« 2019年10月最近作った魚料理 | トップページ | 短文・夜釣り »

2019年10月31日 (木)

シマノの磯ブーツ「FB-005S」を買いました

2018年12月から

シマノの一番安いスパイクブーツ、
「FB-005P」を使っていました。



Amazonで
7667円で購入したものです。

履き心地良く、
なんの不満も無し。

足首まわりが柔らかいので、
しゃがみ体制では、

ダイワのネオブーツよりも楽です。


とくに僕は地磯でフカセ・夜釣りをする際には、
しゃがみ体制で刺し餌を取ったり
重い5号竿を構えたりするので、

かなり使いやすかったです。



買った当時に
このぐらいあったスパイクですが…、

 



10ヶ月、地磯で履き続けたら
さすがにピンが残り1-2割な感じ。



さすがにグリップがなくなってきて、
傾斜のある場所では
ズリっ!となりはじめました。



で、それよりも
ついに浸水はじめたのが問題です。

底付近が割れたのか、
小さな隙間な出来たのか確認出来なかったですが、

水たまりに足を突っ込んだときに、
中に水が染み込んできました。




これから冬です。

水没ポイントに
比較的よく行く僕にとって、

中への浸水は、
足先の死亡・体力の消耗となりますので、

絶対に避けたいんです。



なので、
新しい磯ブーツを買いました。



黒いスパイクブーツ。
シマノ FB-005Sです。

Amazonで現在、7491円。

同じぐらいの値段で、
田辺市のベイマルで買いました。


これは、シマノのHPで見ると、
現状のシマノスパイクブーツでは
もっとも安いモデルのようです。






このモデルでも
足首部分が柔らかく曲がり、
動き易いです。

足の甲周りは、
もう少し強度が高く、

磯へ当たった際の防御力もあるし、
歩きやすいです。

 



FB-005Sの足裏。

ピンは多く34本。



ピンの高さも
まぁ、ちゃんとありますね。

 

すでに地磯釣行で3回ほど使っていますが、
なにも不満無しです。

安価モデルでも、
シマノの安定感は
やはり間違いないですね。



同時に、気になっていたのは、
さらに安い、
プロックスとエクセルなんですが、

また、別の機会にしようと思います。

 

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

|

« 2019年10月最近作った魚料理 | トップページ | 短文・夜釣り »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年10月最近作った魚料理 | トップページ | 短文・夜釣り »