« カマス調査の結果は1匹となりは10匹ぐらい | トップページ | 2019年10月最近作った魚料理 »

2019年10月29日 (火)

餌残り多めの秋磯な日

2019年10月27日 日曜の後半戦。

朝のカマス釣りから帰って、
家の用事を済ませたあと、

ゆっくり出発。


眼鏡君を迎えに行く。

凪で風もそこまで強くない北風。



当然、どこも釣り人で溢れてると思うし、
出発も遅いしで、

広くてどこかしら入れそうな
白浜町シガー地磯へ12時過ぎ着。

めぼしいポイントには
どこも釣り人がいるので、

普段ほぼ行かない左手へ行ってみる。



結局、一番左手の
チョップスタンド地磯向かいのポイントで釣り開始。

ここしかなかった。


小さな湾になった場所なので、
餌取り地獄なのか、

はたまた潮動かなければ何も起こらないのか…。

*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT ADVANCE 磯 1.5号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800

道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 2号
浮き:TAKE工房 00
   →斬獲 0

オモリ:ガン玉適宜
ハリス:スーパートルネード 1.75号
    →エクシード 3号・3m道糸直結
針:競魂グレ 6号
  →沈め探りグレ 4号
  →一刀グレ 7号

刺し餌:生オキアミM・ボイルオキアミM
撒き餌:生オキアミM・ボイルオキアミM・
    フカセ用集魚剤・アミエビ

*************************************************



ココのところハリスは2号ばかり使っていたので、
この澄み気味の潮で内湾やし、
ちょい細めの1.75号を使ってみる。

浮きは大事なTAKE工房00。


撒き餌をしても
魚は見えず。

向かいのチョップスタンドのおじいちゃんが
アイゴを釣るのが見えた。

他のフカセ師さんは昼休みで寝てるし、
活性はあまり高くなさそう。



単純に
撒き餌に仕掛けを合わせて、
ちょい遠投の15m先。

ちょうどそこでハエ根が切れて
深くなってそうだったし。


ギュイっ

浮きが入って
ガガガガガっとレバー逆回転。



カスミアジ20cm。

こないだの串本で釣ったときは
氷ないし、時間まだあるしで持ち帰らなかった魚。

今回は涼しいし、
半日釣行なのでキープ。

このブログを書いている今日に、
塩焼きでめちゃ美味かったですよ。

次回もキープしたいと思います。


眼鏡君が竿が曲がって、



なんか大きな魚とやりとり。
すかさず動画を撮影。




パワフルな長めの魚体。
あぁあああ。


ヒラスズキボラちゃうの!?

いや、グレっすよ。


胴長グレらしき、
みなれた長い魚を釣りました。



もう、ボラ対決しますかぁー!

いや、それはエエわ。


ボラカップ。

つまりはBカップ。

Gカップがエエけど、
Bカップの数釣り対決なんてのも、
こんどやったらオモロイかと思ったけど、

とりあえず今日はGがエエわと、
ひとりで思いつつ続行。



水面にBボラが
ちょくちょく見え始めた。



僕も60cmぐらいのボラスズキをげっと。

よく引いてオモロイ。

ひさびさに
レバーブレーキを活用させまくりました。



バシャバシャ!!


眼鏡君の目の前で
デカイ魚が横っ飛び。

その後、眼鏡君がブッちぎられて
仕掛けが浮きごとどこかえ消えた。



眼鏡君によると、
ボラが大型の魚に驚いて跳ねた時、

浮きが横走りして
一気に切られたとのこと。


もしかしてカンパチ!?

眼鏡君は、とある場所で、
ボラのあとにやってきた
カンパチらしきに最近切られている。

シガー地磯は
青物の回遊何度も目撃してる場所やし、

カンパチ・シオも廻ってきても
なにも珍しくないかも。




それにしても
足元からは魚が出てこず、

遠投20mぐらいの
深くなってそうな場所を狙って継続。


こんどはガツガツ叩くやつ。



25cmぐらいのサンちゃん。



そこから数投後。


スッ

スカ…

僕の浮きが入って、
合わせたら

直結部よりも上でブチ切られた。



幸い、浮きは見つかったので、
浮きパラで一投目で上手いこと回収。

大事なTAKE工房の一点物を
ロストしなくて良かった…。



この状況は、
浮きロスト御礼セールな感じがするので、

たまらず仕掛け変更。



斬獲0に
針は小さく沈め探りグレ4号へ。

 



はい。
胴長グレ。

臭くはない。

餌取られないので、
棚を深くして6mぐらい。

たぶん底を這ってるぐらいかも。


ぬーちー。

銀色でキレイやけど、
23cmぐらいと小さいのでリリース。



ガツガツっ!

眼鏡君の竿がまた大きく曲がって、
今度は下へ突っ込む引き。

そしてまた浮きごとロスト。


でかサンノジだか、
ヘダイだか。

さっきの横走りのカンパチらしきとは違うけど、
やけに強いのが
食ってきたみたい。


15時半過ぎやし、
もうすでにバラしタイム。

仕掛けを太く変更。



が、ここですでに、
開始直後より更に餌残り。

ときどきカジラれるけど、
なんだかフグだか小魚高が、
つついてる感じがする。

 



眼鏡君がメッキを追加。

一応、魚はいるけど、
当たりは少ない感じ。




向かいのチョップスタンド地磯の
おじいちゃんが帰ったので、

その場所へ遠投して、
撒き餌は10杯の大量投入。

もはや、コロダイでも食ってきてくれないかなぁーと、
底へ撒き餌をためたい考え。



底潮動かない時のらしき、
悪い知らせ到来。

タカノハはアカンわ。



その後も、
基本は餌残りして、
ときどきカジラれる程度。

撒き餌大量のクソ撒き作戦を
繰り返すも効果は出ず。


日が落ちて暗くなっていった。

17時半前に撤収。




またまたエエサイズのグレ釣れんかった。

どうしたらエエねん。



先週のずっと衰えないコッパグレ・チョウチョウウオ軍団とは
対象的に、

この日は餌残りが多かった。

 

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

|

« カマス調査の結果は1匹となりは10匹ぐらい | トップページ | 2019年10月最近作った魚料理 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カマス調査の結果は1匹となりは10匹ぐらい | トップページ | 2019年10月最近作った魚料理 »