« 短文・すさみ地磯の昼釣り | トップページ | 短文・田辺市MS堤防にてフカセ »

2019年9月 8日 (日)

第一回モンスターカップinすさみ

2019年9月7日 土曜。

台風15号が太平洋上にあり。
ルートは和歌山方向から東へそれて、
三重から、もっと東へ上陸する予報。


タケちゃんが
例のモンスターだらけのポイントへ行くということで、

同行させて貰った。



すさみ町へ13時過ぎに到着し、
海を見るとなかなかの波。

風は東から強めやけど、
ポイントは東に山があるので、

問題なし。




崖が危険すぎるので、
荷物を2回に分けて降りる、


あっついよぉおおー。

降りた時には
二人とも汗だく。


座って休みながら、
海の波の動きを観察。



紀伊半島の反対側の東へ台風が向かっているので、
ウネリはあれど、
波はまだマシ。

ただし、一番良い立ち位置は
濡れていたので、

おそらく一発大波来たら危険なので、
そこへは立たずに、手前の高場でタケちゃんと並んで開始。




せっかくなので、
モンスターカップを開催することにしました。
※一匹長寸対決
 (ボラとニョロニョロを除く)


まず、勝てないやろうけど…
釣るなら今しかねぇ。



*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800

道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 1.75号
浮き:残獲 G2
   →ゼクト 2B

オモリ:オモリ付き潮受けゴム-G3→-G1→ガン玉(段打ち)
ハリス:スーパートルネード 2号・3m道糸直結
    →エクシード 3号・3m道糸直結
針:競魂グレ 6号
  →沈め探りグレ 6号
  →短軸のませグレ 7号

刺し餌:ボイルオキアミL
撒き餌:ボイルオキアミL・アミエビ・
    4倍こませチヌ

*************************************************



風は3mほどで問題無いけど、
目の前のサラシが強い。

0号でやれる気がしないので、
残獲 G2+潮受け-G3で。





ドォーーン


ときおり左から右へ
デカイ波が当ててきて、

仕掛けがどこか分からんくなる。


タケちゃんが教えてくれるには、
手前にエサを巻いて

正面沖に払い出してるサラシの切れ目付近に、
仕掛けを入れると良いと…。



はじめはエサは取られず、
仕掛けがサラシに引っ張られ過ぎて

ぜんぜんウキ止めまで沈んでいかない。


ので、潮受けを-G3から-G1へ重く。

それでも馴染まないので、

ガン玉追加、ガン玉追加。

浮きG2に対して、
完全にオモリが重すぎるぐらいで、

やっと仕掛けが沈む感じになってきた。




タケちゃんは開始そうそうから、
コッパグレ・イトフエをバンバンかけている。


でも、僕はぜんぜん釣れてない。

やっと、エサが
たまに取られるなぁーと思ってたら、

足元の磯に仕掛けが掛かって、
針ロスト…。

なんだよー。

でも、なんとかこのサラシを攻略せなぁな。



とりあえず、
針は重めの沈め探りグレ6号へ変更。

ガン玉はG5を6個の段打ち&潮受け-G1。



もはや、
強制的に仕掛け馴染んだら
浮きごと沈む・サラシに負けないぐらいの重さ。



や、やっとベラ釣れた。


でも、仕掛け重くしすぎて
深く沈ませすぎ!?なのかも。





真下のサラシはココまで狙っていなかったので、

サラシのキワキワ根掛りそうになりながら、
仕掛け張りながら待っていると。

シュルシュルシュル!
ガッ!!


道糸が一気に引き出された後、
チモトで切られて終了。


デカイのおるでぇーっと
期待するも、

次は食ってこず。








おつかれさまでーーす!

なんか聞き覚えのある声が、



マジかっ!!

振り返ると、
同じ職場のガイさんがっ!?


僕たちの車を見つけて、
見学しにきた…って、

この崖をよく降りてきたよなぁ…。



その瞬間にタケちゃんの竿が
ええ感じに曲がって、



エエグレ30オーバーをゲット!!


ついに、1匹をキープをされてもうた。


というか、いま思うと、
ガイさんは集魚効果があると、

以前に一緒に釣りをして思ったけど、
やっぱり集魚人なのかも。



もとい…、
どう釣れたのかをタケちゃんに聞いてみると、

30mぐらい先で
水面でボコって食い上がってる感じがしただけ…、

感じがしただけやよ。



感じだけじゃねーし、釣ってるし。



たまたまっすよー

って言いながら二の腕をトントン。


それ、…腕がちゃうって…
そりゃそうなんですけどー。




タケちゃんに
この波でも安全な立ち位置を教えてもらって、
ガイさんはルアー開始。



とにかく釣らなぁーと、
針がまた根掛かって切れたので、

オキアミカラーの短軸のませグレに変えてみる。


浮きはハリスに入れて、
ウキ下1.5m。

潮受け-G1にガン玉G5を3個・
チモト近くにBという

段打ちまくりで。
ぶっ恰好なデコボコ打ち。



ここでやっと僕にもコッパグレが釣れた。

サラシの中に群れがいるのか、
着水直後の浅いところですぐにヒット。

針掛かりしないことも多いけど
ちょこちょこコッパグレ。


サラシがおさまったタイミングでは、
撒き餌に群がるチョウチョウウオ軍団も見える。




それにしても、
暑すぎて、もはや頭痛い。

判断力もなくなってきた。



ココでまた、
足元の磯に針がかかって、

仕掛けグチャグチャ。



あ…、
浮き変えてなかった。

冷静にならな…



ゼクト 2Bに潮受けーB。
さらにガン玉はここから様子見て足していって、

結局段打ち。

16時になるし、
ハリスは大物対策で3号まで太くした。


このモンスターカップで勝つには
とにかく一発をバラシたくないし。




タケちゃんが30cmオーバーのイサギ。
まだ16時半で明るいってのに、

ここは早いのか。



ここからタケちゃんは、
餌取りをかわしてイサギを追加していく。



ちなみにタケちゃんの仕掛けは、
0浮きのスルスル。

エサは生オキアミ。


僕の立ち位置よりサラシが弱いとはいえ、
0のスルスルを馴染ませる…て、

僕にはまだ出来ないライン操作。



当たりの取り方も、
正面の水面のギラギラで浮き見えなかったら、

ラインの走りで合わせるとか…うーん。
わからーん。




僕が釣ったのは、
コッパのウシグレ。

小さいときは
ハッキリと線が身体に入ってるのね。

 



そしてまたまたタケちゃんが
34cmほどのグレを追加。


タケちゃんが仕掛け投入の場所と、
撒き餌はその左手のサラシ切れ目に打って…と教えてくれて、

タケちゃんの釣っていたポイントで
その通りにやってみる…

着水後にハリス分を巻き取って、
仕掛けを張ってまっすぐになったら、
ベール開けたまま待つと、

竿先にコツコツっと当たり来るよ~と、


コツコツっ



ホンマや


一投目にして、
僕もイサギげっと。

ちと小さめの方で23cmぐらいやけど、
キープ。


やっぱりタケちゃんはちゃうわ。

仕掛け操作もそうやけど、
海の見え方からまったく違う。


聞くと、
サラシに打った撒き餌には、
餌取りが群がって、

その溢れたエサが右手の仕掛け投入点へすこし流れていって、
そこで大きめの魚が群れてるっぽいと。



タケちゃんの釣果。



キープしたのは、
グレ30cmオーバーを3匹と、
イサギは10匹。

モジャコ・イトフエはリリース。


僕はイサギ1匹のみキープ。


ガイさんは、
メッキをいくつか釣ったけど、
リリース。


19時前には真っ暗になって、
波もやはりウネリあるし、

この場所は大波の可能性もあるしで、
モンスターだらけのポイントならではの
夜釣りは今回やめて撤収。


崖で息切れしながらも、
なんとか車へ戻る。



第一回モンスターカップ。

大差も大差のタケちゃん勝利で、
モンスターが送られました。

魚のモンスター狙いってやつですが、
夜釣り出来ない状況やったし、

モンスターエナジーのほうで。



次回、この場所にくるなら、
もっと荒れてない時にして、

夜釣りで、魚のモンスター狙いやりたいと思います。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

 

|

« 短文・すさみ地磯の昼釣り | トップページ | 短文・田辺市MS堤防にてフカセ »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・すさみ地磯の昼釣り | トップページ | 短文・田辺市MS堤防にてフカセ »