« 短文・昼フカセはまだまだ暑い | トップページ | 暑すぎて狂いそうになった末、夜釣り突入し静かなる後編 »

2019年9月16日 (月)

ウンコを磯に投げ込んだけど、僕はまだ頭狂ってません。前編

2019年9月15日 日曜。

昼過ぎに眼鏡君と出発。

迎えに行ったら、
眼鏡君のズボンがビシャビシャになっていた。

漏らしたっすか。
※漏らしていません。
 容器に溜まってた水をぶちまけたらしき。





釣太郎白浜店でエサ仕入れ。

このとき、
眼鏡君のズボンは少し乾いてきた。



太平洋上に
台風があるわけでもないのに、
前日から4mの波予報。


実際に海見ても、
そんなに高くないやろーと思っていたら、

当日は波高3mの予報に変わっていた。



白浜のTB地磯を見に行くが、
波の上下強すぎて、

シンドそうなので、
ちょい戻って

GON地磯へ14時着。

ここなら、
波の影響は少なくて
釣りやすそう。




うわっ!これ全部おりますよ!


撒き餌をした眼鏡君の場所を見に行くと、
わっさぁぁと、群がる小魚の塊。


コッパグレ・チョウチョウウオ・フグ・ベラ。

水族館状態のにぎやかさ。



さぁて、どないしよかね。

*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800

道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 1.75号
浮き:FIREBLOOD攻め 0
   →ピースマスター感度 B

オモリ:無し→オモリ付き潮受けゴムーB+ガン玉
ハリス:エクシード 3号・3m道糸直結
針:競魂グレ 6号
  速掛グレ 7号

刺し餌:生オキアミM・ボイルオキアミL・ウンコ
撒き餌:生オキアミM・ボイルオキアミL・アミエビ・
    グレの舞・4倍こませチヌ

*************************************************



前回の釣行での
タケちゃんの0スルスルでの釣りを見せて貰ったので、

練習のためにも、
今回は0スルで。


浮きはMさんにゆずって頂いた
FIREBLOOD攻め0。

ハリスはあえての
太めの3号。

その理由は後ほど。






さぁ、釣るで~。



開始直後、
いきなり眼鏡君が30cmオーバーのアイゴ。


もっと小さい魚が
ものすごい群れてるのに、

いきなり引き出した眼鏡君。



僕はとりあえず、
足元に撒き餌と仕掛け。

エサ取りがわっさぁああ

で、浮き当たりは無く
エサ取られた。



じゃあ、分離かなぁーと、

足元に4発撒き餌してエサ取りを寄せて、

仕掛けを潮下である右手15m沖へ投入。

また足元に撒き餌4発してから、
右沖の浮きに被せて一発。



分離したはずが、
右沖にはコッパグレの群れが

どこからともなく湧き出してわっさぁあああ。



それでも、
右沖に見えるのはコッパグレのみ。


足元のチョウチョウウオは沖へ出てはいない…!?
のかな。



それでも
分離はそんなに効果ないのかも?と、

正面15m沖に仕掛けを入れて、
そこへ撒き餌4発。


仕掛けを張った状態から、
潮受けゴムが沈むのに合わせて

道糸をチョロチョロと出す。




スッ!

浮きが入ったので合わせ。



コッパグレ。

30cmオーバーを狙いたいけど、
おるのかどうなのか。


ここまでの足元・分離・沖直接を
切り替えながら様子見。


沖直接作戦にて、



アイゴ25cmをゲット。

0スルなので、
僕には当たり取るのがむずかしいけど、

この日は活性が高いのか、
明確に潮受けゴムがスーーっと入る感じ。





ラインにテンションがちゃんとかかっていれば、

浮きも一緒に入るのが見える。






眼鏡君がまたまた釣ったアイゴは、

暑いのか日陰に入った。




僕もこの日陰に入りたかったけど、
あまりにこの日陰は小さくて、

諦めざるを得なかったのである。







にしても、ここまでホンマに暑い。

顔からは常に汗が落ちて、
泣いてるぐらいしずくが目の下にもついている。

上着はびしょびしょ。


眼鏡君はTシャツだけにとどまらず、
ズボンがまたビショビショになっている。

※漏らしていません。汗です。
 心にも汗をかいています。

 僕より汗っかき。





25mほど遠投すると、
エサ残り。

15mほど先でもエサ残り。


あれ?なんかエサ取り減ってないか?と、

足元を狙います。



足元の撒き餌には、
さっきまで速攻でエサ取りが群れていたのに、

なかなか出てこない。


そのまま仕掛けも足元へ。


仕掛けがある程度馴染んだ頃に、
エサ取りがちょっとだけ見えはじめ、

あぁ、やっぱり足元ダメなのかなぁーと、
思いつつ、

当たりが出ないか観察。




ちょっとずつサラシに押されてか、
仕掛けが3mほど沖へ

それに合わせてラインも出して…



シュッ



ギュィイイイーーーン!!



一気に竿が曲がって
のされ気味。

竿立てなっ

と、ラインだして
角度45℃。


魚が走ったのは左沖。

グイィィン


強よぉおお



3秒でKOされました。

チモト切れ。




先週に引き続きで、
竿のされ気味でやられる感じ。

磯竿1号で細いし、
溜めれないのが問題なのか…。


ベールオープンで
完全フリーで走らせたらどうにかなったのか…。





…。




うーん。




…。





暑いなぁー。




うーん。






うん。

 



うんこ。

 



うんこで釣れたベラ。




このウンコは僕のウンコで、
タケちゃんに秘伝の作り方を教えてもらって

作って溜めてきたウンコです。



このウンコを
すぐにでも使えるように、

ゲテ対策でハリス太めの3号開始していた僕ですよ。





暑すぎて頭狂ってきそうやけど、

まだ狂っていません。




なぜなら、
爽健美茶を飲んでいるから、

腸も調子良いからです。



2リッターは、
釣り開始2時間で、
半分です。


言い忘れてましたが、
爽健美茶は2リッターです。


後編ではババタレます。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

|

« 短文・昼フカセはまだまだ暑い | トップページ | 暑すぎて狂いそうになった末、夜釣り突入し静かなる後編 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・昼フカセはまだまだ暑い | トップページ | 暑すぎて狂いそうになった末、夜釣り突入し静かなる後編 »