« ウンコを磯に投げ込んだけど、僕はまだ頭狂ってません。前編 | トップページ | 愛媛県「とべ温泉 湯砥里館」のコスパ »

2019年9月17日 (火)

暑すぎて狂いそうになった末、夜釣り突入し静かなる後編

2019年9月15日 日曜の後半戦。



16時過ぎてもまだまだ暑い。

僕も眼鏡君も汗だくで、
朦朧としつつある状態。


*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800

道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 1.75号
浮き:FIREBLOOD攻め 0
   →ピースマスター感度 B

オモリ:無し→オモリ付き潮受けゴムーB+ガン玉
ハリス:エクシード 3号・3m道糸直結
針:競魂グレ 6号
  速掛グレ 7号

刺し餌:生オキアミM・ボイルオキアミL・ウンコ
撒き餌:生オキアミM・ボイルオキアミL・アミエビ・
    グレの舞・4倍こませチヌ

*************************************************

アカンアカン。

0浮きスルスルで、
あまり魚釣れてないので、

仕掛けを固定へ変えてみる。

浮きはピースマスター感度 Bへ。

大型グレの棚が浅い可能性もあるので、
浮きはハリスへ入れて、
爪楊枝で浮きはハリスへ固定。

浮きから下はハリス1.5mぐらいで、
ちょこちょこ変えてみる。



しかしこの時点で、
エサ取りはあまり表層へは浮いて来なくなり、

2m以上の深いところに
ちょっと影が見えたり、消えたりする状態。



それでも足元で、
ワッサァーと出てくるやつがいる。


浮き当たりが出て、
合わせてもなかなか掛からなかったけど…




ネンブツダイ。

お前が出てきたってことは、
夜が近づいてきたってことやろかい。


10mほど沖でも、
しばらく仕掛けを流すと、

スーっと当たり。



15cmぐらいのアジ。

夕間詰めで回ってきたのかも。 




撒き餌は瞬殺はされなくなったので、
ゆっくり流して様子を見ていると

グイーーン



下へ突っ込んで
ガン!ガン!ガン!
と、竿を叩く。


結構引くけど、
これがグレだったらなぁーと、

慎重に竿を曲げつつ、
ゆっくりやり取り。


あ…グレかっ!?



グレじゃねぇええええ!!


ババタレらしく、
ばっちりウンコを漏らしてくれました。


ということで、
イズスミ35cmキープ。


夏はクサイとか、
冬はクサくないとか、

そんな説はあるけど、
僕が思うに、夏でもそんなにクサくはなくて、

クサイ個体がどの時季でも
ときどき有るって感じがしている。



それを確認スルためにも、
この夏のイズスミはキープ。





早めに夜釣り装備に変えた眼鏡君。

キーホルダーみたいなガシラが、
腹に針刺さって上がってきた…。

腹で感じるタイプなのか、

エサ取って反転スル時に、
眼鏡君の合わせが決まったのか…。






17時半過ぎて、
僕も夜釣り装備へ変更。

*************************************************

夜フカセ・モンハン仕掛け
竿:宇崎日新 イングラム遠投5号 530改
リール:シマノ アクティブキャスト1120
浮き :キザクラ NF BASIC 1号
オモリ:環付オモリ0.8号+ガン玉
    →サルカン+ガン玉
道糸 :東亜ストリングPOWER STAGEナイロン10号・
約200m巻き
ハリス:サンライン 大物ハリス
 フロロ12号・2m
針  :がまかつ 極太タマン20号
    →16号

刺し餌:キビナゴ・ヒイカ・ボイルオキアミL
撒き餌:生オキアミM・ボイルオキアミL・アミエビ・
    グレの舞・4倍こませチヌ・ 
    キビナゴ・ヒイカ

*************************************************





棚を測ると5mほど。

底スレスレか、
ちょっと上ぐらいの設定。


刺し餌はキビナゴ・ヒイカをメインに。



エサ取り強いときなら、

キビナゴを瞬殺されたり、
ヒイカもまるごと取られることも多いけど、

キビナゴはほんの時々取られる。

ヒイカは時々ゲソだけ食べられるぐらい。



つまりは、活性は低い。




そんなら、
ボイルオキアミ使ったほうが、
やっぱり食いが良いのかなぁーと。

 


古文の授業に出てくるオオスジのイシモチ。



撒き餌は主に
ボイルと集魚剤やし、

それを食べるやつは寄ってるけど、
キビナゴやヒイカをバクっと食べるやつはいないみたい。



後ろに来た、
クエ釣り師の人たちは、

ライトの方向に気をつけてるみたいやけど、
僕らのすぐ近くの高台で

仕掛け作ってるもんだから、
どうしても時々横向いたときに、

主に眼鏡君の目の前の海を照らしてしまっている。




もうアカンすわ…。



昼の暑さでも消耗してる眼鏡君は、
さらにダメージ。

もはや痛恨の一撃✕数回だった。



ライフは多分、
5も無い。



大潮満潮18時49分。

この満潮前後に期待して、
疲れて眠くなりつつ続行。



そして19時半。
潮が動きはじめてしばらくして…、



眼鏡君がニョロニョロのヤカモチを釣る。

いと にょろし。




僕の浮きもゆっくり沈んで、
かなり期待する。



クッロアナゴー!
クッロアナゴー!

と、めがね。


待ちわびて合わせいれど、

ゲソ食われたし。







僕はいちおうウンコを持ってるので、

ウンコを針につけて、
夜ウンコしてみるも、

ウンコが針についたまま
戻ってくるだけだった。



とりあえず、
市販の練り餌よりも、

針から簡単には外れない硬さの
ウンコが出来たのが分かったので、

冷凍庫にたくさん溜め込んだウンコに、
今後のフカセで期待出来ると

確信したのだった。



21時に撤収し、
ふたりでもモンスターを飲んで、


モンスター釣れなかりけりと、

秋の訪れを前に

侘しさと切なさと、
心強さと。


----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

|

« ウンコを磯に投げ込んだけど、僕はまだ頭狂ってません。前編 | トップページ | 愛媛県「とべ温泉 湯砥里館」のコスパ »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウンコを磯に投げ込んだけど、僕はまだ頭狂ってません。前編 | トップページ | 愛媛県「とべ温泉 湯砥里館」のコスパ »