« 短文・串本フカセ | トップページ | 串本地磯・コッパグレ高活性スタートの前編 »

2019年10月21日 (月)

強雨・雷雨直後にヤエンで撃沈→そしてその後

2019年10月19日 土曜。

朝から雷雨の予報やったけど、
朝のうちは曇り。

あぁーこれなら釣り行っとけば良かったなぁーと
思っていたら、

昼前に強雨と雷。
台風並みに激しかった。



夕間詰めのヤエンをするために、
夕方出発し、

釣太郎みなべ店で活きアジ5匹仕入れ。

16時にみなべ町IPPON堤防へ着。

*************************************************
ヤエン釣り仕掛け

竿:NFT ADVANCE 磯 1.5号 530
リール:シマノ エクスセンスCMP改 C3000HGM
オモリ:なし
道糸:不明
針:お徳用ヤエン針 M

ヤエン:フルタヤエン L跳ね上げ式・
    フルタヤエン Lダブルアーム

餌:活きアジ
*************************************************

 



雨の影響で濁り強めやけど
他の場所よりはマシな状態。

河口近いとこなんかは
茶色のコーヒー牛乳状態やったし。

 



前回の釣行で、
ヤエンが途中で止まることが多かったので、

ヤエン押せるような
滑らせるオモリを作ってみる。

環付きオモリに
ダブルスナップサルカンを付けただけやけど…。


これで上手くいくかどうかは、
今回の釣行では試せなかったので、
わからず。

 



アジを足元から泳がせる。

なんだか、
左の地磯のほうへアジが行きがちで、

そのまますぐに
竿先のプルプルが停止。



竿先で聞いてみると
グッ。グッ。

小さな逆噴射。


そしてすぐに浮いてきた小さいアオリ。



ヤエン投入すると、
足場高いので、
あっという間にヤエンが滑り込んでアオリへ到着。



ちっさー


200gないぐらいのサイズで、
さすがにリリース。



それでも、
この濁りのなかでアオリが食ってきてくれたので、

まだチャンスあるかも!?と、
いちおう期待だけしておく。



暗くなると同時ぐらいから
風が正面から3-4mで
一定の風量で吹き続ける。

ちょうど目の前に
扇風機おいて
回され続けるようなしんどさ。

さすがに寒い。


アジはときおりビクっと暴れるけど、
うまいことアオリから逃げ切ってるのか、

道糸は引き出されても
当たりは出ず。


アジが弱りきってからも、
しばらく待って。

何もなくてアジ交代。



足元、左ななめ沖、
正面沖、右ななめ沖。

竿先でアジの位置を確認しては
泳がせて、

できるだけ
広い範囲にアジを行かせて
食い気のあるアオリを探す。



代打。
アジに代わりまして、
アジ。


ノーヒットで
肌寒い。

時間が経つに連れて、
アジはまったく暴れなくなり、

回収してみるとピッチピチの
アジ元気状態。



あかん。
何も起きん。

疲れ果てて
19時過ぎに撤収。



堤防先端で粘っていたエギンガーさんが、
僕のいる高い堤防側へ移動してきたので、

状況を聞いてみる。

堤防手前よりも、

先端側のほうが、
透明度が高くて、
当たりは一応あったりするけど、
サイズは小さめやし、
すぐに逃げてしまうみたい。

あとは、風でエギが沈みにくくて、
難しい状況とのこと。


今日はアカン日ですねーと、
僕が撤収すると同時に、
エギンガーさんも帰ることにしたみたい。


でも、IPPONは良いらしいので、
また行ってみようと
帰り道に思っていました。


↓↓↓

そして、このブログを書いてる
今日2019年10月21日の朝間詰め行きまして、

当たり多くて4杯キープしました。
最大サイズで337g。

4杯合計で938g。

小さい200gサイズが
特に活性高くて、
ちょっとしつこいぐらい。


海はやや濁りですが、
足元の底は見えるレベルでした。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« 短文・串本フカセ | トップページ | 串本地磯・コッパグレ高活性スタートの前編 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・串本フカセ | トップページ | 串本地磯・コッパグレ高活性スタートの前編 »