冷凍アジで2-3kgのアオリが釣れた」

「活きアジでなくても、死にアジで釣れるで」


って、やつ。



それも、だいたい
そういうこと言う爺ちゃんは、
その時はヤエンではない釣りをしている。

冷凍アジでのヤエンやってる爺ちゃんに会ったときは、
だいたい当たりないわぁーと言っている

思い出しかない。





この日においても、

死にアジで明確にドラグが出て当たったこともあったけど、

死にアジで当たりがない
→活きアジに代えたらすぐに当たる

って、パターンばかりやった。



つまりは、
「死にアジでも活性良ければ釣れるけど、
 活きアジの方がもっと釣れる。」

だよな。と思った。



死にアジで反応ないので、
活きアジに代えてすぐに釣れたアオリ。



その死にアジを投入して、
全然あたりがなくて、

活きアジに代えたら
すぐに釣れたアオリ。



…同じく。



死にアジの時には放置しているのではなく、

1分ごとにシャクリをいれて、
フリーフォールやテンションフォール。

アジの位置がわかりやすいので、

より正確に範囲を探ることはしている。




死にアジを長時間放置すると、
ウツボが食ってくると聞いたことがあるけど、

それは本当で、

夜は特に放置したらウツボがだいたい食ってくる。







明るい時間のヤエンでよくわかったこと。

足元でヤエン掛かったアオリが
暴れると、

かなりの量の墨を吐いて、
それがそのまま足元に残っているってこと。



つまりは、
アオリ釣りにおいて、

いちどアオリを足元で暴れさせると、
墨によって、
足元で別のアオリを釣りにくくなるかも?

という予測をしました。


つまりは、
やはり足元から
アジを泳がせる方法で、

釣り開始直後は探っていったほうが、
より効率良く釣れるのかも知れない!?かなぁーと、

思った訳です。



いや、そんなに関係せんよ。

って、ご意見もあるかもせんですけど。

 



ちっさ。

また死にアジから
活きアジに代えてすぐに食ってきたアオリ。

リリース。

 



8ヒットで6ゲット。
4キープで10時前に撤収です。

当たり多かったので、

なんだかんだとオモロかったし、
明るい時間なので、

思ったより
ローラーヤエンが進むの超早いなぁーとか、

竿先でヤエン掛かった一体の感覚があったら、
ちょうどヤエン掛かったぐらいのタイミングだったとか、

夜のヤエンで分からんかったことが、
手に取るように見えて興味深かったです。

 


釣太郎の秋のアオリイカダービーへ
2回目の持ち込み。

最大で337gのアオリでした。

 



4杯合計で938gと、
食べるには十分やし、

腕は別に良くないですが、
やっぱりコレだけでも釣れたら嬉しいです。


家に帰って、
さっそくアオリストックを冷凍庫にたくわえて、
ちょっとニヤニヤしてます。


なぜなら、
アオリイカが冷凍保存しても、
ずっと美味しいからですよ。

冷凍庫から出して
すぐに刺し身やらマリネやらで
食べれるし。

酒に合うし。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

|

« 串本地磯・けっきょく僕が一番釣ってない後編 | トップページ | 思ったより波なかったのでコッコ地磯・でも波 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 串本地磯・けっきょく僕が一番釣ってない後編 | トップページ | 思ったより波なかったのでコッコ地磯・でも波 »