« アイゴの干物がブルーチーズになる現象・謎 | トップページ | 四国うどん初心者が徳島の「風輪」で食べたレポート »

2019年9月10日 (火)

とにかく撒き餌がクセーんだよ…の釣り

2019/09/08 日曜。

昼間は真夏のうだるような暑さで、
もはや海に泳ぎに行こうかとも思ったけど、

前日の日中の釣りの疲れもあって安静に。


夕方になってから、
単独で出発。



釣太郎みなべ店へエサ仕入れに行くと、
まだ一部改装中で、

でっかい水槽を冷凍類があった左中央に設置してあった。



なかには30cmオーバーのグレも入っており、
なんか上から見てるの楽しい。


???もしや。

この水槽でグレの釣り堀出来たら、
結構、オモロイんやないの?と、

勝手に思った。


グレの撒き餌食べる動きとか、
他の魚の動きも観察は出来る。

でも、どうなんやろ。
飼ってるグレだったら、

また天然とは違う動きなのかな?とか考えた。


いずれにせよ、オモロそう。





田辺市MS堤防へ17時前着。

この前日に、
とどたんさんが兵庫で大真鯛77.5cmを
釣ったようなので、

もうぼちぼち南紀でも
秋の真鯛フェアはじまるかも?という企みもある。





昼間が暑すぎたのか、
人はほとんどいない。


台風15号は、
神奈川県に近づきつつある状態になっており、

この和歌山では
波は昨日よりずっと落ちて平常な感じ。

風も3m無いぐらいで、
蒸し暑い。

というか、
昨日からの継ぎ足しの撒き餌がクセェですよ。

*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800 

道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 1.75号
浮き:グラビティ G2

オモリ:オモリ付き潮受けゴム-G3&ガン玉適宜
ハリス:スーパートルネード 2号・3m道糸直結
針:競魂グレ 6号

刺し餌:ボイルオキアミL
撒き餌:ボイルオキアミL・アミエビ・
    4倍こませチヌ

*************************************************




信頼のグラビティG2で、
誘導仕掛け・棚3.5m設定から開始。

 



潮は右沖へゆっくり流れる良い状況。

でも浮きの方が早く流れてしまい、
撒き餌はそこまで右沖へはいってないかも。



餌取り軍団くるかなぁー?

と、思いきや、
基本はエサ残り。


撒き餌多めにうって、
確実に撒き餌の中に刺し餌があるようにあるように。

潮上にも潮下にも撒き餌して。
流してみる。



コッパかぁーい。


これも連発はせず、
またエサ残り。



足元に撒き餌と仕掛け入れして、

右沖へゆっくり流しつつ、

追加の撒き餌は
もとの足元と、
流れた浮き近くと。



グイン!


キィイイーーーン!!




ひっさびさの糸鳴りで、
緊張する。

根へ突っ込もうとしたのを
巻かずに竿でためて、


足元のテトラに突っ込むのも
ためて、

巻けるときだけ巻く。



エエグレ来たんやないか?






おまえか。



アイゴ32cm。

こいつは良く引いてくれて楽しかった。




それも久々のアイゴなので、
血抜きしてキープ。



このあと捌いたときの内臓くさかったけど、
撒き餌がもっとクサイ。

ここまでクサイ中で
釣りを続けています。




時合い…来て欲しいなぁ…。

同じ流れで、
足元から仕掛けを流しはじめ、

流れに合わせて道糸を送り出す。



シュッ


グイィィイイン

さっきよりデカイ。


一気に足元のテトラに突っ込まれるのを、

竿でためようとするも間に合わず。
あっという間にテトラの方へ


…。


もうテトラ入ってもうたか!?


ぶちっ



チモトでやられましたよ。

やられましたので、
針は大きく尾長グレリズム8号で
閂を狙うつもり。

が、その後何も食ってこず。



やっぱり一発を逃したら、
その後は続かないことの方が多いのかも。




ここでMさんがやってきた。

なんでも左肩を痛めているらしく、
今日は釣りは出来ないとのこと。


将棋で言うと、
「王手!!」
と、言うときの腕を後ろへ勢いつけて

コマを持ったときの角度が痛いみたいで、
Mさんが棋士なら

もう終わってるなぁーと。





老眼でもう、
使えなくなった浮きをくださいました。

なんでも、
でかい浮きでないと、

当たりが取りにくいらしく、
ピースマスター感度は論外らしいです。


ありがたく次回の釣りで
ファイヤーブラッドから使わせて貰います
m(_ _)m



18時半過ぎて
夜釣りモードへ変更です。


撒き餌がだいぶクサイです。

*************************************************

夜フカセ・モンハン仕掛け
竿:宇崎日新 イングラム遠投5号 530改
リール:シマノ アクティブキャスト1120
浮き :キザクラ NF BASIC 1号
オモリ:環付オモリ0.8号+ガン玉
道糸 :東亜ストリングPOWER STAGEナイロン10号・
約200m巻き
ハリス:サンライン 大物ハリス
 フロロ12号・2m
針  :がまかつ 極太タマン20号

刺し餌:キビナゴ・ヒイカ・マイワシ
撒き餌:ボイルオキアミL・アミエビ・4倍こませチヌ・ 
    キビナゴ・ヒイカ・マイワシ

*************************************************



真鯛を狙っているはずが、
極太のデカイ針でスタート。

刺し餌にマイワシもあるので、
やっぱりデカイ方がちゃんとマイワシ刺せるし、

ヒイカにもエエし。




棚を測ると5mほど。

当たりがないので、
ちょっと深くして様子を見たり、

Mさんとしゃべったりしながらの釣り。




ときおりモゾモゾぉーっと浮きがシモる。

でもすぐに浮いてくる。



微妙やなぁー。


波っすかねぇー。


あっ。


当たってるっぽい。



さっきより明らかに浮きがシモって…、



ヒイカの
足だけ食われとる。



ウツボなんだか、
イシモチ系の小魚なんだか。

カニだかザリガニだか。





キビナゴなら問題ないけど、
ヒイカだと重いし、

浮きがシモリ過ぎて、
当たりが取れないっぽく、


ガン玉外した方がエエかもなぁー。


と、Mさんに言われて、
外してみると、

ちゃんと浮きが水面で安定。





G2の小さなガン玉やけど、
けっこう違うもんだなぁーと

当たり前やけど、ちょっと新鮮な発見感。
ありがたや。




その変更あってか、


シュッ!!っと、

いままでのモゾモゾとは違って、
高速で浮きが入る当たりがあるも、

ゲソだけ食われる現象発生。




あれはデカかったのか、
なんなのかとしゃべりながら続行。





お前か。

 

イトフエちゃんが
変な感じで釣れました。






夜釣り釣れたのは、
この一匹だけ。


あとはモゾモゾしたり、
エサ残り続けたり。



そして何より、
昨日からの継ぎ足しの
撒き餌がクセえ。


ということで、
Mさんと意見が一致しました。


ホンマにこの日の撒き餌くさかった。
クサイ・オブ・ザ・イヤーにノミネート出来るぐらい。



21時半に撒き餌尽きて撤収です。



堤防には、
日曜にしては珍しくも

まだ夜釣りしてる人がいましたが、

釣太郎の釣果見ると、
このあとコロダイ釣れてたみたいです。


粘ったら、
僕にも釣れてたのか、どうなのか。




指もそうとうクサくて凹んだけど、

僕は元気です。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

|

« アイゴの干物がブルーチーズになる現象・謎 | トップページ | 四国うどん初心者が徳島の「風輪」で食べたレポート »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

スーさん
速報でお知らせしてしまいましたが、真鯛77.5cmはデカかったです!2017年春にニューMRで釣ったのが69cmだったので、大幅に記録更新しました。
水温はまだまだ高いですから、釣りが楽しくなるのはこれからですよね。
真鯛もまだまだ狙いますが、違う魚も追いかけてみたいこの頃です。

投稿: とどたん | 2019年9月10日 (火) 午後 11時53分

そうそう、手にコマセの臭いが染み付くの嫌ですよね?
でも、コレ使ったら相当マシです。

プロテクトX1 80ml https://www.amazon.co.jp/dp/B000FTFZLK/

どれくらいマシになるかというと、カゴ釣りで面倒くさくなって、手で直にオキアミ・アミエビをカゴに詰めても、次の日普通に生活が可能なくるいです。
安くはないですが、一度試してみる価値あります。

投稿: とどたん | 2019年9月10日 (火) 午後 11時56分

とどたんさん>
大真鯛おめでとうございました( ノ^ω^)ノ

そうそう釣るのも難しい
真鯛ロマン魚ですが、
大釣果でしたね(`・ω・´)ゞ

やはり続けるとエエこと
あるなぁーと、
見習いますわ。

プロテクトXは使ったことない…
というか、こういう使い方もあるんですね。

クサくて凹みそうな釣り続いたら、
買ってみようと思います。

教えて頂き、
ありがとうございます。

投稿: スー | 2019年9月11日 (水) 午前 06時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイゴの干物がブルーチーズになる現象・謎 | トップページ | 四国うどん初心者が徳島の「風輪」で食べたレポート »