« コッパグレ・新月大潮で激浅スタートの前編 | トップページ | 松山城が10年前よりオモロくなってる件 »

2019年9月 3日 (火)

アップルパイカップ初勝利やけど納得いかない後編

2019年9月1日 日曜の後半戦。

場所はすさみ町モンスター堤防。



*************************************************

夜フカセ・モンハン仕掛け
竿:宇崎日新 イングラム遠投5号 530改
リール:シマノ アクティブキャスト1120
浮き :キザクラ NF BASIC 2号→1号
オモリ:環付オモリ0.8号→大きめのサルカン+ガン玉
道糸 :東亜ストリングPOWER STAGEナイロン10号・
約200m巻き
ハリス:サンライン 大物ハリス
 フロロ12号・1.5m
針  :がまかつ 極太タマン20号

刺し餌:マイワシ・ヒイカ
撒き餌:ボイルオキアミL・グレの舞・マイワシ・ヒイカ

*************************************************





18時過ぎから極太モンハン仕掛けへ。


先にマイワシの塊も撒いておいたけど、
それの効果が出るのかどうなのか。


 



刺し餌もマイワシで開始するも…、

 



反応ねぇーわ。


ウツボは、
先に撒いたマイワシで腹いっぱいとかかもなぁ。

 



刺し餌をヒイカに変えると、

つつくような反応あり。


浮きはジワジワ沈んでも、
すぐに浮いてくる。



なかなか針掛かりはしないけど、
ウツボなのかなんなのか。







微妙にシモった浮きが、
ちょっと走った感じがしたので、

軽く合わせを入れる。


ぐいーーん







安定のメンドリ35cm。

美味しいので、もちろんキープ。




やっと時合いかなーと思ったけど
当たりは連発せず、

ヒイカ→時々カジラれる(主にゲソ)。

マイワシ→丸残り。



満潮を越えたし、
当たりもないので、

少しずつ棚を深くする。



師匠はメンドリと
アカマツカサをゲット。


眼鏡君は
夜になってから、
何も釣れていないみたい。






浮きがジワジワ。

でも、波と同じタイミングのような感じ。




合わせてガツっ!


根掛りで浮きロスト。



ハリス付いたまま沈んでるので、
浮きパラでも回収出来ず。



浮き1号で、
エサ重いので、環付きオモリは使わず。

大きめのサルカンでハリスとつないで、
ガン玉で調整。



20時過ぎに

急に浮きが明確に沈んだ。



でも、合わせ入れても
ヒイカのゲソだけ食われてるだけで、

針掛かりせず。




次の一投でも、
すぐさま当たり。

時合いっぽいけど、
エサの食われ方が、

ウツボやクロアナゴのニョロニョロ系っぽくもありつつ、
ときおりスピードを増して走る感じもあるので、

別の大型魚っぽくもある。



この後も、
浮き当たりが連発する…が、

合わせをかなり待ってやってみたり、
早めにやってみたりするけど、

針掛かりはしないまま。



20時半過ぎには
当たりもなくなりエサ残り。

撒き餌もなくなったので、
片付け。




ちょうど同じ時間に、
眼鏡君にも当たりが出たみたいやけど、

針掛かりせず。



何も置きないまま
21時前に撤収。




アップルパイカップは、
35cmのメンドリをキープした僕が

一匹長寸では勝ちに鳴るけど、

なんか、ぜんぜん満足してない。




今回は勝負無しにしよう。

次回はせめて40cm以上とか、
サイズの基準も決めたい。

とか、言いながら
ローソンへ。




僕がモンスターを買おうと思ったら、
眼鏡君によるひったくり事件発生。


モンスターと、
さんまの竜田揚げを
眼鏡君がくれました。



おばショット。

釣果にはまったく満足してないけど、
アップルパイカップの景品を頂きました。

かたじけない。




それにしても新月大潮。


モンスター堤防やし、

すごい期待してたけど、

とっても貧果に終わりました。

 

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« コッパグレ・新月大潮で激浅スタートの前編 | トップページ | 松山城が10年前よりオモロくなってる件 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

 スーさん、「新月の大潮」私も行ってましたよ(笑)
考えることは同じですね。私の方もポイント選択ミスで不発でした。良型ガッシー3枚とニョロニョロ系のみで、大型のアタリは無し。

 前回70コロダイを捕ったポイントでしたが、港内なので荒れてないと厳しいですね。この時期に確実な漁港に行くべきでした。今年も夏休みには天候不順の為、ウグル、沖の島へは行けずじまいでした。なんとか近場でコロダイ55,53の2枚を捕ったのみ。今年は何故か単発が多いです。
 今月は友人と大月町の沖磯で、キビナゴメインでフカセをやってみるつもりです。狙いはタマミ、青物かな?
まだまだモンハン楽しみましょう。

投稿: ユウジ | 2019年9月 4日 (水) 午後 10時10分

ユウジさん>
まさに考えること同じですねf(^_^)
それも海の状況も似たような感じだったのかも
知れないですね。

沖磯でキビナゴメインのフカセというと、
するするスルルーな、
昼間の大物釣りになるやも知れないですね。

オモロソウっす。
台風の影響もまたありそうなので、
お気をつけ下さいまし(`・ω・´)ゞ

投稿: スー | 2019年9月 7日 (土) 午前 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コッパグレ・新月大潮で激浅スタートの前編 | トップページ | 松山城が10年前よりオモロくなってる件 »