« 台風が来る前にタチウオ釣りたかったけどダメだったやつ | トップページ | 台風やし、ギターと歌の練習しとく »

2019年10月12日 (土)

すさみ後編・オジサンとギャングに囲まれつつガイさんはイサギ釣る

先週、2019年10月5日 土曜の
すさみ町・モンスター地磯の後半戦。

暗くなる前に、
タケチャンと僕は仕掛け変更。

老眼で糸が通らんよぉ〜
と、タケちゃん。

同じく僕も視力は良いけど、
暗くなると視点が合いにくくなってきている。


オジサンたちのジジイ化が進んでいる。

かかってこぃやぁー♪

と、タケちゃんが、
今日も気合いを入れて、

夜釣りへ突入です。

*************************************************

夜フカセ・モンハン仕掛け
竿:宇崎日新 イングラム遠投5号 530改
リール:シマノ アクティブキャスト1120
浮き :キザクラ NF BASIC 3号
オモリ:環付オモリ 2号+ガン玉適宜
道糸 :東亜ストリングPOWER STAGEナイロン10号・
約200m巻き
ハリス:サンライン 大物ハリス
 フロロ12号・2m
針  :がまかつ 極太タマン20号

刺し餌:キビナゴ・ヒイカ
撒き餌:生オキアミM・グレの舞・
    夜釣りパワー
 
*************************************************

 

僕の立ち位置では、

足元が少し深く、
その先に大きなハエ根の壁。

その先はまたガチャガチャしつつ、
右斜め15-20m先で深くなって
駆け上がり状になっているっぽい。


明るい時間の釣りで観察してたら、
その右斜め先で、
魚が出て来そうな感じだったので、

そこを重点的に狙ってみる。


キビナゴ。
取られるけど、掛からず。

 

ヒイカ。
餌残り。


やっぱキビナゴかなぁーと、
チモト15cm上にガン玉足して、

当たり出やすいように、
残浮力を減らすように調整。



スーーー

浮きがしっかり沈むまで待ってから合わせて、
35cmぐらいの
デカめのイタチウオ。

って、
これ釣れたら今日ダメなやつ…


と、思ってたら、

タケちゃんは開始そうそう
浮きが一気に入って、
ブッチギラレたらしい。


それも
ハリスはフロロ24号…。

もももモンスターいてる…。


潮が悪いわけではないっぽいし、
僕も突如の当たりに備えとかないと、
一気にやられる。


僕の仕掛けは
ハリス12号ともっと細いし、
ヤヴァイよ。



シュシュシュシュシュっ!!



タケちゃんの素早いリール巻く音が聞こえたら、
そのあとにブラーン。

 

クエ釣りの税金と言われてるらしい、
ウツボ。


それも80cm越えでデカイ。


ここから、
タケちゃんは連発で

ペチン!


ペチン!


ウツボ釣っては叩きつけて
針を外すの連続。


海のギャングをちぎっては投げ、
ちぎっては投げ状態。


超大物狙いの磯竿はBG6号に、
針も僕のよりずっとデカイ。

ゆえに、
キビナゴも持ってきてるけど、
ヒイカしか刺せないタイプで

勝負している。




僕も、ヒイカにしてみる。
こええけど。



今日はいらねぇー。

大きいのなら持って帰るけど、
僕の釣ったのは小さめのウツボ。



また、餌をキビナゴにもどす。


狙うのは、
変わらず右斜めのポイント。

根掛かったら
棚を15cmあげて、

餌残ったら、30cm下げて。



だいたい、駆け上がりの頂上付近を
スレスレにして、

流れで浅いところへ仕掛けが行っても、
根は掛かないぐらいを目指してみる。




20時前。


モゾモゾ…


なんか浮きが怪しいなぁーと
道糸をちょっとだけ張ってみる。


ス、ス、ススススス


来たで、来たで。

ベールをあけて
道糸を送り出して
なるべく違和感ないように、

浮きが見えなくなるぐらいまで
沈んでから、

糸ふけを取って合わせ。


グイィィイイイン!

強めの魚来た。


根に入られないように、
ゴリゴリに巻いて一気に浮かせる。


バシャバシャ


水面に浮かせて
感じた重さは、

抜き上げられそうな感じなので、
タモ使わずにぶっこ抜き。



ひさびさのコロダイ50cm!

夜釣りダービーのときに
釣れてほしかったやつ。


でも、やっぱコロダイは
よく引くからオモロイ。

ここからプチ時合い?となり、



40近いオジサン。

そして、30なオジサン。

また30なオジサン。


 



夜釣りフカセ初挑戦なガイさん。

それも昼のフカセも始めたばかりやし、
よく分からんらしい。



昼でもイサギ釣れる場所やし、
夜ならもっとイサギ来そうなので、

イサギ釣り下手な僕ながら、
ちょっと方法を…

撒き餌の着水点分かりにくいので、
足元から5mぐらいの
撒き餌が合いやすい場所狙いで。

ちょうど足元から深い立ち位置なので、
やりやすいし。

浮き当たりなく
餌取られたら棚を15cmぐらいずつ上げる。

餌残るなら下げる。


イサギの当たり小さいので、
浮きがモゾモゾしたら、

浮きが微妙に動く程度に
竿先で道糸を張り直し。



危ないとき以外は
ライトは極力海面を照らさない。

とか。イサギ逃げてまうし。



下手ながらの説明でしたが、
ガイさん、自身で何かを掴んだようで、

さっそくテリエビスげっと。

そして、アカマツカサ。



夜釣りでしか釣れない魚やし、
ガイさん、写真撮ってレア魚コレクションに追加。




コレは、僕が釣ったほうの
アカマツカサ。

キビナゴ餌に釣ったのに、
ボエッと、

なぜかヒイカも吐き出した。
すごい勢いで食いまわってたのかも。

 



小さいオジサン追加。


わたしがオバサンになっても、
オジサンがオバサンになったらいいのに。

 



 



そして、ガイさん。
ついにイサギげっと。

それもこの夜で3-4匹は釣ったみたい。

大きいので30cm越えてるし、
やるねぇー。


 



ペチン。ペチン。

ギャングと戦い続けるタケちゃん。



それもまた、
浮きモゾモゾからの
ガァーーーン!!

で、沖に突っ込む当たりで、
ハリス切られたのがあったらしい。

突如、やってくるモンスター。




ヒイカ使うと、
ウツボが来るけど、

モンスターも来る。



タケちゃんとしばし話していると、
なんかガイさんの竿が

大きく曲がってるっぽい。


なんだなんだと見に行ってみると、



イズスミ45cm!!

疾走されて
めちゃめちゃ引いたらしい。


ってか、ガイさん。
やるわ。

細い竿の夜釣りで、
走られまくるイズスミ獲るのって、

はじめはすごく難しいと思う。


 



このあと僕は、
久々の夜通しの釣りで、
眠すぎて、

海上に壁が見える幻覚が発生。
足元ふらふらで太もも痛いし、

たぶん、落ちるなぁーと思ったので、
磯の上で3時間ほど寝ました。

そして全身打撲に近い状態となりました。



夜明け前に再開するも、
餌が残りがち。


大量撒き餌作戦も
効果なし。


モンスター討伐スペシャルだったけど、
僕にはモンスターは食ってこず。



タケチャンもモンスターは獲れなかったけど、
その当たりはあった訳で、

攻め方・その方法がやっぱり
違うんだと思う。

夜でもやっぱり、
フカセの技術ってやつは
必要。


だよなぁー。

だよなぁー。



空が明るくなって、
崖をあがったときには

僕もタケちゃんもライフ1か2ぐらい。


ガイさんは居残って
朝マヅメで少しフカセやったみたいだけど、

ドッと疲れがきて、
さすがにすぐに帰ったみたい。



キープしたオジサンと朝帰りな空は
秋の清々しさがありました。

 

嬉し恥ずかし朝帰り。

いつかはモンスタードリカム。


ベースは中村正人。

キーボードの西川隆宏はすでに脱退。



※このブログにはドリカムは関係しておりません。
 知ってるぅ〜。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

|

« 台風が来る前にタチウオ釣りたかったけどダメだったやつ | トップページ | 台風やし、ギターと歌の練習しとく »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風が来る前にタチウオ釣りたかったけどダメだったやつ | トップページ | 台風やし、ギターと歌の練習しとく »